Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2010/04/07
社員日記

旅の思い出

こんにちは。コンサルのセンター長です。

少し前の話になりますが、1ヶ月程前、韓国旅行に行ってきました
初韓国&2泊3日というタイトなスケジュールのため、
ほぼガイドブック通りの旅となりましたが、韓国を満喫することができました!
旅の一部をご紹介

★汗蒸幕(ハンジュンマク)
松の木を燃やして熱した釜に入り、たっぷり汗を流します。
おそらくここ数年で一番汗がでました
その後、垢すりをやってもらったのですが、驚くくらいツルツル!
毎日できたら最高なのですが・・・すっかり元通りです
お土産に買ってきたシートパックで、少しは維持しようと頑張る日々です。

★グルメ
サムゲタン

 

サムギョプサル

 

韓国のすごいところは、どこのお店に行っても日本語が通じること。
しかし、たまたま入った焼肉屋さんだけは日本語が通じませんでした・・・
(少しは勉強していけよという話なのですが・・・)

『これ(日本語)』とメニューを指さす。
わかってくれたみたい。
頼んだものが出てくると、お店のおばちゃんがどんどんお肉を切って焼いてくれる。
キムチも焼くらしい。
『こうやって巻いて食べるんだよ』、『このタレをつけるんだよ』
と実際にやって見せてくれる。なるほど!
言葉が通じなくてもなんとかなるものです。

挨拶くらいの韓国語しか話せなかったので、
今度行くときには、もう少し勉強して、コミュニケーションをとってみようと思うのでした
 

2010/04/06
社員日記

悩み事

こんにちは。オペレーションのボサツです。
今日は私の悩みを聞いてください。。。

実は私、かなりの方向オンチなんです
例えばこんな感じ。
・お店の出入りは同じところからじゃないと今自分がどこにいるのか分からなくなる。
 (もとの出入り口を探そうとしてさらに迷うのです。。)
・地図を見ているのにたどり着けない。
 (こうなると、最終的には「地図が悪い」という言い訳をします。)
・地図をみながらたどり着いたら、今度は帰り道が分からない。
 (だって、行きと帰りで景色が違うじゃないですか。)
・もちろん海外でも迷子になります。
 (同行人を巻き込んでしまうのです。ごめんなさい。。)

こんなに方向オンチな私なのに、なぜか人によく道を聞かれます。
とりあえず話は聞くのですが、結局は一緒に迷ってしまう始末。。

でも、迷子になるからこそ発見できるものもあるんですよ♪
抜け道や小さな公園、たまにはノラネコに出会うこともあります。
それに、誰かに道を教えてもらったとき、とても嬉しくてあたたかい気持ちになります
私もあたたかい気持ちをおすそ分けできればと思うのですが、
このままではいつまでたってもできそうにありません

1日も早くおすそ分けができるよう、また、これまで親切にしてくださった方々へ
恩返しができるよう、方向オンチを克服したいと思っています。
良い方法をご存知でしたらぜひ教えてください

2010/04/05
社員日記

東京スカイツリー(3)

338m。東京タワーの333mを抜き、日本国内で最も高い建造物となりました。

 
ホームページ右上の検索欄で「東京スカイツリー」と検索して頂ければ1回目からの写真が見られて伸捗がよくわかりますので是非。
今回は別アングルからも。

  

コンサルティング&プロジェクトマネジメント関西風の東京スカイツリー伸捗報告の3回目でした。
次回にはいよいよ第一展望台が出来ていると思います。

2010/04/02
社員日記

桜と蕎麦

 

アドミンの いったろうです。
今年の新卒さんたちが全員無事入社しました。社会人デビューおめでとうございます。これから嬉しいこと
楽しいこと、たまには戸惑うことなんかもあると思いますが、皆さん元気一杯がんばってくださいね!
 
さて、プライベートでは、3月の連休に母親と長男と3人で花見と美味しい蕎麦を食べるのを兼ねて利根川
まで行ってきました。
残念ながら桜にはまだ早かったようで、開花しているのは1本も見つけることができませんでしたが
美味しい蕎麦には無事ありつけました
このお店、“印旛そば ○亭”は、学生時代に偶然見つけたお店なんですが、途中1回の改装を経て
いまだに営業し続けてくれているありがたいお店です
 
  
 
写真は、好物の鴨つけ蕎麦と珍しい揚げ蕎麦饅頭なんですが、揚げ蕎麦饅頭は、あんこ(ずっしり)の
周りにたっぷりそば粉をつけて揚げた饅頭のことで、揚げたてに少~し醤油をたらして食べると美味なん
です!(お店に貼り出してあったまんまの紹介ですが・・・
 
鴨つけ蕎麦は、ちょっと甘めの蕎麦つゆにロースした鴨と細い蕎麦が絶妙にマッチして大好きなんですが、
ざる蕎麦をペロッと平らげた長男に半分以上奪われてしまいました・・・
しかも揚げ蕎麦饅頭食べた後に“桜アイス”まで頼んでるし
 
お店の周りにはコンビニが1軒と水門があるだけで、あとは本当になんにもないのどかな場所ですが、
蕎麦好きの方でかつ印旛方面に用事のある方はぜひ寄ってみてください。
車で少し走ると“千葉県立房総のむら”という渋~い体験型テーマパークもあります。
ここは、主に江戸時代の生活を模した造りになっていて、せんべい焼き体験や、千代紙ろうそく作りなどを
格安で体験できたり(指導員も付きます)、竹馬やこま、羽根つきなんかも無料で貸してくれます。
子供向きかと思いきや意外と大人も楽しめる穴場スポットなので、時間に余裕ある場合はこちらもぜひ

 

 

2010/04/01
社員日記

お花見

 

先週、東京でも桜の開花が発表されましたね。まだまだ見ごろではないのですが、好天気なこともあり、先週末にお花見をしました。お花見といっても、桜の木下でブルーシートを敷いて「カンパ~イというスタイルではなくて、毎年恒例の目黒川沿いの桜を見上げながら散歩するお花見です。我が家の花見は毎年、このスタイルです。
池尻大橋からスタートして、途中、屋台で好きなものを買って歩きながら飲んで・食べて・桜見てを繰り返し、
中目黒を目指します。普段は、静かなこの辺りも桜まつりが行われるこの時期だけは、人もたくさん訪れて大混雑になります。目黒川沿いに数多くあるお店もほとんど、屋台みたいになります。おしゃれな洋服ショップや雑貨屋さんもこの日ばかりは「ビールいかがですか~!冷えてますよ~!」と普段は絶対に使わないであろう大声で威勢よく営業しています。このギャップも楽しかったりします。
この日は、天気は良かったのですが風が冷たく寒かったので残念ながらビールを飲む気分にはなれず、暖かいコーヒーでの花見となりました。まだ5分咲きといったところですが、それでも桜をみながらの散歩はとても気持ちがよくあっという間に中目黒の駅に到着となりました。
桜の木は変わらずにこの時期になると私たちを楽しませてくれますが、その周りの環境は大きく変わってました。
ご存知の方も多いと思いますが、大橋ジャンクションができてその隣には高層のマンションがドーンと建ちました。
川沿いにあるお店も、結構、様変わりしていました。景気の影響なのかところどころ、洋服屋さんや食べ物屋さんが入れ替わってました。ゴール地点の中目黒駅前も様変りが激しくて、駅前には芸能人が住んでいそうな高級高層マンションが建ち、その近くではテナントショップが建設中です。中目黒って意外と安くて美味しいお店が多かったのですが、ここ数年で随分とその数が減ったように思います。
そんなことを思いながらの今年第1回目のお花見でした。満開になる今週末は第2回目を予定しています。
機会があれば皆様も是非!目黒川の桜はお勧めです。
 
※写真は昨年のものです。
 

バックナンバー

Copyright 2006-2022 Lacras Corporation. All Rights Reserved.