Lacras Fundamentals課題解決を楽しむ11か条

第1条:課題は解決するためにある

「課題がある」のが当たり前。皆で課題を解決するのは楽しいこと。

第2条:解決できない課題はない

解決策は一つ上の次元に必ず存在する。皆で知恵を絞って辿り着こう。

第3条主体的に動こう

誰かが動くのを待つ必要はない。自分が動いて周囲を巻き込もう。

第4条:社長も部下もまったく対等

課題を解決するとき上司も部下もまったく対等。社長も部長も遠慮なく使おう。

第5条:気軽な雰囲気で真剣な対話

対話することで解決策は深みと広がりを増していく。

第6条:上司にツッコめ部下にツッコまれよ

上司に突っ込む好奇心を持とう。部下に突っ込まれる愛嬌を持とう。

第7条:苦しいときこそ笑顔ユーモア

深刻になったところで課題は解決しない。いつも笑顔とユーモアを。

第8条チャレンジを止めない

会社は社員のチャレンジを止めない。チャレンジを止めているのは自分かも。

第9条選択した道をベストにする

始める前に何が最良かはわからない。選んだ道をベストにするのだ。

第10条:課題解決が引き出しを増やす

課題にチャレンジすれば引き出しが増える。引き出しの数と質がプロの財産。

第11条:当たり前のことを当たり前

誰に対しても、礼儀正しく、親切に、公平に。当たり前のことを当たり前に行おう。

番外編:美味しいものを食べよう

Copyright 2006-2019 Lacras Corporation. All Rights Reserved.