Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2014/11/06
社員日記

公園

人間ドックで引っかかってしまったIT小市民です。
 
早いもので11月。年末調整の時期です。
この時期になると、年調システムの開発をしていた新人の頃、
「なんで全員、確定申告にしないかな」とぼやいていた諸先輩方の顔を思い出します。
 
さて、ここ最近、休日は珍しく公園なぞに繰り出してみたりしています。
先日は昭和記念公園に行ってみました(肉祭り前)。
 
これまでそんなところに行ったこともなかったので、何事も初体験。
花をひたすら撮りまくるカメラ小僧、というかおじさんたち。
ひたすら走りまわる子供。
ひたすら食べまくっているちょっとぽっちゃりした奥方たち…。
 
あまりにのどかで少し幸せな気分になりました。
ただ、帰りの渋滞でその気分はすっかり消え去りましたが…
2014/11/05
社員日記

シカクい頭をマルクくするアレ

 
ルービックキューブ。知らない人はいないであろう、
あの六面体の色合わせパズルに、今はまっています。とはいってもまだ6日目。
子供の運動会の景品でたまたま当たったキャラクター柄が入ったものなのですが、
子供そっちのけで私が楽しんでいます。
 
ルービックキューブといえば、幼少の頃ただクルクル回しただけではどうにもならない相手にすぐに飽きてしまった記憶しかありませんが、
数か月前に見た映画のワンシーン(主人公がルービックキューブを6面揃える名場面)を思いだし、軽い気持ちで遊び始めました。
1日目は1時間弱格闘。一面があと1つで揃う、というところでタイムアップ。
 
2日目。朝、目が覚める直前、まだ半分夢の中という時、突然“ヒラメキ”がおりてきて、起きると同時に再開。
すぐに一面がそろう!!なんだかもっとできる気がしてきました。
 
その後は時間がなかなか取れず、身支度しながら眺めたり、隙間時間に触る程度。もどかしい・・・
 
5日目。新たなコツを発見!なんだか、もっともっとできる気がしてきました。
六面そろえられるかも?!と頭をよぎる。
 
もうダメかと諦めかけたとき、必ず何かヒラメキが湧いてくる。モヤモヤするのだけど、
突然スッキリがやってくる。それが楽しいのかな。
今は動画サイトなどで攻略法を簡単に調べることができる環境ですが、私は自力で頑張ってみます!!
 
社保のココアでした。
 
2014/11/04
社員日記

甥っ子の成長日記。

 
こんにちは。社保チームの最近ではすっかり古株です。
今回も、私の最大の楽しみである甥っ子たちの成長記録をご報告させていただきます。
 
早いもので、甥っ子たちも、もう小学生。
最近は2人ともゲームに夢中で、私が家に帰っても見向きもしてくれなくなってしまいました 
昔は、家に遊びに来ると、お互いの近況報告を競って話しに来てくれたのに・・・。
成長とは悲しい変化ですね。。
 
そんな甥っ子のうち上の子が、先日、突然バイオリンを習いたいと言い出しました。
昔から、常にじっとしていられないようなヤンチャな男の子だったのに、どういう心境の変化!?
でも、自分からやりたいなんて、その気持ちを汲んであげたくて、
姉(私の姉であり、甥っ子のお母さん。)は渋々顔ではありましたが、
ジイジとバアバ(私の父と母)とネエネ(私です!)から、
細やかながら、小さなバイオリンをプレゼントしてあげました。
気まぐれで、直ぐに飽きてしまうかと思いきや、これがなかなか長続きしているんです 
昔は運動方面に進むとばかり思っていましたが、どんな音楽男子になるのやら。
今後も温かく見守りたいと思います^^
 
そして下の子は、というと・・・、こちらも成長真っ盛り。
会うたびに、また背が伸びた?と驚かされる毎日です。
そして、人って成長とともに車酔いもするようになるんですね。
(保育園くらいまでは、そんなこと気にもせずチャイルドシートに座っておりましたが)
彼もそれを気にしているのか・・・、車に乗ると、すぐさま予防線をはって、
自らコンビニの小さな袋を両耳から下げて、後部座席でちょこんと座っております。
白いビニール袋がまるで髭のようで、さながら小さなサンタのよう。見る度に思わず笑ってしまいます 
でも、そんな姿も「かわいいなぁ。」と思ってしまうのだから、私も叔母バカですね。
 
そうこうするうちに、もう11月。もうすぐクリスマスがやってきます。
今年は小さなサンタに何をプレゼントしてあげたらいいものか・・・、と悩みが尽きない叔母なのでした。
 
 

バックナンバー

Copyright 2006-2022 Lacras Corporation. All Rights Reserved.