Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2011/06/30
社員日記

アンラッキー特集 in HAWAII

 

先日ハワイに行ってきたITのちゃっぴぃです。
去年初めてハワイへ行って、気持ちのいい気候と優しい人たちに魅了され、1年に1度は必ず行こうと決めました。
そして決意通り、今年も行ってきました
 
レンタカーを借り、まずは腹ごしらえ  Eggs’n Thingsへ行きました。
Eggs’n Thingsは、パンケーキがとっても美味しいことで有名なお店です。
原宿にもオープンしましたが、やはり本場を食してみなくてはと、1時間程並んで食べてきました。
パンケーキはもちもちして本当に美味でしたが、
量が半端なく多いので日本人だったら2人で分けてちょうどいいくらいだと思います。
パンケーキの写真はもちろん撮りました
でも、ここには載せられない理由があります  それは、後ほどお話します・・・。
 
満腹になったところでHanauma Bayに行ってきました!!
Hanauma Bayは、海洋保護区として徹底した管理が行われている海洋公園で、
入場の際には海洋保護についてのビデオを見ることが義務付けられているんです
毎週火曜日は清掃と海洋保護の為、定休日とされています。
去年は残念ながらその定休日に訪れてしまったので、今年こそは!と胸を躍らせて行きました
有名なだけあって人がたくさんいましたが、管理が徹底されているのでキレイなビーチでした
山と海、雄大な自然にとっても癒されました
 
事件はこの後起こりました!!!
COSTCOでお買い物を終えて車に戻ってきたら、なんと荷物がない!!!
窓も割られず、ドアをこじ開けて荒らされたみたいです・・・
幸いパスポートとお財布だけは身につけていたので無事でしたが、
チェックイン前だったのでほとんどの荷物を失い、精神的ダメージは相当のものでした・・・。
 
ということで、
デジカメもなくなってしまったので、Eggs’n Thingsのパンケーキの写真も載せられないというわけです
 
さらに翌日もアンラッキーなことが続きました。
車上荒らしの関係でHONOLULU警察に行ったのですが、戻ってくるとフロントガラスに黄色い紙が・・・
何だろうと思い中を見てみると、どうやら違反してしまったようでした。
ハワイはどこに駐車するとしても必ず駐車料金が発生すると考えた方が良いみたいです。
ハワイの駐車事情を学んだ受講料として$35かかりました
裁判所に出頭しなくても、クレジットカードで支払えるようなっていて助かりましたが・・・
 
気分を取り直し、Kailua Beachでひと泳ぎ
やっぱりハワイはいいところだぁ~と思いながら車に戻ると・・・
 
あれ?
鍵が開かない・・・
 
鍵が壊れてしまったらしく、ロードサービスが到着するまでの約90分海岸をぶらぶらさまよう羽目に
でも、そのおかげで美しいサンセットが見られたので良かったです
 
今回のハワイ旅行はいいお勉強になりました
保険は入りましょう!!大切です
今回私は、「自分は大丈夫!」と思って海外保険にも入っていませんでした。
何もなければそれでよし!もし何かあった場合は、頼りになるのが保険ということがよく分かりました。
 
そして、何事も前向きに!
車上荒らしに合わなければ分からなかったようなことが、
たくさん学べたのでいい経験だったと強がりながら、今回はこのあたりで失礼します
 
2011/06/29
社員日記

武士道

 

梅雨入りしてから、ジメジメムシムシして気分が滅入りそうなので、
見た目だけでも明るくしようと、やたらとカラフルな服を着るようになった、えび部長です。
 
さて今回は気分が爽快になる本をご紹介します。
『武士道シックスティーン』(←映画や漫画にもなったみたいです。)
『武士道セブンティーン』
『武士道エイティーン』
 
題名の通り、ある女子高生達の16歳~18歳までの物語です。
主人公は2人いて、性格は正反対。
その2人が運命的な出逢いをし、最初は反発しあい、だんだんと打ち解け、
共に刺激しあいながら成長していくお話。
そしてその中心にあるのが剣道(武士道)。
 
私は剣道に接した事が一度もなく、物語に出てくる専門用語はよくわかりませんでしたが、
彼女達の心の成長がとても良く描写されていて、すぐに引き込まれました。
 
そしてこんなに濃密な学生時代を過ごすことが出来たら…と憧れさえ感じる物語です。
お時間のある方は是非読んでみて下さいませ。
 
2011/06/28
社員日記

レベルが上がるということ。

 

こんにちは。OPの小学生です。
 
先日、学生時代の友人らと野球をしました。
野球といっても、3人しかいなかったので、ピッチャー、バッター、ボール拾い という
あきらかに楽しいのはバッターだけという配置で
ひたすら投げて打って、拾って投げて、、、
ということを繰り返し、繰り返し遊んでいました。
何が楽しいのか、と聞かれても、それはもう筆舌に尽くしがたい何かなので、
人に伝えるのは困難です。(何がいいたいのかさっぱりですね。)
 
当然そんな大げさなものではなく、小さい子がケタケタ笑いながら
ひたすらトランポリンで跳ねつづける様子、そんなものに通じるものな気がします。
(小さい頃って、同じことを随分長い時間楽しそうにやれていたように思います。)
 
さすがに、ちょっと飽きてきたので、
持っていたハイスピードカメラ(1秒間に1201000コマとか撮れます。
普通の動画は30コマくらいです。)で、それぞれの動きを撮って、
あーだこーだ分析しながら動作(フォーム)の改善に努めたり、他の動きに挑戦したり、
そんなことをして休日の昼下がりを過ごしていました。
 
楽しく過ごしたあと、友人の一人が、肩が痛いーと筋肉痛を訴えていたのに対し、
普段から身体を動かしている友人は、何もなかったかのように涼しい顔。
私も、先の友人と同じく、身体が少し痛いなあ、、と思いながらも、
でも筋肉痛がこんなに早くでるなんて、まだまだ若いじゃん、とすっかり安心しておりました。
 
 
そんな風に普段動かさない身体を存分に動かした土曜日。
土日共に、夜は、その疲労感のおかげでぐっすり。
とてもすがすがしい朝を迎えた月曜日の朝ですが、
 
 
思いがけず、全身がとても痛いです。
明らかに、これが筋肉痛。土曜日の痛みは・・勘違い?
 
 
筋肉痛が遅れてやってくるということ。
それはきっと人としてのレベルアップを意味します。
 
 
そして、さらに、レベルが上がると、
二日酔いが襲ってくるタイミングさえも、後ろにずれ込んでくる
(飲んだ日の翌日の夕方くらいから気持ち悪くなる。)そうです。(Mパパ談)
 
 
人生のというステージでのレベルアップには、
ある種の悲しさが伴うものなんだということを今日の朝知りました。
 
 
精進します。
 
2011/06/27
社員日記

雨が降る中で

 

先月、日比谷野外音楽堂までライブを見に行ってきました!
最近はまっている星野源さんのライブに初参加!ということで、すごく楽しみにしていたのですが、
当日は大雨。。。コンディションは最悪でした。。。
(ちなみに、星野源さんは俳優もやってます   出演作:ゲゲゲの女房)
 
日比谷野外音楽堂といえば、「野音(やおん)」の名で親しまれている場所で、
その歴史はなんと明治時代にまでさかのぼるらしいです。(すごい!!!)
そんな野音に屋根なんてものはなく、思いっきり雨に濡れることを覚悟して会場に入ると、
カッパを着てスタンバイしている大勢の人が!!!
なかなか見れない光景でした(笑)
 
肝心のライブは、
「雨の中、わざわざ音楽を聞きにいくなんて自分アホだな・・・」と思っていた自分を忘れるくらい楽しかったです!
(雨ということで1曲目はASUKAさんの「はじまりはいつも雨」のカバーから始まりました)
後日風邪をひくことになるわけですが、雨が振る中での野外ライブというのは
なかなか味わえるものではないですし、なんだかいい体験したなぁ~と思った、オペのゆーだいでした。
 

 

2011/06/24
社員日記

塩豚

 

ビジネスプロセスのうりぼうです。
もともとカレーかシチューか肉じゃがくらいしか作れないのですが、
(材料はほとんど一緒なので)
最近暑くてまともに料理を作らなくなってしまいました。
 
これではいけないと思い、しばらく前から塩豚を作っています。
 
作り方
・豚バラ肉のブロックを買います。
・洗います。
・全体に塩をまぶしてすり込みます。
(塩の量は500gに対して15gを目安に)
 胡椒やハーブなどを混ぜてもいいかもしれません。
・キッチンペーパーでくるみ、ファスナー付きビニール袋などに入れて
空気に触れないようにがんばって密封します。
・冷蔵庫で3日~5日程寝かせます。
 
3日目から熟成が進んで生ハムみたいな香りがしてきます。
そのまま焼いてもおいしいし、煮込み料理にも使えます。
 
注意点
・いい塩を使ってください。
・水分が出るので、キッチンペーパーは2日目に取り替えてください。
 (僕は3日目も取り替えます)
 その際に塩を少し追加してもいいです。
・寝かせすぎると塩辛くなります。赤身の部分は特に塩味が濃くなります。
・5日目までは問題なく保存できるみたいです。僕の場合は存在を忘れていた7日目でも大丈夫でした。
 水分を抜くことと、塩の量によって違うようです。
・生ハムみたいな香りがしますが、生食はできないと思います。
 
1度試してみてはいかがでしょうか。
Copyright 2006-2019 Lacras Corporation. All Rights Reserved.