Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2013/03/29
社員日記

新しい読書の楽しみ方

新刊が出れば必ず購入する作家が何人かいます。フレデリック・フォーサイス、ブライアン・フリーマントル、ジェフリー・アーチャー、ドン・ウィンズロウ、などなど。

この週末に本屋の棚をぼんやり眺めていて、偶然見つけたのがフォーサイスの新刊「コブラ」。40年前に「ジャッカルの日」を読んで以来、すべてのフォーサイス本を買っている身としては、驚きの発見に思わず小躍りしてしまいました。フォーサイスは一時断筆宣言をしていたのですが、今でもたまーに新刊を出してくれるのです。嬉しい。

フォーサイスの書くエスピオナージ(スパイ小説)のリアリティは、日本の作家がいくら背伸びしようと追いつけるはずもありません。武器や設備に関する解説も極めてマニアックで面白いのですが、それ以上にすごいのが地理的な活動範囲の広さです。「コブラ」では、大西洋を挟んでの南北アメリカ、西欧、アフリカ西海岸、そしてインド洋が舞台になっています。

このような本を読むときの新しい楽しみ方は、グーグルマップ(もちろんヤフーマップでもいいのですが)を見ながら読むことです。文字を読んでいるだけだと距離感がわかりません。「インドから南へ1600キロ離れた環礁であるところのディエゴ・ガルシア島」と言われても読み飛ばしてしまうだけです。

でも、グーグルマップで「ディエゴ・ガルシア島」と入力すれば即座に地図が表示されます。広域にしてみると、インド洋の真っ只中に浮かぶ孤島であることが実感できます。そんなところにアメリカの空軍基地があるのかと、臨場感をもって知ることができます。

一方、フリーマントルのエスピオナージには、フォーサイスのような派手さはありません。作品中に銃撃戦さえ出てこない。出てくるのは、会話とそこから導き出されるロジックでの対決だけ。主人公は、モスクワの市街を歩き地下鉄で移動し、ターゲットを尾行したり、自分への尾行をまいたりします。

こんなときにもマップは役立ちます。何しろモスクワの街路の名称まで検索できますから、主人公が右へ曲がったのか左へ曲がったのかさえわかります。地図帳ではこうはいきません。

インターネット時代の新しい読書の楽しみを紹介させていただきました。ランゲルハンス島でした。

p.s. 僕にとってのフォーサイスの最高傑作は、今もって「戦争の犬たち」です。

2013/03/28
社員日記

はじめまして

3月にIT部門に入社したTです。

趣味は読書なので、本屋に週一でかよっています。

 最近、司馬遼太郎の「坂の上の雲」全8巻を読み終わりました。

 日露戦争の話なのですが、とても面白かったです。

 学校で習う歴史だと日本があっさり勝利したように思えます。

 しかし日本側は実際いろいろ苦労していたことがこの本を読んでわかりました。

たとえば、必要な弾薬の量を過少に見積もっていたため途中で弾薬不足に陥ったり、お金が足りなくなって戦費調達に高橋是清が奔走しないといけなかったりしていました。

 戦記は日本海海戦など戦闘のほうに目が行きがちですが、この本を読んで、その戦闘にもっていくまでの準備がものすごく大切だと思いました

 仕事も同じで準備が大事なのだと思います。

 準備をしっかりして早く良い仕事をしたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

2013/03/27
社員日記

ダイエット

誕生日に娘から食べ順ダイエットの本をもらいました。

去年の父の日にはナイシトールと炭水化物摂取制限のダイエット本をもらいました。

心配しているんだなーと思い、少しダイエットしてみようかなと思い始めました。

食事制限を開始しましたが、自己流です。

この10年で25キロ増えた体をどのくらい軽くできるか楽しみです。

花粉症もピークを過ぎつつあるので、運動もしないとなーと

あれこれ考えているMぱぱでした。

2013/03/26
社員日記

「 慣れ」ってこわい・・

 

OPのKです。

来月に新幹線で京都に行くことになりました。

新幹線に乗るのは、10年ぶりです!

この10年間、車中心の生活をしていたため、このような事態になってしまいました・・

 

早速、新幹線の切符をネットで予約しようと、手順を思い出しながら、画面を次々移り、なんとかいくつかの壁を乗りこえ、あと一歩というところで、「乗車券を申し込む」or「乗車券を申し込まない」を選択することになりました。

以前は、考えることなく選択をしていたと思いますが、思い出すことができず、「乗車券」って・・申し込まなくても乗れるの?と疑問に思い、そこでヘルプを見てみました。

すると、一方的に「“乗車券は、申し込まない”を選択してください。」というよう案内が表示され、迷った末、一度よく考えてみようと思い、全てキャンセルを選択しました。

 

しばらくパソコンの前で固まり、「車ばかり乗っていると、新幹線の予約もできなくなった・・」と落ち込みました。

 

ラクラスに入社する前は、通勤も車でした。

旅行や帰省も、車でしか行かなかったこの10年…

急に年をとったような、タイムスリップしたような不思議な感覚でした。

 

いろいろ余計なことも考えた結果、ヘルプの指示に従うことを決め切符を予約しました。

不安だったので、券売機では、なく“みどりの窓口”に切符を受け取りにいきました。

恥ずかしいので詳しくは、聞きませんでしたが、ヘルプの指示に従っていて良かったようで、当然のように乗車券も受け取り“みどりの窓口”を出ましたが、心の中では、「そういうことね。。」と安心しました。

 

この件を通して、「これでは、いけない!」と反省しました、、

できて当然のことができなくならないよう、心掛ける必要があります!!

これに限らず、いつもと違うことをしてみるのは、大事だと感じました。

 

今は、無事に切符を購入でき、10年ぶりに乗る新幹線がとても楽しみです!!

2013/03/25
社員日記

最近小さな小さな小ーさなプチ不幸がありました。

 

まずは通勤中。
買ったばかりの指輪を、指にはめていたにもかかわらず無くすとゆー失態。
久々に気に入ったものを見つけられたのに
 
次は帰宅中。
家の近くの自販機にて、お金をいれてココアのボタンを押したけれど
出てこない。。。
お金もココアもっ
 
途方にくれて、自販機に書いてある電話番号に電話をかけてみたけれど、
呼び出し音 → 転送音 → 呼び出し音 → 留守電。
 
留守電につながるなら、転送しなくたっていいじゃなーい!!
期待しちゃったよー
 
 
そんな感じで3月が終わろうとしておりますが、ただいまインプットは絶賛入社祭り開催中です。
世の中は絶賛お花見シーズンに突入ですが、インプットも朝も昼も夜も毎日わっしょいです。
そんな日々を過ごしている、3回目のゾロでした。
Copyright 2006-2019 Lacras Corporation. All Rights Reserved.