Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2012/06/04
社員日記

最近

最近の自分

 

読んでいる本      「東京バンドワゴン(シリーズ):小路幸也著」「日本百名城」

ギター練習している曲 「嘲笑(玉置浩二・作詞:北野武)」「虹になりたい(TUBE)」

歌う曲          「遥か(GReeeeN)」ラヴイズオーヴァー欧陽菲菲)」

好きなTV番組     「梅ちゃん先生」「水曜どうでしょう(前から)」

                            「スープカレー」(TEAM NACS初のメンバー全員出演ドラマ)

作ることが多い料理  「麻婆豆腐」、「煮物」

 

スポーツ

  サッカー、野球を中心にもっぱら観戦三昧です。

味スタにJ1を観に行った時、退場者二人出て9人になるも

高木俊幸のゴールで勝利したFC東京戦にすごく感激しました。

やっぱりエスパルスサポーター席で一緒に応援するのは楽しい。

ビジター席が大盛り上がりでした。オーレー、オーレー、オレオレ!

 

妻と散策

横浜に行ってきました。(好きなのでたまに行く)羽村で昼食と散歩(わりとしょっちゅう)

    しかし、体調は最近、風邪をひいて熱が下がっても咳だけ長く続いています。

 

最近の家族

  昨年自立するため家から離れるはずだった娘が、予定がくるったようで、

  しばらく家から通勤していましたが、最近、出発っていきました。

  かなり我が家に自分の荷物を残したままで…

  「時折帰ってくるけどパパ、私の部屋使っていていいよ、じゃあね。」

  どこまでも自己中で上から目線なやつ。(俺が建てた家だから俺の部屋じゃ)

  さっそく模様替えしたから、やっとこれからピアノの練習始めよう

 

自宅が田舎にあると、通勤に不便で働き始めた子供は自立しやすいかも

しれず、そこは良かったかもしれません。

 

しかし、お家大好きでなかなか出ていかないのではと予測される、

もう一匹の息子は現在、一生懸命就活中です…頑張って…。

今度一緒にサッカー観戦して、男飲みしよう!

 

体の具合が悪くてもめったに寝込まず、薬は飲まず自然治癒力で治す

インフルエンザもうつらなかった頑丈な妻に風邪をうつしてしまいました。

自分の夜中の咳がひどいので娘の部屋に寝て、部屋が空いたのは役に立っています。

うつしてごめんなさい。もうすぐ27回目の結婚記念日だから、いしいものでも

食べに行きましょう。来年頃からは、また一緒にゴルフできるといいね。

 

そして世間では、サッカーワールドカップアジア最終予選が始まりました。

ブラジル目指して頑張りましょう。応援しています。

また、もうすぐオリンピックが始まります。頑張れニッポン!

自分の運動はピンポンとボールリフティングを開始しようかと思っている

OPMパパでした。

2012/06/01
社員日記

はじめまして日記

 

4月半ばにラクラスに入社させていただき、約1ヶ月半が経ちました。
ここ10年近く、基本的にフロー型ビジネスの会社での勤務が続いていたこともあり、ストック型ビジネスのラクラスに入社した当初は、その社風や仕事の進め方など前職とは大きく異なるところも多々あり、戸惑うことも少なからずありました。例えると、ちょっと大袈裟ですが、狩猟民族系の国から農耕民族系の国に着任し、暫し茫然と立ちすくんでしまったという感がありました。
ただ、1年間毎晩飲まずにいられなかったスペイン赴任時に比べれば、日本語で話せるだけでも随分楽で(笑)、ここにきて、人となりを含めどういう人たちがいるのかも少しづつですが分かってきて、ラクラスの社風や仕事の進め方にも徐々にアジャストできてきているのではないかと思います。
 
これまで、グローバルに事業展開するIT系の巨大企業(当時、全世界で20数万人の社員を擁していました。)、から社員8名で創業したベンチャー企業まで、様々な規模・フェーズの企業を経験させてもらいましたが、いつも心に留めてきたのは、次の言葉です。
 
Client’s Interests First
・・・, money follows.
 
この1行目の英文は、世界屈指のコンサルティング会社マッキンゼー社の社訓の一つで、自分なりに意訳して、「先ず何よりも顧客が求めているものを見極め、それに十二分に応えていけ!」という感じになるのではないかと思っています。
そして2行目の「・・・そうすればお金は自ずとついてくる。」は、(当然ながら)社訓として書き込まれてはいないのですが、マッキンゼーの社員であればそのことを十分に分かっている、という解説を何かの本で読み、いたく感銘したのを覚えています。
この2行のフレーズは、これまでのキャリアのなかで、人事上の施策や事業戦略等を考える際、あるいは個別の事象を判断していく際にも、常にベースになるものとして大切にしてきたものです。
(また1行目については、元来、超楽天的でラテン系B型の自分への戒めの言葉として、時として自分自身に言い聞かせてきたものでもあります。)
 
ストック型ビジネスのラクラスにとって、今後の成長・発展は、いかに多くのお客様と中長期的なパートナーシップを築いていけるかにかかっており、そのラクラスでの業務に携わるにあたっては、このマッキンゼーの教えをより一層重要なものとして捉えていかなければならないものと思っています。
 
そして今、ラクラスは将来的なIPO(株式上場)を目指して準備を進めています。
その準備を進めていくなかで、以下の文章が次なるテーマとして3行目に加わってくるのだと思います。
 
What should we do next ( ・・・, with the money. )
 
ラクラスが上場前後で進むべき方向性や社会のなかで果たしていくべき役割等、幾つかのことについては、上場準備を進めていく現段階から検討を始め、順次実行に移していかなければならないものも出てくるのだと思います。(まだ思いを巡らすというレベルでも良いものも多いとは思いますが。)
この3行目に関しては、ラクラスという会社に託したい夢やIPOに対する私なりの思いなど、書き出すとまたかなり長文となりかねないため、次回以降の機会に寄稿させていただければと思います。
 
ニックネーム:鉄舟と「我が良き友よ」
2012/06/01
社員日記

ハンガーの行方

 

ある時期から、「家のハンガーが少なくなるな~、なんでだろう」と思い始めた私。
不思議に思いながらも原因がさっぱり見出せず、無意識に服を買ってたのかな~と思って日々を過ごしていたのです。
 
が、とある休日の午前中。
ベランダからバサバサゴソゴソと音がする!もしや泥棒!!??
と思って、カーテンの隙間から覗き込んでみると、
思いっきり目が合いました・・・カラスと
 
・・・そういえば聞いたことがある。
都会のカラスはハンガーを使って巣作りをする、と。
 
思い返せば、持ってかれたのはハリガネハンガーのみ。
プラスチックや、木製のハンガーはお好みではないようです。
 
洗濯物も持ってかれてなきゃいいのだけれど。。。
 
どうやらカラスに目をつけられてるようなので、カラスよけネットみたいなものが必要なのかな~と思い始めているインプットのウミウシでした。
Copyright 2006-2020 Lacras Corporation. All Rights Reserved.