Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2011/02/21
社員日記

ホシイモノ

 

こんにちは、ワイン好きです。
突然ですが、最近欲しいものがいっぱいあって困っているので、整理してみようと思います。
 
その1:ワインセラー
これはやっぱりどうしてもほしい!20本ぐらい収容できるものがいいなー
長い間熟成されて飲み頃になった憧れのワインは、庶民にはなかなか手の出せる値段ではないのです。。。
しかし初出しの時は、なんとか手の届く範囲のものもあります。そういう時に買っておいて自分で育てようかと。抜栓するときのことを想像しただけで今から楽しみ。うしし…
 
その2:電子ピアノ
本当は本物のピアノと言いたいところだけど、現実的でないので電子ピアノ。
最近友人たちの間でピアノがなぜか流行っています 笑。趣味というか遊びですが。友人宅で集まって飲んでいると、みんな酔っ払いながら弾き出したりします弾けるのかって?子供の頃はそれなりに弾けたのですが、10年以上楽譜を見ていなかったら楽譜を読むことすらままならなくなっていました…恐ろしいほど忘れています。一度やったことだから練習して思い出せば弾けるはずだなと思い、すでに購入した友人宅でよく弾かせてもらってます 笑。
 
その3:本棚
私は、読んだ本は取っておかずに誰かにあげてしまうか、ブッ○オフに売ってしまうかなどして手元に残しておかないのですが、今年はちょっと残しておこうかなーなんて思いまして。年末に、一年間自分がどんな本を読んできたか振り返ってみようかと 笑。
 
その4:サッカーチャンピオンズリーグが観られるチャンネル
チャンピオンズリーグが観たい!その他にも各国の試合が観られるチャンネルが欲しいです。ニュースではゴールシーンしか放送してくれませんからね。やっぱり一連の流れがあって、その結果のゴールですから、キックオフから一瞬たりとも逃さず観たいものです
 
こうして見てみると、なんだか場所をとるものが多いですね…悩ましい・・・

んー優先順位を考えたりもう少し悩んでみようと思います。結果は次回発表?!

 

2011/02/18
社員日記

インフル

 

こんにちは。オペレーションのカンブリアです。
 
冬になると、子供がいろんな「もの」をもらってくるので、妻から携帯メールが来るとドキドキします。
 
「もの」とは、胃腸炎、インフルの類です。。。昨シーズンは見事に、両方くらってしまいました。
 
先日、妻から「小学校でインフルが流行りだしたから、ヤバイよ。隣の席の子が急に高熱が出て、早退したんだって。」と聞いた翌朝、やっぱり、うちの子も高熱・・・その週は、途中から学級閉鎖になっていました。。
 
家の中は厳戒態勢です。食事以外の時間は常にマスク。耳が痛くなる。。
昨シーズンで学んだ5歳の息子も、普段は遊び相手の姉を避けています。
子供用マスクも我慢して着用。少しは賢くなった模様。
 
私は会社にいる間は感染しませんが、子供を看病する妻に染らないか心配です。
子供→妻→私が看病→私もインフル・・これが最悪のシナリオです。
仕事柄、長く休むわけには行かないので・・・
 
しかし、母は強し!今まで何年も胃腸炎、インフルにはなっていません。
本当に助かっています。感謝!感謝!
 
最後に、私が実践するインフル対策を書きます。
・強い気持ち(「そんな暇は無いし、絶対にかからない」という思い込み)
・物理的防御(予防注射、マスク着用、うがい手洗い)
・飲食物(カテキン効果のあるお茶を飲む、みかんを食べる)
・湿度を保つ(お風呂を出たら、ドアは全開のままに。安上がり)
正しいか知らないけど・・・
2011/02/17
社員日記

もうすぐ春ですね

 

雪が降りました。IT小市民cimaです。
早いもので、もう2月。もうすぐ春ですね
 
ちょっと気が早いですが、5月にはラクラスは7年目を迎えることになります。
そんな7年前の夏の日の出来事。
 
 
Lacrasioサービス開始を直前に控え、各システムのセットアップに追われていたある日の夜。
webアプリケーションの構築を完了し、あとはインターネットからのアクセス確認を残すのみ。
 
N 「間に合った…」
S 「間に合いましたねー!」
N 「よかったよぉ…」
S 「お疲れ様でした!!これで大丈夫ですね!」
N 「だねぇ…。とっととネットからのアクセス確認をして終わりにしよう。」
S 「そうですね!!!」
 
と酒を浴びたい衝動を抑えつつ、ブラウザを立ち上げ、アクセス。
 
N・S 「………ん………?」
S 「……白い画面でしたっけ……?」
N 「…・・・いや、そんな画期的な画面、見たことない……」
 
ボタン一つない、純白の画面が映し出されるブラウザ。
 
N 「…これは…」
S 「と、とにかく設定確認してみましょう」
 
と二人でひたすら全ての設定を見直すものの、異常は見当たりません。
 
N 「アプリケーションの動作自体は問題ないから、やはりネットワークでは…」
S 「そうですね…。でも異常はないってことだし…」
 
何度見直しても、異常は見当たらず。何度アクセスしても表示される純白の画面。
 
S 「…白いですね…」
N 「…ホワイトアウト…」
S 「…織田さん…」
 
打つ手なく途方に暮れた我々。
無意識のうちに当時公開されていた映画「ホワイトアウト」が頭に浮かんでいたようです。
 
ここしかないはず、とネットワーク機器の再確認を何度もお願いし、結局、そこに設定ミスがあり、
それが原因だったことが分かったのは数時間後。
すっかり酒を浴びる気分は失せ、疲労困憊の中、帰路に着きました。
 
雪を見て、ふと思い出す7年前の夏。今ではいい思い出でございます。
 
2011/02/16
社員日記

私、我慢強いんですっ!!!

 

ボード歴10年、オペレーションのスポンジです。
10年なんていうとすごく上手そうな感じがしますが、普通に滑れる程度です。しかも10年の間ブランクが5年くらい・・・。
だから上手なわけもなく良く転びます。かなりダイナミックに転びます。
一緒に行った友人が遠くからでも転んだことを発見できるくらいおもいっきり転びます。
その割りに怪我は少ないんですが、前シーズン初めて足を捻挫しました。しかも初滑りの日の出来事です。
 
その時はとても痛かったのですが、救護の人がそんなにひどくないって言っていたし、
その後5回~6回滑りに行ってもなんともなかったはずなのに
6月になり急に足がはれ上がり歩けなくなってしまいました。
 
特に階段から落ちてもないし転んでもないので理由がわからず、
しょうがなく病院に行くと「こんなに悪くなるまでほっとくなんて」といわれるほどのひどい捻挫でした。
「この足で普通にボードをしてたの?痛くなかったの?」と先生に色々聞かれたのですが
正直ボードに行っていたときは『ちょっと痛いかな~でも気のせいだよね』って感じだったので
言われた私はまさかの今頃・・・。と思いながら病院に役3ヶ月半程通い続けました。
 
今シーズンはもう2回行きましたがまだなんともなさそうな気がします。
右の首筋が痛いような気がしますがこれは時期的に肩こりだよね?多分・・・と思っています。
前回、雪に埋まるほど思いっきり一回転したけど首はやってないはず・・・。まさかね・・・。
私は我慢強いのか、それとも鈍いのか・・・?みなさんどちらだと思いますか?
 
多分、みなさん同様、私自身もうっすら後者だと思っていますが認めたくないので我慢強いことにしておきます。
2011/02/15
社員日記

忙しい…

 

最近、ゆっくり寝れていないCAULです。
とにかく、過去に例がないくらい忙しい日々を送っております。
 
トラブルの対応等も入ってしまったこともあるのですが、それにしても忙しい…。
もちろん、僕が忙しいということは、それだけ会社にとってはプラスな事なので、喜ばしいことではあるのですけどね。
 
とある日、自宅で深夜した際、疲れたから少し仮眠しようと思って、寝た時の話。
 
いきなり、
「お前ら、こんな時間まで何やってんだ!、とっとと帰りなさい!」と先生(?)
 
どうも、僕は高校生みたいです。
ん?、と思って時計を見ると、夜の8時。
まぁ、確かに、高校生が夜8時までみんなで教室に残って何かしてたら、確かに異常です。
怒られるのもよくわかります。
 
そんな先生に対して、僕はこんな事を言ってしまいます。
「先生、そんなこと言ったって、これ今日中にやらないといけない宿題なんですけど。
それってやらなくても良いってことですか?
 
んで、先生は、
「知るか、そんなこと。できないお前達が悪い。とにかく、さっさと帰れ!
 
その発言を聞いて、クラスメイトはチョロチョロと帰り始めます。
「おい、おい、ちょっとまて、君らそれでいいのか?、ちゃんと最後までやるべきではないのか?
と、強気な発言で問いかけるものの、半数は帰ってしまいました。
 
そして、黙々と宿題を始めます。
というところで、ハッと夢が覚めました。
 
あまり思いつめるタイプではないのに、こんな夢を見るとは…。
きっと、気を抜くと、手を抜いてしまいそうな心理状況の暗示だろううと、一人で納得
 
忙しくても、手を抜かずに頑張ろうと気合を入れなおした一幕でした。

 

バックナンバー

Copyright 2006-2021 Lacras Corporation. All Rights Reserved.