Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2013/06/21
社員日記

Dubai

私が旅をすると必ずといっていいほど何らかのハプニングがあるのですが、今回も最後の最後で起こりました。
Barcelonaからの帰りのこと。某E社の飛行機が飛ばない。どうやら何かの不具合で飛ばない模様。
Barcelona→Dubai→Tokyoという経路での帰路で、Transitまでの猶予は2時間。
あまりに長いこと続くとTransitできません。おいおい。

そのうち、いくらたっても飛ばないですねー、どっから来たんですか、旅行はどうでした?などなど
隣の南アフリカからの老夫婦とよもやま話をしていると、ようやく飛行機が飛び立ちました。
しかし、ここまでですでに2時間経過・・・Transit時間は既に0分になりました。合掌。

機内のCAに確認したら、着いたら機内荷物を急いで乗継便に持っていくから大丈夫だという話。
何か話の筋がよくわからないので一抹のというか相当の不安を覚えながらDubaiに到着。
Dubai到着時間=Onboarding時間・・・急いでいってみたところ、UAE人GSが「なりたーなりたー」と連呼。
「もう乗継できないからだめです」「大阪も羽田も満席だからあかん」「Dubaiでホテルを手配しているからとまれ」との指示。
飛行機の預け入れ荷物はもうコンテナの鍵かけているから出てこないとか言われて、もうなんじゃこりゃ。
(※結局土曜日の便に乗って日曜に帰りましたが、何故平日の便が空いてなくて、週末の便の席が空いているのかが解せないです。未だに)

そんなこんなでアラブ首長国連邦に降り立つことになりました。
ホテルに着いたのは午前4時。。。WifiもPCも有料やないか・・・なんじゃこりゃ。
ぼったくられた気分です。

疲労とストレスで寝る前はやさぐれた気分でしたが、翌日は昼前に起きて、しょうがない、
と気を取り直して観光をすることにしました。
何にも予備知識がない上に、PCは預入荷物の中なので情報を何も確認できず。
ということで、スタッフにいろいろ聞いて観光場所を尋ね、ホテルから出発。

すると、怪しいパキスタン人が後ろから声をかけてきて、

「観光するんだったら載せていくからどうだ、ライセンスは政府公認。
 いまなら○○デュラハム(→通貨名です)にするからどうだ?」

とのご提案。Dubaiは40度超とのことで徒歩で観光するのは無理、
飲み物もそう簡単に変えるような便利さもない、ということでご提案に載ることにしました。
車で諸々主要な場所を案内してもらいました。パームアイランド、ブルジュ・ハリーファ(世界一高いビル)、
ブルジュ・アル・アラブ(5つ星ホテル)、ドバイショッピングモールなどなど、イスラム教への入信を華麗に断りながら満喫。
資本の集中と都市の発展をまざまざと体感できました。

なお、帰国の際には未開封だったら航空会社の責任だから再度持ち込みOKだといわれた
BarcelonaのDuty Free Shopで購入した土産を没収されるというおまけつきとなり、
E航空はもうこりごり、と感じた旅となりました。

石油王(になりたい) 拝

2013/06/20
社員日記

多趣味を目指して vol.2

開発チームのイェーガーマイスターです!

前回は僕の趣味遍歴について書いたのですが、今回はその趣味の一つであるボルダリングについて語りたいと思います。
ボルダリングとは、(狭義には)インドアでできるロッククライミングという感じです。細かいことはおいといて、まずは簡単に競技の説明をしてみます。
 
 
 
ボルダリングは、上の画像のような人工壁に取り付けられたカラフルな擬似岩(ホールドといいます)を使って登るスポーツです。
 
決められたホールドを使い、スタート(S)からゴール(G)を目指して登ります。
このコースでは赤丸のついたホールド“だけ”を使って登っていきます。つまり、足場もこれだけに限られるわけです。
4Q4Q+と書かれたホールドはそれぞれ4級・4級プラスを意味しており、どちらを使うかによって難易度が選べるようになっています。
4級でだいたい中の中くらいの難易度でしょうか。ジムによりけりですが、だいたい106級が初級、52級が中級、1級~が上級レベルというふうに、コースごとに様々な難易度が設定されています。
 
画像だけみても、「へえ~・・・」としか思わないかもしれませんが、4Q+と書いてある方のホールドは、ミンティアのケースを二つ重ねたくらいのサイズで、非常につかみづらいです。
また、足の置き方、ホールドの掴み方から体の角度に至るまで、色々なことを考えながら登るので、結構頭も使います。
 
ちょっと難しさを強調した説明になってしまいましたが、何となくイメージを掴んでいただけたでしょうか?
もちろん初級向けコースですととても簡単で、一般的にははしごが登れればボルダリングは始められるといわれているくらいです。
 
そもそもボルダリング(bouldering)とはもとは「河原などに転がっている大きな岩=ボルダー(boulder)を登る」
という意味で、かつては長い距離を登るロッククライミングの練習として位置づけられていたそうです。
現在では室内に作った人口壁を登るのが主流になっているのですが、その流れが大きくなるとともにスポーツとしての地位も確固たるものになってきたようですね。もちろん今でも天然岩を使ってボルダリングをする人も多く、僕もいつか外の岩を登りたいなあーと思っております。
 
欧米ではすでにポピュラーなスポーツとしての認知を得ているのですが、日本ではまだまだですね。
それでも毎年開催されているワールドカップでは、男女ともに日本人が上位にランクインすることも多くなってきました。
 
さて、好きが高じて社内にボルダリング部を立ち上げてしまいました。今のところ10名ほどの方が参加して下さり、当社内でのボルダリング経験率はどんどん上がっています。
この記事を読んでボルダリングに興味を持って下されば幸いです。もし登りたいとまで思って下さった方がいましたら、ぜひご連絡下さい!
 
次の日記では新しい趣味を紹介します!

開発チームのイェーガーマイスターでした。

2013/06/19
社員日記

食パン事情

オペレーションのおむらいすです。

最近、通常の市販の食パンよりも少しだけ高いちょい高級食パンが多く出ています。
おそらく中食等でもあるちょっといいもの的なトレンドのひとつだと思います。
 
例えば、セ〇ンイレ〇ンの「金〇食パン」、ヤマ〇キパンの「特撰超〇醇」、〇スコの「ゆ〇ちから」などなど。
いずれも一斤200円超の商品で、一斤100-160円の通常の食パンよりも少しだけ割高です。
 
まあ高いといっても一斤200円程度なので、上記以外の商品もひと通り試してみましたが、
私程度の舌でもそれなりに高い理由はわかります。
100%北海道小麦のみで素材にこだわってつくっているものもあれば、
製法にこだわってつくっているものなど様々ですが、
それぞれ何かにこだわってつくっている感じは確実に伝わってきます。
 
200円程度ではありますが、各社のこだわりの商品を楽しめ、お徳な気分になります。
 
私のおすすめは、ヤマ〇キパンの「特撰超〇醇」とタカキ〇ーカリーの「ミルク〇レッド」です。
どちらもトーストにするともちもちで、中味がしっかりと詰まって、
かつ、しっとりとしていてひと口で病みつきになりました。
 
こんな食パン生活のおかげさまで急激に私の体重は右肩上がりになり、
節制を強いられることになりました・・・
2013/06/18
社員日記

いざ鎌倉!

好きな花の一つに紫陽花があります。

紫陽花で有名な長谷寺に行ってきました。
9時前に家を出て10時前に到着したけど、あじさい散策路は45分待ち。
 
 
 
待ってでも観る価値はあります。
今が旬のおすすめスポットです。
 

社会保険チーム、磯自慢でした。

2013/06/17
社員日記

はじめまして

皆さんはじめまして。入社して3週間、オペレーションのおこめです。

6月いっぱいは東京で研修、その後、仙台へと旅立ちます。
 
簡単に自己紹介を。
 
私は福島に生まれ育ちました。
高校卒業後に上京し、その後はずっとここ東京で働いてきました。
ここで出会った多くの方々。
友達、先輩・後輩、同僚、上司、お客様。
スポーツクラブの先生、美容師さん、歯医者さん、練馬区の仲間、近所のお弁当屋さん、ツイッターで会話した方々、居酒屋で意気投合して一緒に飲んだ知らない人に至るまで、そのすべてが東京の私というものを作り上げてくれました。何が欠けても今の私にはなりませんでしたし、何が欠けても仙台へのご縁には結びつきませんでした。仙台移住が近づくにつれて、つくづく人との出会い・そしてご縁というものを感じます。私は今度、東京で出会った全てのものをそっと携えて、仙台へ行きます。
 
仕事も人もご縁。これまでのご縁を、これからのご縁につなげて、ふくらませていけたらなと思っています。
皆さまどうぞよろしくお願いいたします。
Copyright 2006-2020 Lacras Corporation. All Rights Reserved.