Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2011/12/21
社員日記

ホームベーカリー

こんにちは。イタマエです。
趣味は料理の6歳と3歳の娘のパパです。 

今年の春頃に我が家にホームベーカリー(HB)がやってきました。
妻が幼稚園のママ友に勧められたらしく、買え買えと稟議が何度もあがっては
それ以前に冷蔵/冷凍庫の整理とガス台をキレイにしろと攻防があったシロモノです。
 
1ヶ月の間、冷蔵庫の期限切れ廃棄ゼロと魚焼きグリルの掃除忘れゼロを
妻が達成した為、契約に従い我が家に到着と相成りました。
 
まぁどうせ味はパン屋のパンには勝てないし、すぐ飽きるだろう等と
思っていたところ、今は炊飯器と並んで主力の一角に。
以前は週の朝食でご飯:パンが4:3程度だったのが、今や2:5程に
逆転されています。
 
前は子供たちの食いつきがご飯のほうが圧倒的に良く、ご飯は納豆で1杯ペロリ、
タラコやトロロなんか出そうものならオカワリ殺到で親は冷凍ご飯をチンする、
という状況に対し、パンは長女と次女で6枚切りを半分ずつで
1斤6枚→私1妻1長女0.5次女0.5の一回戦3枚の2回戦可という状況でした。
 
それがHB着任後、妻の創意工夫も有り1斤が1回戦で全滅することがままある
状態になっています。そのポイントは以下の3つと私は分析しています。
 
1.焼きたての香りと味
朝起きるとパンの焼ける匂いが寝室のある2階まで香ってきます。
外はカリカリ・中は炊き立てのごはんのようにアツアツのモチモチです。
特筆すべきは奥様得意のごはんを少量混ぜて焼くパンで、ホテルのベーカリーの
焼きたてに迫るものが有ります。
 
2.オペレーションの簡便さ
寝る前に粉や水を専用のスプーンですくって投入、イーストは洗濯機の柔軟剤よろしく
必要な量が必要なタイミングで別口から勝手に落ちるため、寝る前に諸々突っ込んでおけば
朝勝手に焼きあがります。牛乳をスキムミルク(粉)に変えているため、夏でもOKです。
 
3.ランニングコストの低さ
パン1斤130150円程度ですが、HBの場合諸々込みで100円切る程度で、
コストパフォーマンスが向上しています。
(前より2倍食べるようになってしまったのでトータルでは上がっている気もしますが・・)
 
ついでに最近のキラーコンテンツとしては妻の実家(桃農家)から送られて来た
ブドウジャムが強烈で、余った巨峰(!)を濃縮した「ペースト状の巨峰レーズン」的なジャムが
恐ろしいほどの旨さでHBの圧倒的シェアを磐石のものとしております。
 
パパ=ご飯担当、ママ=パン大臣という構図が出来つつあり、最近存在感が薄い私ですが、
このHBはこねる「だけ」もできてピザ生地がこなせる為、イタ飯課長を兼任する身としては
次は密かにピザがマトモに焼けるオーブン(320℃↑)が欲しい今日この頃です。
2011/12/20
社員日記

来年は自分の時間をつくるぞ!

今年は、とても忙しい年となりました…。
ITCAULです。

今年は、SSAE16IT内部統制の整備や例年以上のお客様導入案件数、通常のBPOサービスと
違ったサービス展開、大規模なお客様への対応などなど。
 
自分自身でもいろいろとやったことがない事にチャレンジし、少しは成長できたと思う1年でした。
もちろん、会社としても、これまでに対応していなかったサービスレベル、規模のお客様に対応し、
すばらしい実績が出来たと思います。そして、企業としての統制も1ランクアップし、より安定した
サービスを提供できるようになっていくことでしょう。
 
と、仕事面では、とても実績のよかった年になったのですが
ただ、2つだけ、残念なことが…。
 
あまりにも、仕事に注力しすぎてしまったので、家族サービスをする時間を確保できなかった、
というのと、不規則な生活が続いてしまったため(年とっただけかもしれないけど)、お腹あたりが
緩んできてしまったというものです。
 
来年は、少しスポーツジムに通う時間を作って、体力をつけるとともに、
家族サービスする時間ができるといいな…。
ついでに、バスケやテニスもしたい!
 
と、来年こそは、いろいろやりたいと思う、今日この頃です。
2011/12/19
社員日記

キレた彼女から受けた被害

iPadに配信される「R25」。
もちろん駅にも置いてあるわけですが、たまーに吹き出してしまう記事があります。

先日、電車の中でつい吹き出して、思わず車内を見渡して顔を赤らめてしまった記事をご紹介します。
「キレた彼女から受けた被害」というお題です(2011年10月20日号)。

フルスイングの平手打ち、という容易に想像つくものもあるのですが(なぜだ?)、投げつけられたモノというのが可笑しい。
○小銭を投げつけられた。
○熱湯満タンのカップラーメンを投げつけられた。
○フリスビーが脇腹を直撃。なんでそんなもん持ってる?
○素手で煮魚を投げつけられた。

「煮魚は嫌だなあ」、と思うタスマニアデビルでした。

2011/12/16
社員日記

はじめまして

 12月からインプットチームに入社しましたYです。

不慣れな事が多く、日々戸惑う事ばかりですが、周りの方々に助けていただいています。
とても感謝の気持ちでいっぱいです。 早く環境に慣れていきたいと思います。
宜しくお願いします。
 
さて、私は散歩することが好きなのですが、方向音痴のため多々道に迷います 
最近では、長年住み慣れている街中で迷ってしまい、
恥ずかしながらに友達に話をしてみたところ、それは有り得ないと笑われました。
そうですよね・・・。自分でも有り得ないと思うのですから・・・。
行けるだろうと変な自信を持って、裏道に歩いていったことが大きな間違いでした。
 
方向音痴が発揮されるのは、生活の中だけではなく、ゲームの世界でも起こる現象です。
マリオカートをやれば、気がつかない間に逆走してしまい、元の道に戻れないという結末をむかえ、
RPGでも同じ場所をぐるぐるしっぱなしで、クリア出来ない状態でいます。
 
しかし、迷うと普段とは違う発見もあり、楽しいことも経験出来て良いのですが
また行きたい!!と思っても、2度と辿りつくことが出来ないという難点もあります。
 
どうにか克服していきたいと思っている今日この頃です。
2011/12/16
社員日記

ママの作るお弁当☆

 お疲れ様です。ママです。

もうすぐ冬休みですね。
春休み、夏休み、冬休み・・・お休みになるとママを悩ませてくれるのが、長女のお弁当作り。
長女の、というか、最近は長女のを見て「私のも作って~!!」と次女からも要求されることが多く、
結局2つ作ることになるわけですが。。
近頃はお弁当グッズがたくさん市販されていて、のりパンチや、型抜き、おにぎりラップなど・・・
我が家にもたくさんあり、助けてもらっています。
ちょっとお恥ずかしいですが、これまで長女に持たせたお弁当をちょっと紹介させて頂きます。
 
まずはこちら・・・
 
 
王道、キティちゃん^^
リボンはハムとプチトマトでできています。
「かわいい~~!!」とお友達が群がったそうですが、
長女としては「ごはんが多くて食べきれなかった。」そうです^^;
 
そして次に・・・
 
 
 
にわとりオムライス弁当^^
卵の白身を薄く焼いて、にわとりの形にカットし、湯煎したパプリカで鶏冠とくちばしをつけました。
ママはすごく気に入っていて、学校の担任の先生にも誉められたそうなのですが、
長女としては「おかずが少なくて、オムライスに途中で飽きちゃった。」とのこと。
 
なかなか難しい^^;
 
そして最後は・・・
 
 
雪だるま弁当^^
二段のお弁当箱が長女ので、一段が次女のもの。
こども会のクリスマス会だったので、雪だるまでそれっぽい雰囲気に作ってみました。
(サンタさんは難しそうだったので、今年はパス。 )
バケツの帽子はバランをカットしたもので、腕はパスタに茹でたにんじんを刺しています。
パスタは結構使えるもので、キティちゃんのリボンや、にわとりなど留めるのに便利です。
長女曰く、食べる頃には柔らかくなっていて、周辺の食材の味が浸みておいしいのだとか。
このお弁当はまぁまぁ好評だったような。
 
お弁当にはいつも小さいお手紙と保冷剤をつけて、渡します。
リュックに揺られたお弁当は食べる頃には、パスタ留めもむなしく、多少ずれたりするそうですが、
それでもやっぱりお弁当はこどもにとっては特別みたいです。
ママも中高6年間、母にお弁当を作ってもらいましたが、なんだかんだと言って大して感謝していなかったような・・・
「あの頃はごめんね。ありがとう^^」
今は感謝の気持ちでいっぱいです。
 
毎日の食事の支度、そして早朝のお弁当作りは本当に大変なのですが、
いつか娘たちが大人になって、今のママみたいに
「あー、ママあの頃頑張ってたんだなぁ。ありがとう 」と思ってくれたらうれしいです。
よーし、その日めざしてがんばるぞ!
 

バックナンバー

Copyright 2006-2020 Lacras Corporation. All Rights Reserved.