Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2010/07/30
社員日記

もも!モモ!桃!

 

コンサルのPIKIです。暦の上では、来週は八朔になりますが、連日、猛暑が続いていますね。
暑さに弱い私は、少々バテ気味なのですが、毎夏、この果物のおかげでなんとか乗り切っています。一番大好きな果物です。今日は桃のアレコレについて、思いつくまま書いてみます。
 
      夏休みと桃
夏休みの絵日記に登場する果物といえばスイカ、という方も多いかと思いますが、私は、断然モモになります。
両親共に共働きだったため、小学生の頃は、夏休みになると、おばの家に姉妹で預けられました。そろそろホームシックにかかるであろうというタイミングで、母が桃を1箱送ってくれました。この桃が無くなるまでは、まだおばの家にいなさい、ということなのかしら・・・と思いつつ、毎日桃が食べられる嬉しさに負けて、ホームシックも治ってしまいます。
小学生の低学年の頃から、桃のむき方にこだわりがあり、他人が無神経に剥くのが許せず、毎朝、せっせと家族の分もむいてあげたりしていました。
今では、割れ目にナイフをいれた瞬間に、この桃があたりかはずれかわかるまでになりました。
 
      桃の効用あれこれ
つい、最近知ったのですが、古来から、魔除け・厄除けの果物とされていたそうです。
また、栄養面でいうと、食物繊維が豊富であのカテキンも多く含まれているそうです。
 
      お中元
白桃といいますが、文字通り、本当に真っ白の桃をお中元で贈ってくださる方がいます。1個あたり、1000円くらいするそうです。結婚して家を離れている姉妹にも懇願され、泣く泣くおすそわけしています。
 
 
      最近の楽しみ
近所にある行きつけのバーで供される「ベリーニ」というカクテルに凝っています。生の桃を絞ってつくります。
これを飲むと、1日の仕事の疲れもどこかに吹き飛びます。
 
2010/07/29
社員日記

ちょっとひと手間

 

闇の料理人トーマスです。
「和食は眼でも味わう」なんて言いますけど、それは和食に限ったことではありません。綺麗に飾りつけようとする気持ちは洋食でも同じです。美しく盛り付けられた料理は、見るだけでも食欲をそそりますよね。

週末、近くのスーパーでスモークサーモンが特売だったもので、サラダに仕立ててみました。一緒に合わせた材料は、ルッコラ、ミニトマト、レモン、ケッパー、ピクルス、タマネギ、ニンジンといったごく普通のものばかりです。でもちょっとひと手間かけて、見た目も素敵なように頑張ってみました。

下ごしらえ
1.スモークサーモンには少量のオイルをかけて、しばらく置いておく。スモークサーモン独特の臭みが消えます。
2.タマネギを半月にごく薄切りにする。ニンジンを細いスライスにする。ここにオリーブオイルと同量の酢に塩、胡椒を入れたドレッシングを注ぎ、しんなりするまで良くあえておく。
4.ミニトマトはヘタをとって半分に切る。
5.レモンとピクルスは薄切り。ケッパーは水気をとる。

盛り付け
1.ルッコラ3本を重ねてお皿におく(写真の左右方向)。
2.根元にタマネギとニンジンのマリネを盛り付ける(写真の右端)。
3.中央に、スモークサーモンを二つ折りにして盛り付ける(写真の中央)。
4.レモン、ケッパー、ピクルス、ミニトマトなどを散らしてできあがり。

実はこのルッコラは、スモークサーモンとマリネをまとめるという便利な役割も果たしています。
ルッコラをつまみ上げれば、スモークサーモンとマリネも一緒に、ちょうど一人前としてまとめてお皿に移すことができるんです。

見た目も綺麗だし、なかなか工夫されているでしょ。簡単ですので、是非お試しを。

 

2010/07/28
社員日記

夏のイベント

 

オペレーションチームのETです。
梅雨が明けた途端に、連日の猛暑・猛暑・猛暑でバテますね。
若い頃は、ギラギラの太陽が大好きでしたが、今では外を歩けば日陰を求め、部屋では空調に癒されることが何よりの幸せ。先日、週末の朝に犬の散歩に近くのサッカー練習場の横を歩いていると、小学生や中学生が大量の汗をかきながら練習に勤しんでいました。そんな光景を見ると、「こんな暑い中、大丈夫なの?」などといらぬ余計な心配などしてしまいます。
と、体は暑い夏をあまり歓迎していませんが、やはり夏のイベントはそれなりに楽しみたいですよね。
 
まずは、ビヤガーデン&ビヤテラス
夏のビールは格別ですよね。ちょっと生ぬるい夜風にあたりながら、冷たいビールを飲む。たまりません。
特にお気に入りのお店があるわけではありませんので、googleさんで検索して、良さそうなお店を探します。
 
そして、夏の定番 海&プール
うちの奥さんは日焼けが絶対にNGなので、行けるかどうかは奥さん次第です。
私は、海はやや準備などが面倒なので横になれるデッキチェアがあるプールでのんびりしたいなぁ~と。
 
続いて花火大会&夏祭り
毎年、どこかの花火を見に行きます。隅田川や東京湾の大きな大会は文句なく良いですが、地元のやや小さめの大会も結構良かったりしますよね。今年、引っ越した我が家のベランダから先日行われた調布の花火大会の花火がとても良く見えてちょっと感動しました。今年はこれでもう満足しております。
夏祭りは、麻布十番の納涼祭りが定番。人出はすごくて大変ですが、屋台のバラエティーの多さに、毎年楽しみにしています。世界各国のお料理が食べられるインターナショナル屋台もあります。
私のおすすめは、居酒屋あべちゃんの焼き鳥です。
 
それからバーベキュー
これは誰かが主催してくれたら積極的に参加する立場です。準備とかできない性質なもので・・。
今週末にある会社のバーベキュー大会、楽しみですね。
 
そして、最後はやっぱり旅行
我が家はここ何年かは軽井沢が定番になっております。
夏のハイシーズンは都内よりも人が多いんじゃないの?ってほど混雑しますが、
暑さも凌げて、美味しい食べ物もあり、ショッピングも温泉も楽しめます。
今年も軽井沢でリフレッシュしたいなぁ~
 
例年以上の暑さにヘトヘトですが、皆さんもすてきな夏をお過ごしくださいませ。
 
2010/07/27
社員日記

尾瀬

社保チームのKです。尾瀬に行ってきました。
夜行バスで出発して山小屋で1泊という比較的一般的な日程です。

一日目
大清水→尾瀬沼→平滑の滝→三条の滝→山小屋

二日目
山小屋→尾瀬ヶ原→鳩待峠

尾瀬といっても範囲がとても広いのですが、どこへ行っても雄大な自然を感じられるところで、
リピーターが多いというのも納得出来ました。
今回は有名な水芭蕉ではなく、ニッコウキスゲの時期と聞いていたのですが、ニッコウキスゲもほとんど終わりでした。
次回は水芭蕉の季節とか紅葉の季節にも是非行ってみたいと思います。

2010/07/26
社員日記

大室山

 

アドミンのゲーナです。
猛暑が続いているので、ちょっと涼しげな話題を。
 
静岡県伊東市に大室山という山があります。
子供が山の絵を描くとこんな感じ、というくらい見事に“山”の形をしています。
標高は580mしかないそうですが、実は立派な火山で山頂には周囲1kmほどの火口があり、
涼しい風が吹き上げているので暑い夏でも散歩(?)が苦になりません
 
麓から山頂まではリフトが完備されており、周りの景色を見ながらのUPDOWNは爽快そのものです
 
↓ 登りはこんな感じ
 
 
↓ 高所が苦手な方は下りは若干怖いかもしれません(が、絶景
 
 
↓ 山頂はいつも風が吹き上げているようで、パラグライダー乗りの方がけっこういました
 
 
しかしこの山、登山好きの方には向きません。
なんでも山腹が荒れる恐れがあるため徒歩での登山が禁止されているそうなので
 
大室山の周りには特に観光スポットがなく、伊豆高原の入り口あたりに位置しているので
遠出という感じでもありませんが、逆にそれが落ち着きにつながっているのかも。
 
暑い夏のけっこうお薦めスポットです
 
Copyright 2006-2019 Lacras Corporation. All Rights Reserved.