Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2014/04/22
社員日記

はじめまして日記

はじめまして。給与担当に配属になりましたキリン組です。
41日にラクラスに入社した、新卒です。どうぞよろしくお願いします。
 
簡単に自己紹介をすると、お菓子作りからシロアリ駆除までする父と、イカの塩辛とハタハタが大好きな母から生まれました。自転車とマスクが似合いません。
 
得意技は、ちびまる子ちゃんの野口さんの落書きです。野口さんとピカチューを組み合わせて遊んでたりもします。
 
小さい頃はお嫁さんになることを夢見ていて、最近よく見る夢は仮面ライダーのショッカーに追いかけられる夢です(何故かハングライダーで逃げています)。
 
趣味はライブハウスやロックフェスで盛大にはしゃぐ事で、最近は“スカパンク”というジャンルに心を奪われて、還らぬ人となりました(メロコア、ハードコア、ラウド、ピコリーモ系にも目がないです)。ニックネームも、あるバンドの曲からとっています。
 
最近興味があるのは、「多肉植物の鉢植え」と「バター醤油ドレッシング」で、座右の銘は「死ぬこと以外はかすり傷」です。
 
今年の目標は、社員の方々に名前と顔を覚えてもらうこと、電車でつり革を掴まなくても大丈夫な足腰を手に入れ
ること、そして手の平で豆腐を切れるようになることです。
 
 
日本全国の新卒のみなさん、一緒にがんばりましょう。
ラクラスのみなさん、社会人としても成人としてもご教授いただければと思います。
これから、よろしくお願いします!
 
新卒のキリン組でした:)
2014/04/22
社員日記

冬桜

先日、桜の名所と言われる公園に行きました。
タイミング良く、今が真っ盛りという時期でした。
 
標高は低いけど、山の上にある公園で、花は白に近い薄桃色です。
麓から見上げると、頂上付近の桜が富士山の雪のように見えました。
一方、頂上から見渡すと、場所によっては、中腹の桜が雲海のように広がって見えました。
ちょっと言い過ぎかもしれませんが。。。 見事でした!
 
それにしても訪れている人が少なかったため、不思議に思っていたところ
フユザクラといって、本来は冬の時期が見頃とのこと。
1112月に満開となり、4月頃にまた咲く桜なんだそうです。
山だし、寒そうだけど、冬の桜も見てみたい。
 
OPらいちでした。
2014/04/21
社員日記

1日ママ

こんにちは。コンサルチームの村長です。
 
先日、1日ママをしてきました。
「ママ」といっても、子どもの相手をしたわけではなく、スナックの「ママ」です。
 
都内某所に店舗を日貸ししてくれるところがあるのですが、高校の友人と3人で、
「スナック3人娘」を開店させました
 
色違いの可愛いエプロンをして、90年代J-POPをかけて、分担して仕込んだ料理と、
適当な分量で作られるお酒でお客様をおもてなしします
とっても狭いお店なので、カウンターには2人までしか入れません。
なので、ママ3人中、女子力が最も低いことを自負する私は、
ずっとお客様側で呑みながらトーク&時々冷蔵庫からのものの出し入れをしていました
あとは、お店の場所が路地に何軒もお店が並ぶわかりにくいところだったのですが、
お店付近に来ると私の声が漏れ聞こえてくるので、迷わず入ってこれた、というところで貢献しました(笑)
 
昼過ぎの開店から、高校、大学、職場、呑み仲間・・・と色々な方に来ていただきましたが、
ほぼ同世代が集まっただけあって、私の高校友と大学友の間で友情が芽生えていたりして、
楽しい時間・空間をご提供できたかな、と思います
中には、高校卒業以来の再会や、奥様・息子と一緒に来てくれた人もいて、
私も久々の再会や新たな出会いを楽しみました♪
 
「スナック3人娘」は惜しまれつつ1日で閉店したわけですが、
またきっとそのうち再オープンするな、と思っている村長でした。
2014/04/18
社員日記

マッカーサー道路

 溜池山王から新橋方面へと歩いていたら、突然、見たことのない交差点に突き当たりました。広くて新しい道路ができあがっています。数百m向こうにはトンネルがみえます。

「なんだこりゃー」と思ったら、先日ニュース番組で繰り返し流れていたマッカーサー道路でした。もうびっくり。こんな都心に新しい道ができるとは。

虎の門ヒルズという高層ビルができていて、さらにはその地下には日比谷線の新しい駅ができる予定とか聞いて、またまたびっくり。オリンピックに向けて、東京はまた変わっていくのでしょうか。

そういえば、マッカーサーは日本に来るときに、暴徒が襲ってくるのではないかととても心配していたそうです。でも実際は、マッカーサーを一目見ようと集まってくる日本人ばかり。日本人の好奇心は、昨日までの敵という感情を上回ってしまうみたいです。もちろんそうでない人もたくさんいるのでしょうが。

おいきたろう、でした。

            

2014/04/17
社員日記

人に話したくなる旅

旅が大好きです、30代は未熟者です。うまくいくことなんて、ほとんどないことを証明してくれた旅をしました。人に話したくなる旅、がっかり編です。繁忙期前、ゆっくりしたいわよと思い、行ったら虜になるというハワイに出発!

ところが、2/8の大雪の被害を受けハワイに行くどころか、成田にもたどり着けず。ざんねーん。京成線の八千代台で一晩を過ごすところから、旅が始まりました。そう諦めません。

1日目
深夜便のため、午後ゆっくり成田にむかっていたところ、雪に強い京成線は徐行運転になり、信号のところで止まるようになりました。怪しい。気長に行こうじゃないかと思った矢先、乗っていた京成線は八千代台で止まってしまいました。八千代台は成田空港まで電車で30分のところ。八千代台周辺は凍結がひどく振替輸送のバスが駅まで入れないとのアナウンスがありタクシーも走っていません。いつの間にか、飛行機の離陸の時間に。あ~ぁ、電車の中で一夜もむなしいので駅近くの和民へ。

2/9
朝5時、和民から八千代台駅に戻る途中にあったバスの停留場で、東葉快速鉄道の八千代中央駅まで行く路線があることを知り、始発のバスが運行することを祈ります。成田に行くことできないかもしれない、けれど、自宅に帰ることはできるかも。だいぶ遅れてきたバスの運転手は女性、本当に救世主。バスで八千代台から八千代中央に向かい、八千代中央から何度か乗り換えして西船橋、西船橋から東西線で門前仲町に戻ったのが、朝の8時。我が家にたどり着き、ただいまー!うーん、予定とちがーう。

午後1時まで寝て、行きつけの蕎麦屋でご飯を食べ、旅行会社に向かいます。2/10-2/13間で成田空港発で暖かいところに行くことができるか相談です。水着が入ったスーツケースが成田空港に取り残されているのです。宿無しグアムかサイパンかセブ島ならまだ席はあることがわかり、行ったことがないセブ島に。これは思い切った行動。本屋でセブ島の本を買いセブ島はフィリピンの島で英語圏であることを知ります。気持ちはセブ島。

2/10
無事、セブ島に旅立つことができパチパチ。成田で日本円からペソに両替したくても、ペソは流通がないから現地で両替したほうが良いと言われ、現地の通過を持たずに旅立つことに。こんな旅でいいのか。深夜、セブ島に到着。「これは安全よ!」と言われたタクシーに乗ったところ、メーターがない。内心、ぼったくられるよーと思いながらタクシーは暗い夜道を走ります。生きてホテルにたどり着けるのか。急に目の前が明るくなり、無事ホテルに到着。とても大きなホテルで、そのホテルが5つ星ということは帰国後に知るのでした。

その後、2/11はちょっと浮いた服装で市内観光をし夜はホテルでご飯。スーパーで食材を買いました。物価はとても安いです。2/12は島々でくつろぎ、2/13、大雪とともに帰国。
※写真はホテルのロビーにあった馬と食材です。

                     

ゴールはハワイではなかったけれど、いつでも海外に行けるものです。うまくいかないほうが当たり前です。
 

 

 

バックナンバー

Copyright 2006-2021 Lacras Corporation. All Rights Reserved.