Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2013/04/17
社員日記

和菓子づくり

今年もまた新卒社員が入社してきました。

今では沢山の若者がいるこの会社、設立当初は私が一番したっぱで
会社でのいただきものを配る係りをしていました。
「スイーツ部長」と言われていた由縁です。
 
社会人生活も十数年を迎え、そんな頃を懐かしく感じています。
 
最近プライベートでは和菓子を作っています。
中高生の頃、洋菓子作りにはまって友達と交換したりしていましたが
和菓子は敷居が高そうだし、地味なイメージで作る発想はありませんでした。
 
歳を重ねて?和菓子を作ることをはじめました。
洋菓子はバターやお砂糖・・・高カロリーなので、最近は腰が引けます。
 
水羊羹、蕨もち、まめ寒天などなど。
小豆の缶詰などを使えば単時間でヘルシーな和菓子ができます。
 
基本は小豆缶、寒天。小豆をきちんと裏ごしすればなめらかな水羊羹。
ある程度粒を残すと、型に流した時に小豆が沈殿して、完成時に
ひっくり返すと、上に小豆がのった二層の水羊羹になったりします。
お砂糖の量を調整しても仕上がりに影響しないのが和菓子のいいところ
 
和菓子は買うものというイメージが強いせいか、家族も驚いていますが
毎回好評なことに気を良くしています
今年の夏も水菓子で。レパートリーを増やしていこうと思います。

 

2013/04/16
社員日記

googol

 googolは、Googleの社名の由来となった10100乗をあらわす言葉だそうです。
 
今回、Googleから感じる希望や、Googleへの安心感/信頼感などについて書いていこうと思います。
 
 
気になることがあったらいつでも調べられるGoogle
検索以外にも多角的なサービスを提供していますが、Google Glassというwearable computer(身に付けるコンピュータ)2013年中に発売するとしています。
 
http://www.youtube.com/watch?v=ERFBo3S4Kjk
 
Google Glass2012年の今頃、コンセプト動画がアップロードされました(もう1年経ちました)
そのときの衝撃は今でも覚えています(Google Mapsのストリートビューを見たときも衝撃でしたが)。
どうやって実装するんだろう、楽しみだなという心躍るニュースであると同時に販売は2015年位かなという感覚だったので、今年中に販売というのはまだまだ実感がありません。
 
順調に手に入れることができたらきっと外出したくなると思います。
自分にとって希望のひとつとなりました。
 
 
また、Googleといえば、「関連度の高いものを上位に表示する」という点が
他の検索エンジンとの違いとして始まりましたが、検索結果と広告を明確に分けて表示し、
「検索結果で上位に表示させたかったらマッチするもの、良いものをつくるしかない」という状態の構築、維持が
使う側から見れば信頼になります。
 
ロゴと検索窓だけのトップページも自信の表れのようであり、
誠実さの表れのようであり好きです。
 
 
さらに、人事制度についても規模(記事当時2万人以上、現在3万人以上)から考えれば
攻めの姿勢の模様。
 
http://president.jp/articles/-/3218
 
少し抜粋しますと
・会社は階層を可能な限り増やさない
・会社は創造力を促す
・社員はすべての情報にアクセスできる
・社員には能動性が必要
 
部下に創造性や自発性を求める一方、部下が創造的、自発的であれるようにすべての情報を公開し、結果的に上司だけが持っている情報というのもなくなるということのようです。
 
 
最後に、Googleの創業後からの方針である「Don’t be evil(邪悪になるな)」について、
2012年にも「邪悪にならなくても収益を上げることはできるので信じてほしい」と創業者は語ったそうです。
そのスタンスを貫いてくれる限り心から応援します。
 
ラクラスとも考え方が近い部分、あるかもしれませんね。
 
トランジションのうまでした。
2013/04/15
社員日記

はじめまして!

皆様はじめまして!
2013年度新卒として入社し、オペレーション部門に配属になりましたバスター君2号です。
どうぞよろしくお願い致します。
 
初めての社員日記ですので、簡単に自己紹介をさせていただきます。
 
出身はスカイツリーの麓で、春からは別の場所で一人暮らしを始めました。
あんなに近くに見えていたスカイツリーが遠く小さく見えると少し寂しい気もします。
 
趣味はライブに行くことです。特に野外のロックフェスが大好きで、大学時代はほぼ毎年、
夏と年末に開催されるフェスに参加していました。
夏の野外フェスは、ゲリラ豪雨に降られたり真っ赤に日焼けしたりと大変ですが、
太陽が沈みかけた頃に森の中のステージで聴く音楽は最高です!
そしてライブで汗をかいた後に飲むお酒も最高です!!
 
社会人になって日も浅く、皆様にはご迷惑をおかけしてばかりです…。
こんな私ですが、これから精一杯頑張って参りますので、どうぞよろしくお願い致します。
2013/04/12
社員日記

お兄ちゃんとおばちゃんの気になる関係

東京で桜が咲いた頃、旦那さんの実家がある大阪に数日滞在することになりました。

大阪ではまだ桜が咲いていなくてちょっとびっくりでした。
 
私は東北出身なので、絶対に関西弁はしゃべらないぞ!と思っていたのですが
久しぶりに会う7歳の姪と話をすると、どうしても似非関西弁になってしまいます。
笑顔で「おばちゃん」と呼ばれると、もうメロメロです
 
その姪っ子ちゃんが、私と二人きりになった時に、こっそり聞いてきました。
 
  
姪 「お兄ちゃんなー?」
 
姪っ子ちゃんのお父ちゃんのお兄ちゃんがウチの旦那さんなので
彼女も「お兄ちゃん」と呼んでいます。
 
私は「おばちゃん」なのに・・・と思わなくもないですが、かわいいのでゆるします。
 
 
姪 「お兄ちゃんなー?おばちゃんの、カレシなん?
 
  
その質問にびっくり!
 
私 「お兄ちゃんなー、おばちゃんのなー、旦那さんなんよー」
姪 「・・・
 
  
「旦那さん」が理解できないのか、私の似非関西弁がダメなのか
姪っ子ちゃんは納得がいかない様子です。
さらに食い下がってきました。
 
姪 「でもなー?おばちゃん、お兄ちゃんのこと好きやん?
 
子供は答えにくい質問をしてきますね・・・
 
  
私 「・・・そこそこ?」
姪 「ほんならカレシでええやん!そうしとこ!!
 
  
なんでやねん!
というお決まりの突っ込みを最後に入れておくべきだったでしょうか・・・
 
ITのおによめでした。
2013/04/11
社員日記

花見

OPYEBISUです。
先日、花見に行ってきました。
今年も開花情報をまめにチェックして、見頃の時期に行くことができました。
私がいつも行っているのは千葉市にある公園です。
普段は新緑が綺麗な公園なのですが、この時期は約1,500本もの桜が満開になり実に見事です。
そして広場には宴会を楽しんでいるグループや家族連れがたくさんいます。
楽器を演奏している人やボール遊びをしている親子もいて、普段もにぎやかな公園が更に活気づきます。
私がなぜ花見が好きかというと、桜の美しさに加えて周りの人たちの楽しそうな雰囲気が伝わってきて自分も楽しくなっていくからです。
野外でお酒を飲むのが好きな私にとっては、BBQや夏の花火大会と共に毎年楽しみにしているイベントの一つです。
また来年を楽しみにしたいです。

バックナンバー

Copyright 2006-2021 Lacras Corporation. All Rights Reserved.