Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2012/01/31
社員日記

東京ゲートブリッジ

 

ITのごりです。

 

大田区城南島と江東区若洲の間を結ぶ東京港臨海道路の一部です。

会社のバーベキューに参加したことがある人はわかると思いますが

バーベキュー会場から海側に見える橋が『東京ゲートブリッジ』になります。

 

明石大橋や瀬戸大橋などと比べれば小っちゃいですが

横浜ベイブリッジ、レインボーブリッジに続く東京湾岸のブリッジの名物になると思われるので

開通予定の2012212()当日には行ってみたいと思います。

2012/01/30
社員日記

高度成長期生まれ

 

先週、公開始まった映画「三丁目の夕日」を観にに行ってきました。

前二作も観たこと、若い頃原作のビッグコミックオリジナルを読んでいたこと、

夫婦で行けばいつも、1,000円で映画が観られることから

今回も映画館に行くのは自分の中では当然のことです。

家内はこれまでTVで見ただけで付いていってやるという感じでしたが、

観賞後はまんざらでもないようでした。

 

高度成長期生まれで、もうすぐ半世紀を迎える自分の時代とは前の二作は少し前、

今回はまだ物心つかない頃ですが、当時は東京より地方の方が生活様式が遅れていたように

思いますので、映画の背景の随所が自分の小学生時代に生活していた環境とダブリ

懐かしく思い出されました。

父親がオート三輪に乗っていたこと、最初のテレビは白黒だったこと、

洗濯板も健在で洗濯機は手動脱水だったこと、銭湯に通っていたこと 等々。

また、近所の人間模様も共感でき、小売店が点在し路地で遊び、

叱られて家から締め出され近所の人が親にとりなしてくれたり、

友達も母親に追っかけられていたりという光景が目に浮かびます。

 

文明の進歩は目まぐるしいものがあり便利な時代でなによりですが、

生活や心持ちは個人ごとにあの頃のようにしようと思えばできるかもしれませんね。

ビジネスは全く無理だと思いますが。

 

昔を懐かしんだあとは、現実に戻り、これから迎える未来に想いをはせるMぱぱでした。

2012/01/27
社員日記

今シーズン初スノボ

 

先週末、ラクラスの若手?社員<IT-7名・OP-1名・SC-1名>で長野のあるスキー場に行ってまいりました。
今シーズン初スノボで、スノボは今まで3回ぐらい経験があった私でしたが、7年前・5年前・2年前に1
ずつで体は既にスノボって何?って状態。
 
“5時ぐらいに迎えに行きますね~
“5時か・・・OTL 4時には起きなきゃー
 
滑れるか滑れないかより、起きれるかがカナリ心配で、明日・・起きれたら行きますね~と言ってしまいました。
朝起きる自信がなかったので、部屋の電気はつけっぱなし、アラームは3時から5~10分間隔で設定、
最後にキレイなシミまい先輩にモーニングコールも依頼済み。
10時前に寝るつもりだったのが、結局1時半まで眠れずでした。
翌朝、モーニングコールのおかげで2~3時間ほど睡眠し、ちゃんと起きれたのです。ありがとー
 
では、しゅっぱぁ~~つ!
雪道を走って走ってまた走って・・・ 10時頃にスキー場に到着しました♪
 
滑る前に(転ぶ前に)みんなで集合写真を撮って、1・2・3チーズ!
 
 
さぁー滑りましょうか(転びましょうか)!
私はスノボでリフトから降りるのが一番怖いのです。乗った瞬間から、ドキドキドキドキ、ま・だ・か・な・・?
 
ドキドキドキドキ、来たぁ~~~~~~~!
(転ぶ)いたーい・・  予想通り!私の体はまったく覚えていなかったのです。
 
少しずつ休憩を取りながら、なんとPM6時まで滑りました。
午後になると雪も降ってきて、転んでもあんまり痛くないパウダースノーでのスノボを満喫出来ました。
 
体は(お尻は)ボロボロでしたが、全員大きな怪我なく、滑る時間も十分に取れ、最後に温泉まで。。
大!大!大満足な一日でした。
 
企画してくださった”ドロえもん”さん~どうもありがとうございました!
そして長時間の運転、本当にお疲れ様でした!!!”ちくりん”さん”ドロえもん”さん。
また行きましょうね^^
 

以上、IT花男でした。

 

2012/01/26
社員日記

神様の戒め

初詣では「おみくじ」を引きます。
ラクラスという会社の立ち上げにゼロから参加して以来、おみくじを引くのは毎年結構真剣な行事です。

なかなか思うように立ち上がらない年は、
「心配事もあせらず辛抱したならば、求めずとも明るい希望の手が差し伸べられる」
と励まされました。「頑張り続けよう」と思いました。

「やっと光明が見えてきたかな?」、と思えた年には、
夕立の
まだ晴れやらぬ
雲間より
同じ空とも
見えぬ月かな
という歌をいただきました。

「この御籤にあう人は暗雲切れて月の出たるごとく、これまでの苦憂解消し、運開く」と解説されていました。
その言葉に心底ほっとしたことを覚えています。

さてそして今年のおみくじ。
とてもショッキングな一言が書かれていました。
「事業:商売はもっと良心的に行へ」。

うーん、良心的に行っているつもりなのですが、神様の眼には何か不遜な物腰が映っているのでしょうか。
改めて自分の身を省みなければなりません。
気になることがあったら、指摘してくださいね。

マーケティング担当のヤマカンでした。

 

2012/01/25
社員日記

まずはカタチから

 

今年も年が明けて、もうすぐ1ヶ月。。。
皆様、年始に立てた誓いは守られているでしょうか。
私は意志薄弱ですので、もちろん既に挫折しておりまして、新しい現実的な目標を模索しているところです。
今年はこういうところも直したい。OPの南南東です。
 
さて、今年の目標の一つ(立て直したver.)に、「運動をする」ということがあります。(おっさんぽい…)
昨年、スポーツジムにも入会したのですが、履いているシューズがボロくてテンションが上がらないということで、
新年ということですし新しいシューズを買いに行きました。
 
元々、趣味で使っていたフットサルシューズを流用していたので、新しいものもフットサル用で!と思いお店に行くと、お正月ということもあり、お年玉を握り締めたサッカー馬鹿なガキ・・・もといお子様達が、真剣に使い道に悩んでいました。
この光景は昔と変わらずですが、今年らしいなーと思ったのは、充実の女子コーナー
やはり、なでしこの力は偉大らしい。店内にもやたらと新聞の切り抜き。(ポスターとかじゃないトコがまた何とも言えません)
私が高校生の頃、そもそも女子コーナーなんて影も形も無かった気がするのですが、
今はきっと、少しずつ裾野が広がっているのでしょうね。うらやましいです。
 
・・・そうは言いますが、まだまだ男社会。私の目的のフットサルシューズには、レディースラインは無く。。。
わらわらと騒ぐお子様に紛れてジュニア用のシューズを買い求めたのでした。
 
がんばれ少年達よ。お姉さんも頑張るよ。

目標達成度の報告が、次回以降できますよーに。

 

Copyright 2006-2019 Lacras Corporation. All Rights Reserved.