Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2011/05/24
社員日記

コンサートマジック

こんにちは。オペレーションのカンブリアです。
今年小学二年生になった子供が昨年から個人レッスンのピアノを習い出しました。
 
最近、先生から、自主練習できるようにピアノの購入を薦められ・・・
置き場所、費用、多機能性を考慮して、電子ピアノに決めました。
(買った途端に飽きるようなことないよね。。と子供を信じつつ)
 
購入価格10万円でかなり良いものが買えました。コンサートマジックという機能があります。
事前にプレ録音された音楽がキータッチのタイミングで流れます。子供を驚かせてやろうと思ってました。
 
ピアノが届いて最初の休日に目が覚めると、ピアノの音が。。
早速夢中になって弾いているな(ヨシヨシ)と思い、床を離れず聞いていました。
 
ほぅ。テンポが遅いが両手で弾き始めているのか。なかなか上達してるな。
 
もう少し聞いていると、スピードが上がり、かなり流暢な音楽に変わって来ました。
 
ん?何か上手過ぎないか?
 
まさかと思い、見に行くと、子供が
『パパ!凄いんだよ!知ってる?これね、押すだけで上手に…』
と説明されちゃいました。こういう電子機器は子供の習得は早いんですよね。
・・・
せっかくなので、音楽を全くやって来なかった私が、子供からピアノを習うことにしました。
子供のことを「先生」と呼ぶと、とても嬉しそうです。一生懸命教えてくれます。
やってみると結構楽しい。趣味が増えました。

 

2011/05/23
社員日記

ざんぎ

 

暑くなってきました。IT小市民nagataです。
時折、デパートで行われる地域の物産展。
先日、某デパートで行われた北海道展に行ってきました。
この北海道展、行われる度に足を運んでいるんですが、毎回必ず購入するものがあります。
 
 
 石狩漬とザンギ
 
 
石狩漬は鮭といくらの粕漬けなのですが、これがご飯によく合います。
これだけで軽く3杯はいけるのではないでしょうか。
 
そして、ザンギ。
鶏の唐揚なのですが、非常に大きく食べ応えがあります。
鶏肉好きの私としてはたまりません。
これだけで軽く3杯はいけるのではないでしょうか。
 
暑い夏、スタミナをつけねばなりません。
でも、食べ過ぎで少し腹痛気味になりました。何事もほどほどに…。
 

 

2011/05/20
社員日記

りょこう

私は旅行が好きです。

基本、国内海外問わず自分が住んでいる以外の場所に行ければどこでもいいのですがどっちかというと海外のほうが好きです。結構色んなところに行ってるので飛行機に乗る回数も当然多いです。

 

でも、でも・・・私は飛行機嫌いです。高所恐怖症だから。

 

嫌いすぎて座席に座った瞬間に寝ます。

でも機内食の時はなぜか必ず目が覚めるのでご飯を食べます。

食べたら寝ます。到着するまでさらに寝ます。

無理したり薬飲んだりしているわけではないのですがあの雰囲気が眠気を誘うんです。

最近ではもしかしてこれってある意味防衛本能なのかも・・・って思ったりしています。

 

飛行機って建物と違って『怖い』って思っても離陸してしまうと自分の意思では降りれないからある種の諦めが働きますよね。

 

飛行機に乗らなくてはいけなくてもやっぱり旅行が好きだなと思うオペレーションのウッドでした。

※ちなみに私にとって海外に1人で行くことより飛行機に1人で乗ることのほう嫌度が高いので飛行機に乗るときは2人以上が希望です

2011/05/19
社員日記

朝はしっかり。

 我が家では、手作りパンがブームとなっています。

手作りといっても、材料を入れるだけで、捏ねから発酵、焼き上げまでやってくれるパン焼き機に活躍してもらいます。
 
数年前に我が家にやってきたのですが、東日本大震災が発生してからほぼ毎日働いてくれています。
というのも、地震直後はどこもパンが品切れ状態で、パン屋さんにすら、食パンがない。
じゃぁ久々にパン焼き機を使いましょうとなったのですが、あの時は小麦粉もイーストもありませんでした。。
(結局、岐阜の姉から送ってもらいました。)
 
夜、材料を入れてタイマーをセットしておけば
朝には焼きたてパンのいい匂いで目覚めることができます。
 
しかも、とってもおいしいんです。
中はモチモチ、外はカリッ。
ちょっと厚めに切って、十字に切込みを入れてバター(塩分入り)をのせてこんがりトースト。
ちょっと塩気が効いたバターがじんわりしみこんで、お~いしい~~~!!
 
うん、これが食べられると思ったら朝起きるのも苦ではないよ。
今日も明日の朝ごパンを楽しみに眠ろうっと。
みなさんもぜひ、おうちにパン焼き機を導入してみてください
 
朝は絶対パン派の、ITの4姉妹末っ子でした。
2011/05/18
社員日記

やはり美味しいものはありがたい

今年は出張含め、旅行率がとても高いCAULです。
休暇の取り方によっては、大型の連休となったGWですが、残念ながら今回は珍しく仕事尽くしでした…。
といっても、とても有意義な仕事内容だったので、悲観しているわけではないのですけど。
                
実家の法事もあったので、GWから少し遅れてお休みをいただきました。
実家のある宮崎へ帰省です。
いつもは東京から宮崎までの片道1,400kmを車で帰るのですが、今回は飛行機のツアーで帰りました。
1泊4日で、33,000円。飛行機の往復とビジネスホテル1泊、レンタカー4日分がついてのお値段です。
飛行機の片道、普通料金36,870円なので安い…。
 
それはさておき、宮崎の有名な料理のご紹介!
 
今や、みなさんご存じの『チキン南蛮』。
鳥の空揚げを甘酢に漬けてタルタルソースをかけたものですが、おぐらのチキン南蛮が一番好きです。
おぐらはチェーン店なのですが、店舗によって、味も部位も違います。
貯め食いで4回ほどいただきました…。

そして、これはそこまで有名ではないかもしれませんが『冷や汁』。
イメージとしては、猫まんまでしょうか…。
味噌とすり潰した魚を配合したものをお湯で溶かして、ごはんにかけるシンプルな料理。

写真はビジネスホテルの朝食バイキングですが、こちらは、出してくれるところで味が全く違います。
味噌の味がメインだったり、魚の出汁が効いていたり、味噌の種類が違ったり、具沢山だったり。
 
こちらも結局、4食。
冷や汁は、食べ親しんだ実家の味が一番。具はきゅうりと紫蘇、ほぐした豆腐のみ。
味噌は合わせ、まったり甘めで、砕いた「いりこ」のちょっとした苦味が効いたやつ。
 
と、こうして日記を書きながら、なぜ食べるのが好きなのだろうか…と考えてみると、
もちろん生きるためとか、知らなかった料理を知る喜びとかもあるのだろうけど、
一番好きなのは、同じに見える食事でも微妙に違う味やそうした理由を妄想して
楽しむことなのだろうかと思ってしまいました。
ん~ん、食は深い。
 
宮崎へ行く機会があれば、ぜひ食してみてください。

美味しいお店をお教えします。

 

バックナンバー

Copyright 2006-2021 Lacras Corporation. All Rights Reserved.