Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2009/07/31
社員日記

コミュニケーションとモチベーション

こんにちは。コンサルチームのイタマエです。

趣味は料理。3歳と0歳の娘のパパです。
 
子供と接していると、教えられる事・気づかされる事が
とても多く、育てているのが50%、鍛えられているのが50%のような
気がしてなりません。
 
一番感じるのがコミュニケーションとモチベーション。
何か子供にアクションを起こして欲しい時、頭・表情・仕草を
総動員して立ち向かいます。
 
休みの日。さぁ出かけよう!でも娘は粘土で遊びたい。
カミさんが手を焼いてる。座り込んでいる娘の隣に座り込む。
「さて、出かけようか。靴はいて車に乗ろうよ。」
「えーネンドで遊びたいのにー」
 
さて・・まずはコミュニケーション。
主張が違ってもまずは相手の主張を受け止める。
「ネンドで遊びたいんだね。ネンド面白いもんね。」
「ネンド大好き!パパもしようよ?」
 
次はモチベーション。
目的を伝えて「イイこと」に興味を持ってもらおう。
「パパ達お買い物に行くんだけど、どうする?帰りに皆で
サンジュウイチでアイス食べようと思うんだ。」
「えーそうなのーどうしようかなー」
 
よし、次の段階。オプションで提示という形を取ろう。
「じゃあ、お家でネンドしてお留守番と、パパ達とお出かけして
アイス食べるのどっちがいい?」
「アイス!」
「よし、じゃぁ行こう!」
 
さっさと靴を履いて車に向かう娘。「早くー」とか言ってる。
自分で決めたことなら即動ける。やらされて動くのとは明らかに違う。
ママに「早くしなさい!」なんて怒鳴りつけられる結果にならなくて良かった。
ミッション成功だ。よしよし。またひとつ娘に鍛えてもらっちゃったかな。
 
 
カミさんもニコニコ。
「わーパパのおごりだってー行こう行こうー」
 
・・え?あれ?そうなの?なんで?
2009/07/30
社員日記

蝉の声を聞く度に・・

オペレーションのBJです。

当社では例年暑い最中に本年の年末調整についての検討を始めます。
毎年、蝉の声を聞く度に木枯らしが吹く時期のイベントに思いを馳せるのです。
 
今年も年末調整の季節です。
年末調整は、その制度の廃止も平成14年ごろから議論されています(なかなか進みませんが・・)。
インターネットの普及により、あらゆる申請・届け出の電子化を推進する動きの中で所得税についても
電子的な申告が可能になったことがひとつの理由です。
インターネットを利用して、電子申告ができる手続きが増えていますが、なかなか普及しないのは、印鑑社会であるわが国において、
本人性をどのように証明するかということ、個人の電子証明書の利用の定着といったところがネックになっているように感じます。
あと、事前準備の煩わしさなど電子申告の操作性も影響しているような・・。
 
政府は電子申告の普及にもう少しチカラを入れて欲しいものです。
調べてみると意外に電子申告できる手続きは多いので、使えるものは使い、賢く付き合っていきたいですね。
 
2009/07/29
社員日記

ヨガ

こんにちは、オペレーションの青です。

ラクラスで働いている人のほとんどの人がそうだと思うのですが、基本的にデスクワークの日々でございます。
なので運動不足になりがちなんです
大学時代は運動部に入っていたのでそれなりに動いていたのですが
社会人になってからはもうめっきり運動していなくて。。
なので肩やら腰やらが痛くって。。ってなんだかしめっぽい話題ですみません。。
 
で、そんな凝りの解消にマッサージに行くとか、整体に通うとか色々な方法があると思うのですが、
私のオススメはヨガです!
オススメです、ヨガ
体の凝りも解消されるし体もすっきりしますよー。
無理せずできるスポーツなので、長続きできるのも利点です。
飽き性の私でも結構続いてます
 
仕事をするにも遊ぶにもやっぱ健康第一
皆さんも体の凝りを解消するよい方法があったらぜひ教えてください。
 
 
 
2009/07/28
社員日記

充実した余暇

こんにちは。

アドミのママです。
私が新卒の頃(・・・って、もう随分昔のお話ですが、先輩社員の方に
「仕事と余暇の両方を充実させてこそ、立派な社会人と言えるんだよ。」
と言われたことがあります。
最近では「余暇生活相談員」という民間資格があり、余暇の楽しみ方を提案したり、
長年勤めた職場を勇退された方へ、定年後の過ごし方をアドバイスしたりしてくれるそうです。
つまり、それくらい現代人は余暇よりも仕事の方を優先させている傾向がある
ということなのかもしれないですね
 
さてさて、私は先週末、健保組合の保養施設を利用して、伊豆高原に旅行してきました
私は初だったのですが、皆さん「伊豆バイオパーク」というレジャーランドをご存知でしょうか。
ここでは、羊やウサギやアヒルはもちろん、キリンにも餌をあげることができます。
キリンに餌をあげたことってありますか?
スティックにんじんをあげたのですが、長~~い舌で上手にくるくるっと巻きつけて、
ぱくっ、とおいしそうに食べてくれました
そして、カピバラやアルマジロに触ることもできます。
カピバラを触ることってそうそうできないですよね。
ちなみにカピバラさんの体を覆う毛は、竹ぼうきのように硬かったです。
とにかく動物との距離がとても近く、こどもはもちろん大人もかなり楽しめます
ソフトクリームもすぐに溶けてしまうような暑さでしたが、とても充実した余暇を
過ごすことができました。
 
もうすぐ夏休みの方も多いのではないでしょうか。
充実した余暇が過ごせるよう、お仕事もがんばりましょう!
 
2009/07/27
社員日記

職業選択の自由

 はじめまして。データマネジメント担当のすずき1号ことすーさんです。

私は昨年9月にラクラスに入社しました。
まだまだ新人のような気分でいましたが、もうすぐ入社から1年が経とうとしているのですね。
これからもお客様により良いサービスを提供できるよう日々精進してまいります!!
 
さて、先週末の3連休は実家(栃木県)に帰省してきました。
寝る前に、窓を開けて夜風にあたりながら読書をしていたのですが、
気がつくとものすごい数の羽虫が部屋に入り込んでいました。。。
田舎では夜に窓を開けると危険なことを忘れていました。夜中に両親と必死で駆除しました
 
ちなみにその時読んでいた本は、有島武郎の『生まれ出づる悩み』です。
画家になりたいという夢を持ちつつも、家族や生活のために家業の漁業に従事する青年のお話です。
1918年(大正7年)の作品とのことで、その頃は自由に職業を選べる人は少なかったのでしょうね。
現代は、多くの人が自分の意志で職業を選ぶことのできる時代ですが、
それでも望まない仕事に就いていたり、また自分のやりたいことが分からない!という人も多いかと思います。
両親に「仕事は面白いか?」と聞いてみたら、「家族のために必死で働いていたので、仕事が面白いとか面白くないとか考えている暇がなかった」との答えでした。
 
頑張って働いて自分を育ててくれた両親に感謝するとともに、「働く」といったことにじっくり考えさせれた週末となりました。

 それではまたお会いする日まで。。。 

 
Copyright 2006-2019 Lacras Corporation. All Rights Reserved.