Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2015/02/19
社員日記

仙台便り(14)

先日、定義山に行ってきました。
定義山は会社と同じ仙台市青葉区なのですが、車でちょっと走ると、会社付近の風景とは一変。
自然豊か!
 
定義山に行った目的は、名物の三角油揚げを食べること。
大きな油揚げに、醤油と七味をかけて頂きました。1枚で食べ応え充分でした。
 
 
 
定義山の油揚げは、市内の居酒屋さんでも食べられるところがあるようなので、
仙台にいらした方は是非。
 
居酒屋と言えば、東北オペレーションセンターでは日本酒を嗜む会が発足しております(勝手に発足させました)。
帰りにちょっと一杯ということで、会社からすぐの居酒屋へ。
銘柄は詳しくないので、気になった名前のお酒を選びました。
そして、日本酒にはお刺身ですね!
仙台に来て幸せなのは、ランチも夜も美味しいお魚が食べられることでしょうか。
 
 
次の日本酒の会はいつかなぁと楽しみにしている元センター長でした。
2015/02/18
社員日記

チクタク×2音

気づけば早いもので、今年で3年目を迎えるシステム担当のゼンマイピエロです。
皆さんに、いかにストレスなく作業いただける環境を提供できるかを考えながら日々精進しております!!
 
そんな私のマイブームは時計です。
時計といっても腕時計ではなく、レトロな懐中時計です!!
 
現在では、クウォーツ(電池式)が主流となっていますが、
手巻きで動くアンティーク調が好きで、竜頭(ぜんまい部分)を回して
動き出すその音はとても心地よく振動しながら時を刻みます。
昔から受け継がれてきた精巧な技術力にとても感動を覚えました!!
 
どうして好きになったんだろう??
とふと理由を思い浮かべたところ、恐らく幼少のころから秒針の音を聞きながら育ったからだと思いました。
掛け時計や置時計等、音の質は違えどチクタクと刻む秒針の音やリズムは
脳に記憶され身体に染みついているから心地よいのだと私は考えます。
 
実用的だろうか??
もし、そう問われば、手巻き式ですと一定時間を経過すると止まってしまいますし、
現代では腕時計の方が圧倒的に便利なため口をつぐんでしまいます。。。
しかし、夏場汗をかいてしまう、または腕につけるのが煩わしいという方も少なからずいるでしょう。
竜頭を逐一回すことは少々手間ですが、電池切れもないため故障しない限り半永久的にその形のまま持っていられます。
お1つ手元にいかがでしょうか。
 
時が経つにつれ変わっていくものと変わらないもの。
どちらも大切にしながら、より良い仕事ができるよう自分の竜頭を回し続けながら邁進していきたい!!
と意気込むシステム担当のゼンマイピエロでした。
2015/02/17
社員日記

ホットなやつ

最近寒さにかこつけてさぼり気味だったヨガへ、久しぶりに行ってきたシェアードのMO30です。
寒いとただでさえ固い私の体の可動域がより狭くなり、ヨガで動くどころではなくなってしまいます、、。
こりゃいかん、てことでちょっと苦手だけどホットヨガに行ってみました。
 
高温多湿の中で動くという拷問に近いものですが、ホットなスタジオは部屋にいるだけで体温があがるので冬場でも最初からかなりスムーズに動けます。
「お、いいね」と思ったのも最初だけ。真夏の炎天下での部活を思い起こさせる暑さとストイック感・・・
尋常じゃない量の汗を流しながら、意識して深く呼吸しないと「何か苦しい・・!!」てことに。
 
最後のシャバアーサナ(ただ寝るだけのポーズ)は至福の時間のはずなのに、やっぱり「何か苦しい・・」と意識が戻る始末。
これ好きな人ってドM・・・・??て思ったり思わなかったり。
 
汗だくでぐったりしてる私と比べて小汗程度の爽やかな先生、、尊敬します。
続けることで代謝アップとか体質改善とかしてくるんだろうなぁて思うのですが、
あまりに見苦しいので私はやっぱりノーマルヨガで楽しもうと思うのでした。
2015/02/16
社員日記

水泳

最近ジム通いを始めました、給与計算業務の合理化をしているスイマーです。
 
子供の時から水泳を習っていました。
乗っている船が難破しても生き残れるようにと思って習わせ始めたと親は言っていましたが、
幸い今までそんな状況に直面したことはないです。
 
最近まったく泳いでいなかったのですが、久しぶりに泳ぎたくなったので、ジムに入会しました。
 
平泳ぎでプールのコースを何往復かしました。
久しぶりに泳ぐと気持ちいい~と思いつつ、プールから上がってみて、愕然としました。
子供の時は全然疲れなかったのに、今ではちょっと泳いだだけで疲れてしまいます!
 
ちなみに平泳ぎは頭を水の上にだしているので、初心者むきの泳ぎ方と言われていますが、
実はすごく効率の悪い泳ぎ方らしいです。むしろバタフライの方が正しく泳げれば効率がいいということを最近知りました。
 
体力の衰えを感じつつ、せっかくジムに入会したので通って体を鍛えなければと思う今日この頃でした。
2015/02/13
社員日記

趣味を活かす

ここで自分の趣味を語ってくださる方々が多くいるので、僕も少しマイブームを紹介させていただきたいと思います。

既に9年目になりますが、趣味で囲碁を打っています。ヒカルの碁というアニメを見るまでは囲碁の存在すら知りませんでしたが、とても面白そうで試しにやってみたらそのままはまってしまいました。

何が魅力的だったかといいますと、難しいですが、まず自分のゲームを自由自在に操れることです。チェスと違ってボードには駒がない状態でゲームが始まり、自由に自分のゲームの流れを決めることができます。また、駒(駒といっても、黒と白石しかありませんが)を置いたら動かすことはできないので、それぞれの一手にそれなりの重みがあります。なので、次から次へ丁寧に打っていかなければいけません。通常は19路盤上で打たれていますが、このボードサイズは初心者に大きすぎるのでより小さい13路盤と9路盤もあります。この19路盤ですと、囲碁のヴァリエーションは宇宙にある原子数さえ上回るので、同じ状況に遭うことはまずありません。囲碁をやる前まではチェスをすることが多く、チェスはよく同じ場面が発生するのでそろそろ飽きていました。そのような時に囲碁に出会えたことがラッキーだと嬉しく思いました。
 
というわけで現在はほぼ毎日囲碁を打っていますが、実際に人と打つのではなくネットばかりです。もちろんいつでも、どこの人とでも対局ができるメリットがありますが、実際に人との交流が全く成り立たなくてもったいないと思っていました。ですが、普通の碁会所に行っても年齢が大分離れているお年寄の人しかいないので、話題も合わなさそうだと思い、なかなか行く気になりませんでした。
若者が通う囲碁サロンがどこかにないかと調べてみたところ、ちょうど職場の近くにある、雰囲気のいい(禁煙となっている)様々な年齢層の方々がいる囲碁サロンを探し出しました。最初は中学生相手に敗れてしまいましたが、同臭味の人ばかりであまりに楽しかったため、つい入会してしまいました。しかもそこは仕事帰りの人を狙って営業しているため、夜遅くまで楽しめます。ですから僕も今は毎週行くことにしています。これからもそこで積極的に頑張っていきたいと思います。
 
大体この趣味のことを誰かに話したら、驚かれたり、そもそも囲碁が何なのかを知らない人がたくさんいると感じています。「複雑そう」「オセロみたいなの?」「あんな絶対できない」などのコメントを頻繁に言われています。ただ囲碁はそれほど難しくありません。最初は努力が必要ですが、ルールは三つしかなく、諸々の駒の動き方を覚えなくてもよく、石が動くこともないので、麻雀や将棋より簡単だと思います。実際に囲碁を打ってみるとそのルールのシンプルさに驚かされます。
 
僕は、ラクラスではまだ新入りの方なので、皆さんのことをあまり知りませんが、もし囲碁を打ってみたい方、またはできる方がいれば是非ご一報ください。初心者の方には喜んでお教えしますし、経験のある方は対局します!
ちなみに最近ボルダリングも始めたので、それに興味がある方もいらっしゃれば遠慮なく教えてください。常に参加メンバーを募集中です。
 
これからも趣味を色々増やせたらいいなと思う、システムの導入を担当している考え好きでした。

バックナンバー

Copyright 2006-2022 Lacras Corporation. All Rights Reserved.