Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2014/02/06
社員日記

当たり前のこと。

オペレーションのすーもです。 

先日ご縁があり、千葉の農園さんのところに行って参りました。
その農園さんは、農薬・化学肥料を使わずに米、野菜を栽培し、消費者、レストランに宅配・直販をされている方たちです。
 
今回は、「廃鶏(卵を産まなくなった鶏)を屠殺し、料理し、美味しく頂くイベント」に参加、お手伝いをしました。
主催の農家の方はイベント前夜から野菜の出荷の準備、深夜翌日のイベントで使用する鶏がらスープの準備
(この時点で2羽の命を頂く瞬間を目撃、お手伝いしました)と大忙しで、ほぼ眠らずに作業をしておられました。
 
イベント開始時間は午前10時。
参加者は主に口コミで集まった関東近県にお住まいの主婦の方とそのお子さん、会社員の方など12名ほど。お子さんたちは35歳ほどの年齢の子達が4名ほどで、みんな元気いっぱいです。
 
その日のうちに美味しく頂くところまで到達しなければならないので、集合してすぐに庭先で作業開始となりました。
農家さんが「ごめんよ。ごめんよ。」と鶏に繰り替えし言い聞かせながら、まず一羽でお手本を見せ、手順を説明してくださいました。
指示を受けながら、参加者の方たちも順に一羽ずつ命を頂いていきます。
お子さん達の反応が心配でしたが、脇で元気に遊ぶ子あり、真剣に見つめる子ありと反応はその子によりそれぞれでした。
 
羽毛のむしり方、さばき方、料理の仕方も農家さんが丁寧に指示してくださり、どれが何の部位・臓器なのか、どう食べると美味しいのかを教えてくださいました。
 
みんなで協力して、先ほどまで生きていた命を食材にしていきました。
子供たちも胸肉をミンチにする作業をしっかりお手伝いしていました。
 
その日のメニューは血レバーとネギの炒めもの、バンバンジーサラダ、ハツの刺身、つくねのスープ、丸焼きなど盛りだくさん。料理に使った野菜、味噌もその農園さんで作られたもので、美味しさのあまりみんなつまみ食いが止まりません。
一日がかりでわいわいと料理して、全ての料理が出来上がったのは17時過ぎでした。
料理の仕方のせいか、食肉用ではないせいか、固くて食べられない部位もありましたが、みんなで美味しく頂きました。
 
私は普段何気なく鶏肉を料理していて、鶏胸肉は、「胸肉」として、食材として使います。
でもその前には命があったはずで、その後にも多くの過程があり、その過程をこなしてくださる方がいてはじめて、「胸肉」として目の前にあるはずで。
自分が普段何を食べているのか、分かっているつもりで、何も分かっていませんでした。
 
作業の途中で、農家さんが、「肉を食べるって大変でしょ。」と仰っていました。
本当にその通りで、普段当たり前にしている「食べること」というのは実は大変なことで、それに対する想像力を忘れずに持っていたい、と感じた一日でした。
2014/02/05
社員日記

もうすぐ開催

冬です。2014年です。
ソチオリンピックです。
 
今年はウインタースポーツの祭典がロシア・ソチで開かれます。
実は私、前回まで全く興味なかったのですが(夏は今でも興味がない)、今回はとても楽しみなのです。
それは、フィギュアスケートを観るようになったから♪
 
学生時代はダンスをやっていたため、フィギュアはなんとなーく共通項を感じて気になる存在ではあったのですが、
一度生で観てから楽しくなって、今に至ります。
ということで、勝手に一方的に、私のオススメ選手を紹介します♥♥
 
★ペア★
高橋成美・木原龍一
Qing PANG / Jian TONG
Vera BAZAROVA / Yuri LARIONOV
Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV
★アイスダンス★
Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE
Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI
Meryl DAVIS / Charlie WHITE
★女子★
Julia LIPNITSKAIA
Gracie GOLD
李子君
鈴木 明子
Elene GEDEVANISHVILI
★男子★
町田 樹
Denis TEN
Jason BROWN
Kevin REYNOLDS
Javier FERNANDEZ
 
たぶん細かく書いていくと引かれるので(笑)、興味をもった、もしくは実は自分も好きという方はぜひ声をかけてください。
いくらでも話します(笑)そして、放送は夜中ですが、録画でよいので是非観てくださいw
ソチでは色々物騒な話も聞きますが、選手の皆さんは無事に頑張ってほしいです!ヽ(´∀`)ノフレーフレー
開催中は寝不足覚悟、でもとっても楽しみ!OPの南南東でした。
2014/02/04
社員日記

たかが紙されど紙

最近とても気に入ったキッチンアイテムに出会いました。
それが、こちら↓↓
 
 
 
Bountyのキッチンペーパーです。
 
友達にもらったワインがこのペーパーで包まれていたのですが
中身のワイン以上にこの紙をお勧めされました(笑)
 
使ってみると普通のキッチンペーパーよりもしっかりしていて
水に濡れても破れにくいので絞って何度も使えます。
 
野菜の水を拭きとった後はそのまま調理台を拭いて
ガスコンロを拭いて、最後は床まで拭いてゴミ箱へ。
食器を拭いても、ケバケバが残りません。
 
普段のペーパーでは何枚も必要なところがこれ一枚でまかなえるのでエコだし
あちこちにウェスを置いておく必要もなくなりました。
 
大きいので普通のペーパーホルダーが使えないのですが
かわいらしい絵柄もついていてキッチンが少しばかり明るくなった気もします。
 
 
「使い勝手が良い」ってこういうことなんだよなぁと
思わせてくれた一品です。
 
使い手がそう感じられるような商品を提供できるって素晴らしいですね。
お前もそんな仕事しろよとキッチンペーパーに励まされた気がしたITのあべこでした。

 

2014/02/03
社員日記

スノーモンスター

こんにちは。仙台のいきものがかりです。
よろしくお願いします。
 
先日、今シーズンを迎えているスキー・スノボを満喫しながら樹氷を観て楽しむといった、
この時季ならではのよくばりプランを立てて山形蔵王まで行ってきました。
 
樹氷を観るのは中学生以来で、大人になってからは初めてだったので、
一段と楽しみが増してワクワクした気持ちで向かいました
 
 
 標高1661m、山頂まではロープウェイを乗り継いで約20分ほどで到着です。   

  

そこには子供の頃に観た景色と変わらない幻想的な世界が広がっていました。
山頂はあいにくの猛吹雪で、顔が真っ赤になるほどのコンディションでしたが、
そんな状況や気持ちも吹っ飛ばしてくれるほどの迫力に感動し綺麗の一言でした。
 
山頂からはスキーやスノボで滑りながら下山しましたが、猛吹雪で前が見えず度々危険な場面も!?
中盤に差し掛かる頃、ようやく山の天気も変わり晴れてくるとまた違った風景を楽しむことができました。 
 

 季節を楽しみながら自然の偉大さに感動し、今日からさらに頑張ろう!と思いました。

バックナンバー

Copyright 2006-2021 Lacras Corporation. All Rights Reserved.