Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2014/09/17
社員日記

映画の法則?

勤怠管理システム担当のもずくです。

 

今年に入ってから、積極的に映画を見るようにしています。

見た映画は記録用のアプリに登録して、一年間で100本くらい見られればいいなと思っていました。

それが先日100本の大台に乗りました!!!

まさかまさかの、早々に目標達成です。

 

100本も見ると少しは映画に詳しくなります。最近ネットで発見した情報が面白かったです。

たとえば、観客側から見て、右を向いて映っている人物と、

左を向いて映っている人物では、その顔の向きの違いだけで観客の受ける印象が変わるのです。

(詳しくは「映画 構図」で調べると色々と出てきます!)

 

人が画面を見るとき、左から右へと視点が流れます。

そのため、右を向いている人物=自分と同じ方向を見ている人となり、味方や追い風な展開を表します。

 

逆に、左を向いている人物=自分と対峙している人となり、敵や逆境ということになるらしいのです。

鉄拳などの格闘ゲームで自分の操作するキャラクターが左側に表示されるのも、

マリオが右へ右へと進んでいくのも同じ理屈でしょうか。

 

仕事でも趣味でも同じですが、こういったルールや法則を知れると楽しくなります。

少し気を付けながら映画を見ると、受ける印象が違うかもしれません。

毎回そう思ってはいるのですが、映画が始まると見入ってしまって、結局ふつうに見てしまうのでした(笑)

 

2014/09/16
社員日記

未来の乗り物

コンサルの村長です。

 

先日、セグウェイに乗ってきました。

国内で何ヵ所かツアーを実施している場所があるのですが、

茨城県つくばのツアーは国内で唯一公道を走れるツアーなのです!

(公道を走るので、運転免許証が必要)

 

セグウェイツアーは人気らしく、3か月前の予約開始直後に必死で枠を確保し、

1週間前から天気予報を見ては気をもみ(雨天だと中止なので)、むかえた当日。

朝から雨。。。 というか豪雨!!(号泣)

昼ご飯を食べている間も雨は止まず、これは・・・と覚悟したその時、

雨が止んできました!これで午後のツアー開催されるー!!(歓喜)

 

というわけで、無事ツアーが開催され、まずは公道を走るのに必要な操作を学びます。

もはや身体の一部のようにセグウェイを軽快に乗りこなすインストラクターさんを見ながら、

乗って、降りて、進んで、止まって、曲がって、スラローム・・・と実践してみます。

慣れれば、体重移動でスイスイ進むー♪ その場で止まっているのが1番難しいです。

 

一通りできるようになったら、いよいよ公道(歩道)へ出るツアーです。

当然ながら、通行人の皆さまや、車で信号待ちしている人々の注目を浴びますが、

それも気にならないほど楽しいです。むしろ、笑顔で手を振りまくりです(笑)

 

まだまだ実用化までは様々な規制があるそうですが、

歩くのにはちょっと遠いなぁ、というところにも、シュルーっと行けたり、

坂道も楽々登れるので、近い未来、一般にも普及するといいなぁ、と感じたツアーでした。

 

 

↓走るときは両手手離しは禁止です。

2014/09/12
社員日記

マイナス10度

 
繁忙期が終わり8月からいそいそと旅行に出かけている、旅好き、陸奥八仙です。
 
最近の思い出と言えば、日帰り旅行で行った群馬のたんばら高原のラベンダーパークとSLの旅。
朝6時に起きて9時の新幹線に乗り、新幹線、在来線とバスに揺られること3時間、
東京の気温との差マイナス10度の高原にたどり着きます
リフトで頂上まであがると、一面のラベンダー畑が広がり、のどかな時間が流れている、素敵な場所。
   
前月に行った札幌旅行では曇りの天気だったから、好きなラベンターを満喫できてなかったんだ、、、
ということで気分は上々です。
 
ここでは美味しいピザも食べることができます。豚肉と牛肉がのっています。これがビールと合う
 
帰りはSLに乗り高崎まで。
 
夏休みの企画なのか、子供たちが車内アナウンスを担当し、
当日限りの特別乗車券をもらうなど、鉄っちゃん車両の中で、寝る鉄の私も興奮するほどの体験でした。
 
夏の思い出ですね~。
 
2014/09/11
社員日記

愛読書

ラクラスには本好きが多い印象があります。
 
私は小さいころから親に読書をしなさいと言われてきましたがあまり本を読んできませんでした。
読書が習慣になったのは大学生になってからです。
父親が読書好きということもあり、実家に帰った時に同じ本(あまり有名な本ではない)が
置いてあるのを見てびっくりしたこともあります。  
 
そんな私が好きな本はシャーロックホームズシリーズです。
ホームズのこまかいところまで見る推理力と、ワトソンとのコンビネーションがみどころです。
推理力には長けているけど、ちょっと抜けているホームズをワトソンが上手くカバーしていて、息ぴったり。
事件解決にはワトソンの手が必要です。
そして、文章で表現されているロンドンの街を想像するのも好きです。
(ロンドンに行ったことはありません!!)  
 
本だと難しいという方は映画のシャーロックホームズもおすすめです。
ワトソン役のジュード・ロウさんがとてもかっこいいです。  
いつかロンドンでホームズゆかりの地めぐりをしてみたい社保のろめんでした。
 
2014/09/10
社員日記

信号のない交差点

 
運転免許更新の講習で、ラウンドアバウト方式について知りました。
 
簡単に言うと、信号の無い環状交差点のこと。
渋滞緩和や交差点の事故を防ぐ効果があるとされ、海外ではすでに導入されていましたが、
日本では、東日本大震災以降に災害に強い交差点として注目されたようです。  
 
今年9月1日の法改正で通行ルールが制定、運用が開始され、今後は全国展開の予定とか。  
信号ではなく、運転手の意識に依ったいい方式だな~と思ったOPのらいちでした。
 

バックナンバー

Copyright 2006-2022 Lacras Corporation. All Rights Reserved.