Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2010/02/19
社員日記

しんたって読むんじゃないのよ

 

ども、部署異動の予定があるきむきむです。
 
前回の日記で仮○ライ○ー(一応伏せ字にしてみる実験)に関して
書きましたが、この社員やばいとの熱いメッセージを頂戴してしまいましたので、
今回は別のことですごく気になっていることを
 
ところてん
心が太いって書いて心太(ところてん)
皆さん、どんな風にして食べますか?
 
私は、砂糖醤油で食べます。
とろこてんはデザートです、ええ。
 
幼少のころより、ところてんはこの食べ方しかしたこと無いです。
前に、コンビニでところてんを買って、たれとからしが付属されていて
なんでからし?納豆じゃないのよ?と思いつつ
たれは甘いものと思い、たれだけかけて、ずずーっと一口。
 
もう、コーヒーに砂糖入れたつもりが塩入れちゃったばりに、
噴出しましたよ。
むせましたよ。
その日の夜は涙で、枕を濡らしましたよ。
 
まじめに、どこかの組織の陰謀かと思いましたね。
あ、たれに関して、においで分かれって突っ込みは受け付けません。
 
私の席の周りの方々に聞いてみましたが、砂糖醤油に関して、
誰一人もご理解をいただけませんでした。
 
いや、本当に美味いのよ?
ちなみに、食べるときは、割り箸1本(1膳ではなく)で食べます。
 
昔、おばあちゃんが、桶(酢飯を冷ます際に使うような木のデカイやつ)いっぱいにところてんを
作ってくれたこと思い出した。
好きなだけ、ところてん突きに入れて、うにーってやって食べまくったあの夏
何もかもが懐かしい・・・。
 
今年の夏は、久しぶりにところてん祭りに行きたいな・・・・。
 
みなさん、ところてんに砂糖醤油
お試しあれ
 
 
2010/02/18
社員日記

最近観た映画③

 

こんにちは。イベント開発担当のイエローサブマリンです。
今回も映画の話題です。
日本での劇場公開は2008年でしたが、先日テレビでも放送されていました。
映画の主役は平均年齢80歳のコーラスグループ。
ある大きなコンサートに出演するまでの7週間にわたる活動を記録したドキュメンタリー映画です。
 
このコーラスグループは結成1982年、メンバー数は20~30名で、
レパートリーは幅広く、ポップス、R&B、ファンク、ロック、パンクなどを多彩なアレンジで聴かせます。
メンバーの年齢と演奏する曲のギャップがちょっとした評判になって、
ヨーロッパツアーまで行ったほど人気があるグループです。
80歳を過ぎたおじいちゃんが「Stayin’ Alive~♪」と歌っているだけでなんだかおかしいでしょう!
 
グループの活動拠点はマサチューセッツ州のある町。ここでの練習風景から映画は始まります。
この日は新しくレパートリーに加えるソニック・ユースの「Schizophrenia」を初めて歌う日。
グループのまとめ役のプロデューサーは、いつもひと癖ある曲を持ってきて、
新しいことにチャレンジさせることで、メンバーのやる気をうまく引き出しています。
 
このプロデューサーとメンバーのやりとり、持病をネタにして冗談を言い合ったりして、
最初は和やか(?)な雰囲気ですが、いったん練習に入ってしまうと、かなり厳しい場面の連続です。
しかし、メンバーも彼の性格をよく理解していて、なんとか歌をマスターしようと必死についていきます。
この信頼関係が人気の理由かもしれません。
 
さて、新曲に手をつけてから数週間が経ちました。
彼らは小さな演奏会をこなしながら、さらに練習を重ねていきます。
しかし、ようやく新曲が様になってきた矢先、中心となっていたメンバー二人の持病が悪化して、
相次いで入院してしまいます。
グループはとりあえず彼ら抜きで練習を続けますが、本番まであと数日という時、悲しい報せが・・。
はたしてコンサートは成功するのでしょうか?
 
今回のハイライトは、なんと言っても終盤の「Fix You」という曲の演奏シーンです。
この曲、オリジナルのコールドプレイのアレンジでは高音のメロディーが印象的な美しいバラードですが、
ここでリードヴォーカルをとるのはフレッドさん(当時80歳)で、
彼はメロディーをオクターヴ下げて、静かに語るようにこの曲を歌います。
この歌が実に見事で、観客の中には涙を流している人も・・・。
コンサート直前に病に倒れたメンバーへの想いが込められた名演でした。
 
さて、このコーラスグループ、メンバーチェンジはあるものの、現在も精力的に活動を続けているようです。
ただ、残念ながら、映画公開後に亡くなってしまったフレッドさんや中心メンバーの何名かの姿は
もう見ることはできません。
そう言えば、撮影終了後に亡くなったメンバーのひとりが、映画の中でこんなことを語っていました。
今もどこかで観客として彼らを見守っているのかもしれません。
 
"もし私になにかあっても、いつも通りに歌い続けて欲しい。
 きっと空の虹の上に座って、あなた達を見ているわ!"
 
YOUNG @ HEART/2007年・イギリス映画

 

2010/02/17
社員日記

世界地図の楽しみ

 

先日風邪をひきました。熱が下がってもなんだか体の外側に膜が貼っているみたいな感じで、会社を休みました。
休んでいるんだけど、食欲は回復しているし、寝すぎて眼も冴えている。
そこで久々に世界地図帳を引っ張り出して眺めていたら、すっかりはまってしまいました。

まさか風邪のせいのはずがないのですが、不思議なことに、国の名前とか場所をどんどん覚えられるのです。
ウズベキスタンとキルギスタンとトルクメニスタンとカザフスタンとアフガニスタンとパキスタンの関連もわかる。
中央アメリカの細長い部分に並んでいる国々も覚えられる。世界中の海に面していない内陸国を順番に言う、なんてことも
できるようになってしまった。

カリブ海の国々の名前なんて、とても魅力的なんですよ。たとえば、
セントルシア
セントクリストファー・ネービス
セントビンセント・グレナディーン
アンティグア・バーブーダ、‥‥

いったいどんな島々なんでしょう。「今度の休暇はセントクリストファー・ネービスで過ごそうか?」とか言ってみたいもんです。

でも僕のもっている世界地図帳ではわからないのが、最近分裂した東欧の国々。

そこでグーグルの地図を開いてみたら、当たり前なんだけど、世界の国々の地図が見えるんですね
(その後試したら、ヤフーの方がグーグルよりも表示速度が速いので、今はもっぱらヤフー愛好者)。
もちろん航空写真も見ることができる。
東欧の国々を眺めてみたら、それはそれは細かい国々に分かれていました。
2010年のサッカー・ワールドカップに出場するスロバキア、スロベニア、セルビアといった国々が並んでいます。
マケドニアという国名を見ると、アレキサンダー大王なんていう名前が頭に浮かんできます。

都市の地図を拡大すると、通りの名前までわかります。アメリカに住んでいたときの家を探し出して、その航空写真を見ることもできました。
もちろん砂漠の中の一本道も、絶海の孤島も映っています。風邪が治ったあとも、世界地図を見る楽しみは続いています。

「いずれはラクラスも世界進出を!」などと夢想している、マーケティング担当のヤマカンでした。

 

2010/02/16
社員日記

ひさしぶりの旅行

 

こんにちは、ITSのあかまです。
 
ちょっと前ですが、友人と伊豆旅行に行ってきました。
泊まり先は、どこから探してきたのか、貸し別荘でした。2泊でしたが、一人1万程度でしたよ。これはなかなかいいですね。
まあ料理は自炊でしたが、女性も多かったので助かりました。男だけだったら、きっと悲惨なことになっていたでしょう。
旅行といっても特に事前の計画も無かったのですが、2日目には女性陣の希望でシャボテン公園のカピバラさんやカピバラさんを見たあと、
その隣の大室山に登ったりしてきました。
友人の彼氏は何故か大室山に惹かれたらしく、写真をとりまくっていましたね。彼曰く、大室山はスピリチュアルスポットらしいです。
なぜか最近、友人がこぞってスピリチュアルなもの(石とか)にはまっていますが、30歳超えるとそうなるのでしょうか。。
大室山山頂で飛んでいたラジコン飛行機に夢中だった私には、よく分からない世界です。
 
その後は寿司を軽くつまみ、貸し別荘に戻ってトランプやウノをやる予定だったのですが。。何故か私だけ食あたりになり、寝込んでしまいました。
多分寿司にあたったのかなぁ、ウノやりたかった!

 

 

2010/02/15
社員日記

お気に入り

 

こんにちは。ITチームのTahiti88です。
 
私はお魚を対面販売の魚屋さんで買うのが好きです。
切り身で見るより美味しそうでついつい買いすぎてしまうのが悩みです。
近所のスーパーに入っている魚屋のお兄さんにも顔を覚えられ
「今日は何にします?」と言われるとなかなか素通りできません。
 
昨日は「ごっこ」という小型あんこうみたいな魚が売っており
「ごっこ汁」以外の調理法について興味本位でいろいろ教えてもらいました
迷った末買ったのは小さめの鯛、900円。
お刺身用に三枚におろしがてら、尾頭付の盛りを伝授してもらい
爪楊枝を駆使してなんとか形になりましたお兄さんありがとう
パックに入ったお刺身よりも割高ですが
このサービス料込みだと思うと決して高く感じません。
ラクラスもお客様にそんな風に思って頂けているといいなと思います
 
おまけはキューバのパン屋さんの販売形態。
ベランダから下のパン屋さんに向けてかごを下ろし

パンを入れてもらう仕組みです。のどかですね~。

 

 

バックナンバー

Copyright 2006-2020 Lacras Corporation. All Rights Reserved.