Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2009/08/24
社員日記

少年時代

 こんにちは、ビジネスプロセスのまろ3号です。

 
社員日記と言いましても、日々平々凡々と過ごしていると、
皆様にご提供できる話題というものが、なかなか見当たりません。
 
そこで、かいつまんで小学生の頃の小話をひとつ。
 
うちの小学校には、給食食べ残し「ゼロ」月間なるものがございまして、
各クラス、食べ残し「ゼロ」に向けて奮闘するのであります。
 
まさに、クラス同士、取っ組みあいのつかみ合い。
運動会より盛り上がる行事のひとつでした(今思うと変わった学校でした)。
 
また、その頃の大食いの子供達は、まさにガチャピン並のスーパーヒーロー、
少食の可愛らしい女の子から、羨望の眼差しを浴びていたものです。
 
そんな給食食べ残し「ゼロ」月間中、訳あって(け、決して、宿題を忘れたバツではありません)、
余ってしまった牛乳を、牛乳大好きっ子たちに配り歩く係をしていたのですが、
同じ宿題忘れの・・・・・おっと、同じ係に任命されたはずのセバスチャン(仮名)は、
係の仕事をしないばかりか、牛乳を飲まないで僕の仕事を増やしていたのでありました。
 
ちなみに、給食食べ残しゼロ月間中の僕のあだ名は、
捻りのかけらもなく、牛乳配り担当だけに「牧場」・・・・・でした
 
少年時代の良い?思い出のはず。
 
と言いつつも、結構楽しんで牛乳配り係を引き受けていた訳ですが、
現在ラクラスで担当している業務も、純粋な少年時代の頃(ええ、昔は純粋でしたとも)のように、
忙しいながらも、心にゆとりをもって遂行できるよう、日々精進してまいる所存でございます。
 
お後がよろしいようで。
2009/08/21
社員日記

短いコトバ

 

オペレーションチームのわらじすとです。
先日深夜番組を見ていたら、女優のミシェル・ファイファーとのインタビュー番組をやってました。
これまでの映画で一番短かったセリフは、バットマンでの「ミャーォ」だそうです。確かに、彼女演じるキャット・ウーマンが側転して登場して、「ミャーォ」って言ってましたっけ。
 
私の生まれた青森の方言、津軽弁も短い言葉が多いです。
もう年配の方じゃないと使いませんが、例えば、
私のことは「わ」、
あなたのことは「な」、
召し上がれ、かゆい、それちょうだいは全部 「け」です。
「どさ?」「ゆさ」(「どこに行くんですか?」「お風呂に行きます」)って会話も、けっこう有名です。
 
その影響という訳ではありませんが、ウチの5歳と3歳のこどもに「サザエさんの歌うたってぇ」と頼まれたときは、
「♪お魚くわえたサザエさん♪」
と、サザエさんの歌を、超短縮バージョンで歌ってあげました。
ウチの子はもう涙を流して喜んで、「♪お魚くわえたサザエさん♪」と歌い続けています。
短いコトバ、素敵ですね。
 
おまけで、津軽弁の有名なお話をひとつご紹介しましょう。
昔、「アップダウンクイズ」というクイズ番組があって、青森のおじさんが解答者で出たときの話です。
クイズ:「体の部分で、『へ』のつく部分はどこでしょう?」
解答者:「へながっ!」(背中のこと)
(ブ、ブーッ)
解答者:「あ、まぢがったぁ。へちゃかぶっ!」(膝小僧のこと)
(ブ、ブーッ)
司会者:「答えは『へそ』です。」
解答者:「なんだ~、へっちょ なぁ」
津軽弁的には全部正解なんですけどね。
2009/08/20
社員日記

今日は何にしますか?

 こんにちは。コンサルチームの酒好きです。

 
ビールが旨い季節になり、私もこの夏はビアガーデンとBBQ等でビールを楽しんでいます。
しかし、私は色々なお酒を飲むのも好きなので、ネット等で調べたお酒をお店や自宅で、
飲んでいます。
 
今回は、たまには他のお酒を飲んでみたいと考えている方のために、
今私が自宅で飲んでいるお酒を紹介してみたいと思います。
 
数年前にスペイン料理屋で初めてシェリーを飲んで以来シェリーに首ったけなのです。
最近では、シェリーだけではなく、シェリーを造った樽を用いて熟成されたお酒をよく飲んでいます。
 
シェリーを造った樽で熟成したお酒で、今自宅にあるのは、ウィスキーと泡盛なのですが、
ウィスキーはバーテンダーさんに勧められた物で、泡盛はたまたま酒屋で見つけた物です。
特にシェリー樽熟成の泡盛は珍しいのではないでしょうか。
 
いずれも、赤みがかった色で、香りがよく、癖が強いですが、癖が強いお酒が
好きな私にはピッタリです。
 
そんなお酒好きの私ですが、知り合いからもらった、砂糖の掛かった甘そうなラスクとウィスキーという
あまり合いそうにない組み合わせで飲んでいたのですが、意外にも合うのです。
何事もチャレンジですね。
 
皆さんもお酒に限らず、いつもとは違ったものに挑戦してみるのはいかがでしょうか。
いろいろな発見があって面白いですよ。
 
お酒の話を書いていたら、お酒が飲みたくなってきました。
さて、今日は何にしようかな。
2009/08/19
社員日記

栄光は君に輝く

 こんにちは!ひよっこオペレーション担当のともきちです。

オフィスの中で仕事をしていると、「真夏日」なんて言われても全く実感が無く・・・
そして夏を感じないまま、今朝のめざましテレビでは「秋の気候」なんて言葉が
完全に、ナツを通り越しています。
 
 
 
さてさて。そんな中でも、休日にぼーっとテレビを見ていると、夏の風物詩が。
そうです。甲子園です!!
 
そこで、とあるチームの特集をしていました。
そのチームは3年生が30人近くいるため、全員がベンチに入ることが出来ません。
そこで、レギュラー以外の3年生は、春の紅白戦を最後に、その後は完全に裏方に回って
レギュラーのサポートに徹する、と自分たちで決めたそうです。
 
高校球児ならば、1分1秒でも長く野球を続けていたい、グラウンドに立ちたいと思うのが常なのではないか!
と思っていたのですが、
自分の出場のチャンスより、チームの勝利を潔く取った彼らの行動は、すごいなぁと感心してしまいました
私が同じような立場だったときは、自分が試合に出たい一心で我儘言ったものです・・・。
最近の現代っ子は共同作業が苦手だとかなんだとか聞くこともありますが、
なんだ、そうでもないじゃないか
 
 
社会に出ても、チームで仕事をすることはありますよね。
現に、今のわたしも、チームの中で仕事をしています。
自分がどんな立場でどんなことをすれば、皆が最良の結果が得られるのか・・・球児に見習うところは多そうです。
 
ン歳下の高校生に教えられた、夏の休日でした
2009/08/18
社員日記

1/3年目の抱負

こんにちは、IT担当のあまがえるです。
朝晩に少しずつ、秋の風が感じられるようになってきましたね
ものすごく暑がりやの私は、とてもほっとしています。
と、同時に時間の流れるのはあっという間だなあ、とあらためて感じる今日この頃です。
 
春に大学を卒業し、ラクラスに入社して早くも4ヶ月。
今は、システムがお客様のご要望どおり動くかのテストから、
4月の労基法改正対応に向けた資料作りまで、いろいろな仕事をさせてもらっています。
とっても短い時間のようでしたが、とってもたくさんのことを学びました。
 
先日は、新しく入社されたお客様を、ワークフローシステムに登録する方法を勉強しました。
今、私が登録しているこの方は、入社を控えてどんな気持ちかなあ、などと
自分の4ヶ月前と重ね合わせて考えたりしています。
そして、新しい環境の中で、すてきな日々を送ってくださったらいいな、

などとささやかに思っています

 

さて、そんな仕事の合間の週末は、「労働力」として実家に帰った私。

この時期、お米を育てている農家では、お米の消毒をするのですが
そのお手伝いをしてきました。
ひろーい田んぼにホースで薬を撒くのですが、
これが丈夫で長くて重―いホースなので、なかなかの重労働なのです。
もちろん翌日は、全身筋肉痛。
でも、汗だくになって働いたあと、夏空の下で風に吹かれるのはとてもとても心地よく、
その夜、家族みんなでのバーベキューとビールも、言うまでもなく最高でした
 
 
これだから、時々は実家に帰りたくなっちゃうのですよね。
さて、リフレッシュして今週からまたがんばります!

バックナンバー

Copyright 2006-2022 Lacras Corporation. All Rights Reserved.