Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2014/03/14
社員日記

レシピの整理

闇の料理人トーマスです。

料理のレシピを整理するのは意外と大変です。「文字はノートに書いて、写真はケータイで写して」という作業を繰り返しているのですが、文字と写真がバラバラだとどうにも効率が悪くて仕方がありません。

そこで登場するのがEvernote。テキスト、写真、動画、音声など、どのようなデジタルデータであっても、ノートに書き込んだり貼り付けたりする感覚で保存できます。検索もとても容易。たとえば「羊」を検索するだけで、過去のレシピの中から羊肉を使った料理を検索できます。

 

データはすべてクラウド側にありますので、いつでもどこからでも様々なデバイスで取り出したり編集できます。料理仲間とシェアするのも簡単。

「いつかお店を開くときに備えて」などというわけではないのですが、自分で作った料理のレシピはやはり大事な財産です。きっちり綺麗に整理していきたいと思います。

おっと言い忘れていました。このレベルの利用用途であればEvernoteはフリーで利用できます。そしてクラウドですから、インターネットに接続されていないラクラスのシンクライアント端末から接続することはできないのでした。
個人のお楽しみと会社の仕事は分けなければなりません。
2014/03/13
社員日記

オペラシティ

先日、クラシックのコンサートに招待され、初台のオペラシティに行ってきました。
決して嫌いではないし、そこそこの知識はあるものの、クラシックのコンサートというとやはりやや敷居が高いもの。お招きにあずかり、久々の機会を楽しんできました。
 
実はこのコンサート、ある企業のお祝い事のイベントとして開催されたもの。ですから演目は華やかなものばかり。モーツァルト、チャイコフスキー、プロコフィエフ、バーンスタイン、そして初めて聞く黛敏朗の名曲の数々を堪能してきました。
 
お祝い事でコンサート会場を貸し切るというセンスも素晴らしいですよね。ちょっと憧れてしまいました。「いずれはラクラスも」と思いつつも、まずは足元を固めて、一歩ずつ進んで行くことに集中したいと思います。その企業にしても、ここまでくるのに30年間かかっているのですから。
 
管理部門担当のマタタビでした。
2014/03/12
社員日記

もうすぐ春

人事ワークフローシステム運用担当のボーです。
 
まだまだ寒い日が続きますが、気づけばもう3月・・・来月の今頃には桜が見頃でしょうか。
春と言えば始まりの季節ですが、ラクラスには今年も新しい風(新卒社員)が入社します。
 
ラクラスの新卒社員は、研修のために内定者として2回ほど来社します。
(ラクラスの伝統で、内定者研修は前年度の新卒社員が企画・進行を行うことになっています。)
 
内定者研修には、内定者と先輩社員との座談会も設けられているのですが、
わたしは今年初めてその座談会に「先輩社員」として呼ばれました!
 
実は、わたしは新卒として入社して現在2年目でして・・・昨年は内定者研修の企画側にいました。
そして今年は「先輩社員」として呼んでもらえてとても嬉しく思う反面、時の流れの早さを痛感しました
 
お話しした内定者の皆さまの目は輝いていて、私には本当にまぶしく見えました。
私も2年前はこうだったのか・・・?と少し疑問ですが、きっとそうだったんでしょう。そうですよね?
 
とにかく、毎年こうして若く新しい風が入ってくると、社員として改めて気が引き締まります。
(社内がまたフレッシュな空気に包まれるんですよね~・・・)
新しい風がラクラスに吹き込むまであと1か月を切り、私も今からワクワクしています。
 
そして新卒社員の皆さまにも、同じようなワクワクした気持ちで入社してきてほしいなと思います!
 
・・・そう言いながら。
自分がラクラスに入社したばかりの緊張感を思い出すと、今でもチクリとお腹が痛むボーなのでした。
2014/03/11
社員日記

先達は・・・

勤怠管理システム関連の仕事をしているジョンです。
最近腹筋を鍛えています。

健康診断の結果を受け取り、自分の健康状態に危機感を覚えたからです。
 
最初は自己流でふつうに50回腹筋を毎日やっていたのですが、なかなか成果が上がりませんでした。
youtubeに筋トレのやり方を説明する動画が上がっていたので、そのメニューをこなすようにしました。
この筋トレはすごくきついのですが、効果は抜群でした。お腹まわりがだいぶ細くなりました。
 
この腹筋の体験から「何事にも先達はあらまほしきことなり」という言葉を思い出しました。
自己流ではなく、専門家に正しいやり方を学ぶのが一番結果を出しやすいのかもしれません。
 
そんなこんなで筋トレに励むジョンでした。
2014/03/10
社員日記

健康第一

最近、風邪をひきました、勤怠管理システム関連の仕事をしている北風小僧のカンタロウです。
 
一人暮らしなので、本当に死ぬかと思いました。
頭がくらくらしてパジャマから病院にいくための服に着替えるのが一苦労です。 そしてやっと着替えても、歩くのがつらい・・・。
なんとか病院にいってみてもらい、薬をもらって良くなりました。
 
ずっと家で寝ていたのですが、時間が過ぎるのが遅いこと、遅いこと。
どこかで子供のころ時間がたつのは遅いのは代謝が良いからであるという説を読んだことがあります。
熱が出ていて、代謝が良くなっているから、時間がたつのが遅いのか!と思いました。
 
この説の真偽はともあれ、健康第一であるのは間違いないなと思う北風小僧のカンタロウでした。

バックナンバー

Copyright 2006-2021 Lacras Corporation. All Rights Reserved.