Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2012/03/30
社員日記

事件続きの旅行in Okinawa

 

1ヶ月程前に後輩4人を引き連れ沖縄旅行に行ってきました!!
朝6時半前発の飛行機に乗って、いざ那覇空港に行ったのはいいのですが、レンタカーの配車待ちをしてる最中からこの旅の不穏な空気が・・・
なんと、二日目に予定していたダイビングが波が高くなるのでできないということで、もしやりたいなら今から来てくれと・・・ということで予定を変更して、急いで車を飛ばしてお店へ直行。
お天気も空港着いたときは晴れ間もあったのに、徐々に雨模様にしかも寒い。
でもダイビングは海はキレイだし、魚はたくさんいるしで楽しかったですよ、天気が良ければ青の洞窟ももっとキレイだったのに!!
 
 
このあとは事件の連続でした。時系列に綴ってみると・・・
      1日目の夜に泡盛の魅力に飲み込まれて粗相をしたアラサーがいた。
      そのアラサーはホテルの部屋の帰りのエレベータで後輩(男子)のケツを触ろうとして他の後輩にガチで止められた。
      またそのアラサーは部屋に着いてから、すぐに寝てしまい後輩たちにズボンを脱がしてもらった。
      翌朝、アラサーは完全なる二日酔いで目覚めてパンツ一丁の自分に凹んだ。そして、午前中は後輩たちが出掛ける中、ホテルのベッドで寝ていた。
      二日目の午後はプロ野球のオープン戦を観戦予定だったのに10時過ぎに早くも中止に。
      お昼に沖縄そばを食べたあとに車のエンジンをかけようとしたら、バッテリー上がりでエンスト。お店の方にバッテリーチャージをしてもらうも動かずでレンタカー屋に来てもらって車をチェンジしてもらうことに。
      エンストしてる最中に食事後に会計をせずにお手洗いに行った、ITチームの某男子に食い逃げ容疑発覚!!エンストしてなかったら、高い確率で・・・
      二日目の夜、寝ようとしているときにOPチームの某男子がアラサーに小噺をしろと言ったが、アラサーが20秒くらい何を話そうか考えて話そうとした瞬間、某男子はいびきをかいて寝出す。アラサーは苦笑いするしかなかったらしい。
      結局四日間いて、太陽が見れた時間は2時間半だった。
 
事件多発で予定も狂いっ放しでしたが、楽しかったし、みんなとの絆をより深めるいい旅になりました。
ただ東京に戻って品川から乗った山手線内で見せた現実に引き戻されて凹んでいたみんなの顔は忘れません(笑)
でもまたみんなで行けたらなぁなんて思います。
 
ということでこれからは泡盛を飲むときはチェイサーをうまく飲みつつ楽しみたいと思うゲッティでした。
 
2012/03/29
社員日記

食べる神社

 

こころが疲れた時は、にょんにょ巡り。
にょんにょ様とは仙台弁で神様という。
 
にょんにょがいる神社は心が休まる場所。
夜に神社に行くと、こんなに神妙な気持ちになって
ざわついた気持ちが静かに冷めていくところはないとも思う。
 
ここ最近、お気に入りのにょんにょは富岡八幡宮。
境内を通って最寄り駅へ向かうのが通勤途中の日課なのだ。
 
朝の本殿はさっぱりと美しい。
朝は挨拶だけ、おはようございます。
 
 
 
 
夜の本殿は凛々しく美しい。
今日もありがとうございました。 
 
 
 
 
酉の市の日は、永代通りから本殿まで縁起熊手の屋台が並び
熊手が売れる度に、縁起の良い手締めの音が響く。 
 
 
 
 
3度目の酉の市で熊手を買った。
遠い実家の商売繁盛を祈願して。 
 
 
 
この熊手を買う時は勇気がいった。
相場もわからない、いや、相場なんてない。どれも縁起がありそうだ。
なんとなく、これぐらいの値段で、と交渉をして、
「今年1年の家内安全、商売繁盛に祈願して、よーお、と三三七拍子の手締めが始まる。
大勢で手を打つ瞬間は最高。江戸の粋を感じた夜だった。
 
帰り際、店主が「お姉さん、これも実家に送りなよ」と
カレンダーをくれた。「男の裸のカレンダーだけどさ」
 
なんだかよくわからないまま、家路に着き
恐る恐るカレンダーを見てみた。
なんてことないお相撲さんのカレンダーだった。
これも江戸の粋なんだろうなと思った、東の伯楽星でした。
 

 

2012/03/28
社員日記

遅ればせながら山ガール

3月、高校の同級生と、筑波山に登ることになりました。
メンバーは、3ヶ月で5キロ幸せ太りした新郎、就職1年目で運動不足なSE、同じく運動不足な私。

最初は何てことなく、久しぶりに会ってごはん食べよう、みたいな雰囲気でしたが、
こういうメンバー構成なのでまあ、そういう運びとなったわけです。

さて、気合を入れてリサーチしてみると、ん・・・?
登山コースはいくつもあるけど、どれも平均1時間半くらいで登れてしまう。
小学校の遠足で登った時は、えらい大変な思いをした記憶があるのですが、
なんだ、そんなものだっけかなぁ・・・。ちょっと拍子抜けなのでした。
大人になったということかしら。

 

こういう野外アクティビティはあまり行わない人々なので、とりあえず最メジャーなコースで、
ただ歩いて、喋って、休んで、お弁当食べて、帰る予定です。

ひとりとはもう7年くらい会っていないし、三者三様ずいぶん違う道を来ていると思うのですが、
だいたい何も変わってないでしょ、おたがい。みたいに思ってて、何とはなしに通じている。
そういう感じがうれしく、今回の行事がなんだかとてもたのしみです。
これも大人になったということかしら。

山道で2人の元野球部に置いていかれないよう、毎日エスカレーターをずんずん上っている
ITのボヘミアでした。
 

2012/03/27
社員日記

ひとときの夢

この前、私のささやかな夢が破れてしまいました。。

 

それは、、、、、宝くじです。

 

こんどこそ当たるかなぁ~と期待に胸を弾ませ、確認しましたがかすってもいませんでした・・・(T_T)

復興支援の宝くじだったので、だれかのお役にたつならば!!と思っていつもよりちょっと多めに買ったのですが、

絶対当たる下1桁の番号しか当たっていませんでした。。

 

「どうせ当たんないんだろうな・・・」と思いつつも、当選結果をみるときは、

「もしかして、、、今回当たっているかも・・・♪」と思って、確認するのですが、ものの1分くらいで

夢破れ、現実に戻されてしまいます。

「そうだよね・・・当たりっこないよね・・・」と・・・。

 

ところで、宝くじを買ってから、当選番号がでるまで、みなさんはどう過ごしますか?

・・・わたしはすごく妄想します!!

当たったらどうしようかなぁ・・・・

3億だったら、、、、(ぽわわわ~ん)

1億だったら、、、、(ぽわわわ~ん)♪

1000万だったら、、、、(ぽわわわ~ん)♪

100万だったら、、、、(ぽわわわ~ん)♪

という感じで妄想しています。

電車の中とかで考えるとニヤニヤしちゃってすごく怪しい人です。

 

宝くじって、買っても当たらないし、、、、

でも、買わないと当たらないし。。。。

 

今までいくら宝くじに費やしているんだろう・・・・

もうそろそろ当たってもいい頃だと思うのですが。。。

 

きっとこれからもひとときの夢(妄想)を買うために、懲りずにくじを買い続けるんだろうなぁ~と思う しろくま でした。

2012/03/26
社員日記

春なのに。。。

桜が満開の本格的な春の季節まであと僅かですね。
お花見は楽しみですね。

ところで、花粉症の皆様はいかがお過ごしでしょうか。

今年は花粉の飛散量は少ないとはいえ、花粉症の私にとっては最も辛い季節です。
注射、飲み薬、点眼、点鼻、マスクにメガネ。漢方、花粉に効くとされるお茶や乳酸菌まで
全て試してきていますが何年経ってもこの時期を乗り越えるのは至難の技。

ということで、今年も最近の休日は引きこもりがちになっています。
皆の旅行の話は本当に羨ましい限りです。

しかし、羨ましいからといって外出や、お花見をしようものなら夜は寝られなくなります。
今は我慢です。

でもせっかく家にいるのですから、平日は慌しく出来ないのんびりとした贅沢な時間を楽しむよう心がけています。
☆目覚ましをセットしないで起きる贅沢
☆朝食はゆっくりしっかり、お気に入りのコーヒー豆でおとしたコーヒーを
☆午前中、2時間かけてのんびりとアロマ入浴
☆昼食を作りながらワインを嗜む(真っ昼間からワインを飲む贅沢)
☆読書・メール(友人との連絡はこの時期もっぱらメール)・時々昼寝・気ままな時間を過ごす。
何気ないことですが、日頃は出来ないとても贅沢な時間。
この一日で1週間の疲れが吹っ飛び、また翌週から頑張れます。

春なのに外出が出来ない悲しさを、何とか楽しみに変えています。
憂鬱な季節ですが、花粉症の皆様、あと少し頑張って乗り切りましょうね。

マスクがとれたときの外の空気は格別に美味しく外出が楽しくなります!

初夏が待ち遠しい社保チームのトンボでした。

Copyright 2006-2019 Lacras Corporation. All Rights Reserved.