Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2010/02/26
社員日記

癒しの時間

こんにちは。オペレーションのワイン好きです。

先日、マッサージに行ってきました。
肩、首、背中を中心に60分でお願いしたのですが時間終了が近づいたころ・・・
やっていただいたマッサージ師の方に「あのー・・・時間延長しても宜しいですか?固すぎて60分では・・・」
と言われ、90分やって頂きました!(なんと延長無料で!)
 
とても気持ちよくて、終了後は体も軽く感じました
"凝り"には適度な運動で体をほぐすのが効果的とのことでした。
あと、ストレッチなんかも良いとのことです。
私は、近頃まったく運動をしていないのですが、気分転換にもなるし
少し運動をしてみようと考えている今日この頃です。
 
みなさんも、体がコチコチに凝り固まってしまう前に運動で体をほぐしてみるのは
いかがでしょうか?
 
2010/02/25
社員日記

いつの間にか

まだ少し肌寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

ITSの小市民mutoです。
巷ではオリンピックの話題が盛んなようです。
かくいう私も毎晩観ているのですが、真夜中に「ウォー」「ヤー」という声が響き渡る部屋は、
少し異様な空間に思えることがあります。
 
少し前になりますが、とあるサイトで「ミルミル」5年振りに復活、という記事を目にしました。
記事によると、2005年に発売中止となったようですが、30~40代にファンが多く、
この度復活することになったとか。
 
発売中止になったことすら、知りませんでした
言われてみれば、子供の頃はよく飲んだ記憶がありますが、
最近は全く気にも留めていませんでした。
 
「ビフィズス菌が減少する成人に、改めて同菌を訴求する」
 
ミルミルにかける想い。
 
分かりました。飲みましょう。
 
たまにですけど。
2010/02/24
社員日記

未来の私

 

こんにちは!イベント開発担当のAKBぇです。
春ですね。天気のよい日には春のにおいがしてお昼に外に出るのが嬉しくなります。
デパートに並ぶ春の洋服も可憐ですし、スーパーに並ぶ春の野菜も楽しいです。
はやく桜が咲かないかなぁ~(そして花粉は少なくありますように…)とわくわくどきどきする日々です。
 
そんな春ですが、仕事の上でも新しい1年が始まる季節ですね。
4月に新卒の社員が入ってくると、私はもう4つ上の先輩ということになります。
 
3年前、私が新卒で入社した頃には3年目の先輩なんてとっても遠い存在の大人だと思っていました。
それに反して今、思い描いていた「かっこいいキャリアウーマンの私」とは程遠い自分に愕然としてしまいます。
そのわりに就活をしている学生を見ると、「若いね~」なんて思ってしまい、
嫌なところで年上になった実感を味わったりもしています…
 
ラクラスに入社した社会人1年目のとき、研修の一環で「1ヶ月後、3ヶ月後、1年後の私」というテーマで作文を書く機会がありました。
その際、人の話を十分に聞かなかった私は、間違えてひとり3年後まで書いてしまったのですが
その時に書かれた“3年後の私”は未来日記形式でこんなふうに書かれています。
 
「入社したての頃は何もできなかった私も、今は○○さん(先輩)のパートナーとして立派に活躍している。」
「会社全体の動きに関しても頭に入れながら仕事をするように心がけている。今後、会社全体をもっと見渡して、全体の調整役としての役割を果たしていきたい。」
う~ん、ずいぶん偉そうな3年目の記述です。
 
「入社当時からこつこつと勉強してきた英語も、そろそろスキルアップの時期と考え、ビジネス会話を特に強化して勉強している。」
…耳の痛い話です。。
 
「経済新聞や経済誌を進んで読んでいる。入社当初は困難に思えたこれらのものも、今の私にとっては身近な話題として読むことができる。」
あ、これは完全に駄目です…
 
「また、長い休みが取れると海外旅行に行くのも変わりはない。今までにNY、オーストラリアなど様々なところに行ってきた。学生の頃に知り合った世界各地に住む友達ともいまだに連絡が来ることがあり、旅行に行って再会を果たしたこともある。」
これは、なんと1言1句違わず達成しているのです!すばらしいですね~
プライベートなことだけちゃっかり達成してしまっています…
 
他にも色々と書いているのですが、当時の自分はそうなれるとは思えないほど何もできなかったのに、今見返してみると中には当たり前にできるようになっていることもあります。
そう思うと、3年間で一応成長したんだなと感じることができます。
 
 
さて、私の目標は3年目で終わってしまいました。
4年目の私はどうなっていけばいいのだろう。
 
また、課題作文「5年目・10年目の私」を考えなければいけません。
 
2010/02/23
社員日記

朝の目覚め

こんにちは、時折ママです。

まだまだ朝おふとんから出るのが億劫な寒さですね
 
皆様は朝ごはんをちゃんと食べていらっしゃいますか?
朝ごはんを食べると体もあたたまって一日が本当に違いますよ
 
 
時折ママの家の朝食は、ごはん&お味噌汁のコンビがほとんどです。
一日がんばる体を目覚めさせるのはこれが一番!と母が毎朝作ってくれております
朝ごはんが一番好きなので勿論いつもしっかりいただくのですが今朝は半分しか食べる時間がなくて・・・
これではランチまで耐えられない!と駅ビルのパン屋さんに続きの朝ごはんを買って出勤しました。
 
朝からたくさんの種類が並べてあるのでとても迷いました。
手にとったのはクリームパン。
別にクリームパンが食べたい気分ではなかったのですが、なんででしょう??
 
見慣れたグローブ形、黄色いカスタード、表面はツルッとしてるけれど飾りはない。
食べたらなんとなくじわじわ分かってきました
休日明けの今日は、ゆっくりお仕事モードに入りたかったんだなぁー。
そっかー、それでクリームパンだったのね。
安心するあの程よい甘みといい、シンプルな見た目といい
ゆっくり目覚める体には優しい食べ物で朝ごはんとしても良い仕事をしてくれました
 
ところで、どうしてグローブ形なのでしょう?
ちょっと調べてみました。
 
当時アンパンが流行している中で、初めてシュークリームを食べ、
その美味しさに驚いた○村屋の創業者夫妻がアンパンの餡の代わりにクリームにしたら
もう少し高級で味も栄養も優れたものになるに違いないと作ったのがクリームパンの始まりだとか
当初の形は切り込みのない柏餅形だったのが、空洞が出来ないよう切れ目を入れたため
今のグローブ形になり定着したようです。
 
理由はどうであれ、あの円満な見た目といい中々やりますよね、クリームパン
 
2010/02/22
社員日記

『迷子』

こんにちは、オペレーションのNです。

 
私、週末には、自転車に乗って、プチ遠くを散策するのが楽しみだったりします。
車では素通りしてしまいがちな町の雰囲気や空気がとっても気持ち良く感じられます。
 
ところが、少し困った癖がありまして・・・
一度通った道はなるべく通りたくない、はじめての道を通りたいという強い衝動に駆られてしまい・・・
その結果、道に迷う。
何十分も走って、結局、元いた場所に戻っていたりとか。
地図は持って出かけてはいるが、なぜか絶対に見たくない。
 
そういえば、昔からそういう子供でした。
遠くまで自転車で出かけ、知らない道をどんどん進み、結局、迷子になる。
遅くまで家に帰ってこられなくて、両親にはよく叱られたものでした。
 
知らない道を行くのは、小さな冒険みたいでワクワクするのか、無計画な非日常がほど良い息抜きになるのか。
いずれにしても、新しい場所、公園やお店や道を見つけると、なんだか得した気分になれたりもします。
 
今はまだ、仕事でも新しいことを憶えたり、迷ったりの連続で。
でも、そういう状況を楽しみながら、どんどん新しい発見をしていきたいなと思っています。
 
Copyright 2006-2019 Lacras Corporation. All Rights Reserved.