Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2014/12/12
社員日記

運動不足解消

 

最近、バレーボールを始めました。
こうみえて、中学・高校とバレー部で
年末年始とお盆の休み以外は毎日バレー漬けの生活を送っていました。
 
ずっとまたバレーしたいと思っていたので
ブランク5年で再び始めました。
 
ひさしぶりの練習では上がったトスを空振り、顔面スパイクをして自分もまわりの人も
大笑い!
しかし顔面スパイク以降は好調で試合ではサービスエースを決め、
自分で言うのもアレですがナイスレシーブでチームに貢献しました。
 
高校時代とほぼ同じ練習メニューをこなし、最後に試合をしたのですが
感覚は戻っても体力が全然ありませんでした。。。
おかげで練習から3日間、筋肉痛で腕も足もお腹も痛くて悲鳴をあげて生活する始末です。。。
 
春頃に書いた社員日記ではランニングをしていると言いましたが
最近はサボり気味だったのでまた走ろうと思います。
 
体力があれば、余裕を持っていろいろ考えながら試合で動けるのになあと
悔しい気持ちでいっぱいです。これからはダイエットのためのランニングではなく
バレーのためのランニングになりそうです。
 
社保のバレー好きでした。
2014/12/11
社員日記

いよいよ忘年会

 

2014年も終わりが見えてまいりました。
ラクラスではただ今、年末調整業務の真っただ中です。
 
新入社員である私ももれなくこの年末調整業務に参加し、書類のチェックなどをしているのですが、本当に大変ですね。。。
お客様企業の全社員、一つ一つの書類をチェックするのは骨の折れる作業です。
 
しかし、昨年よりもマニュアルが充実した、チェックが楽になったという声もあります。
昨年まではもっと大変だったのを先輩方がここまで切り開いてくれたと考えると、この程度で弱音を吐いてはいられません。
 
また同時に、企業の人事部がこの年末調整業務に取り組むのは難しいだろうなということも考えてしまいます。
ラクラスは毎年、一つ一つの手順やフローを見直して効率化に取り組んでいます。
そうしたことができるのも人事部として、ではなく「会社として」給与計算に取り組んでいるからではないでしょうか。
徹底した安全性を追求し、費用対効果を求め続ける。これができるのも給与計算をコア業務とするラクラスならではのことだと思います。
 
 
さて話は変わりますが、年末調整がひと段落つくともう忘年会です。
ラクラスでは毎年、新卒が忘年会の企画・運営を行っています。
今年はラクラス本社の移転もあり、お店選びに難航いたしました。
(日程、会場のご連絡が遅れてしまい申し訳ありません。)
 
だが会場も決定できた現在、残すはビンゴの景品を考えるのみです!
昨年のように魅力的な景品をご用意いたしますので、皆様ふるってご参加ください!!
お待ちしております。
 
 
以上、勤怠管理システム担当のもずくでした。
2014/12/10
社員日記

常識を覆す

 

青色発光ダイオードを実用化した中村教授が言った言葉、「失敗を恐れずに常識を疑え」。
常識を疑う事から新たな道が見えてくる、という事でしょう。
 
方法AだとXの点では良いが、Yの点で良くない。
方法BだとXの点ではとても悪いが、Yの点でとても良い。
方法Bの「とても悪い点」はどうしようもないのは「常識」である。
周りから賛同されない状況で、この常識を疑って新たな道を切り開いた中村教授からは、とてつもない強さを感じます。
新たな道は誰も歩いた事がない為、進むのが困難です。失敗したら大きな痛手を被る事でしょう。
しかし見事に目的地に到達し大きな成果を得る事が出来た。
 
自分も含め、普通の人は「その方向に進んでもダメだという常識」を疑う事が出来ないし、疑ったとしても失敗を心配する。
中村教授のこの言葉を生かせるシーンが数多くあるとは思いませんが、とりとめのない妄想から実践するのもいいかもしれないと思いました。
 
以上、ITのsa5joeでした。
2014/12/09
社員日記

久しぶりの1,000km超のドライブ

 

約4年4か月前に無計画で1泊3日の車中泊で香川県に行ったが、
今回はきちんと計画を立て3泊4日で島根に行ってきた。
 
1日目は東名から伊勢湾岸道、名神などを通り、明石大橋の手前のホテルで終えた。
一度、元町にあるスイーツの美味しいお店に行きたく、また、前回は明石大橋を深夜に通ったので真っ暗で良くわからなかったので、今回はどうしても外から見たくなり、1日目の宿を明石大橋の近くにした。
 
 
2日目は明石大橋、鳴門大橋を通り、香川県に行き、瀬戸大橋、岡山道、米子道を通り、玉造温泉で終えた。
今回の目的のひとつである前回行列がすごくて行けなかったさぬきうどんの名店『山越うどん』に行きたく、島根県が目的にも関わらず遠回りをした。
前回とは違い、今回は平日であったため行列もたいしたことがなく10分ぐらい並んでお店に入れた。
注文したものは釜玉うどん2玉とちくわ天、なす天を食べたがこしのある温かい麺にたまごが絡み、てんぷらは、外はカリカリ、中はしっとりと予想よりも美味しかった。
もうひとつの楽しみである温泉、残念なことに台風が近づいていたこともあり、雨が強く外の露天風呂には入れなった。
けれども、中の風呂も広く、ほとんど人もいなかったのでゆっくり入れたので疲れが取れ良かった。
 
 
3日目は出雲大社から京都の東山で終えた。
もうひとつの目的である出雲大社に行ったのですが台風の影響もあり、雨が降ったりやんだりで晴れやかな気分でのお参りは出来なかった。
お昼は少し早めに出雲そばを求めて予定したお店に行ったが臨時休業の為、もうひとつ予定に入れていたお店に行った。割子そばを頼んで食べたがちょっと好みの味とは違っていたが美味しかった。
 
 
4日目は名古屋によって自宅へと帰宅した。
お昼は名古屋でひつまぶしを食べて中央道を通っての帰宅をした。
距離的には約2,000kmと1日約500kmの走行であったが計画的に休んだこともあり、思ったより疲れはなかった。

 

2014/12/08
社員日記

ボジョレーで乾杯

 先日、ラクラスの恒例行事であるボジョレーの会が開かれました。

昨年は残念ながら開催を見送られてしまったので、一年ぶりに復活です!
 
こういった社内イベントがあると新卒一年目は買い出しに出かけます。
「生ハムは欠かせないね」「どのくらいの量があればいいかな」「これが食べたい!」などなど話しながら、社員の方全員分の食材を買ってきます。
そのため、お店ではかなりの量を注文することになります。「ショーケースの中のもの全部ください」と言って店員さんを焦らせてしまうことも……笑
 
そんなこんなで楽しい買い出しも終わり、ワインの準備も整いました。
 
 
 
買い出しから戻ると、会議室のセッティングです。
マイナンバーのセミナー会場にもなった会議室が、こうなります!
 
 
こういったイベントの際にはピザを頼むのが恒例なのですが、今回はこんなオシャレなものも!!
 
 
そうです、ケーキです!今回はピザを増やし、ケーキも用意するという準備万端ぶりでした。
 
 
さて、肝心のボジョレーのお味はというと、とても飲みやすく後味すっきり!
僕はヌーボーが何を意味するのかも知らなかったほどワインに疎いのですが、美味しくてたくさん飲んでしまいました。
皆さんも一段落ついた年末調整業務をねぎらいつつ、ワインを楽しまれているようでした。
 
ラクラスでは定期的にこういった社内イベントがあります。普段の業務ではあまり接点のない方とお話しすることができる貴重な機会で、毎回楽しみにしています。
今回は参加できなかった方も、次の機会にはぜひご参加ください!!
 
以上、勤怠管理システム担当のもずくでした。

バックナンバー

Copyright 2006-2022 Lacras Corporation. All Rights Reserved.