Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2015/03/24
社員日記

同窓会

CAULです。
先月、中学同級生と会う機会がありました。

言うと歳がバレますが、今年が本厄。
「あーそういえば、正月、厄払いしなかったな。
けど、体調別に悪くないし、いいか…」と思って、日々過ごしていたところに、1本の電話が。

「ぐやん、元気しちょっと?」という、とても訛りが強めのお電話です。
この訛りは、明らかに宮崎県人。
そういえば、母から「中学の同級から電話があるはずだから」と聞いていたのを思い出します。

「うん、元気、元気、で…、誰だっけ?」と、失礼な反応をしつつも、25年ほど前の記憶を辿ります。
僕は高校を卒業後、地元を長く離れていたので、
中学校時代の地元のお友達とは疎遠になっていたのです。

話しているうちに、幼かった中学時代の頃の顔を思い出します。
電話をくれた同級生の話によると、僕の通っていた中学の歴代卒業生は、
地域のお祭り事の一環で、宮崎市内にある住吉神社というところに集まって厄払いをしているそうです。
そして、その厄払いとその後の同窓会に参加しないか、というお誘いの電話でした。

もちろん、即決です。
厄払いもさることながら、25年間、1度も合わなかった友人たちに会えるとなると、
断る理由が見当たりません。
そんなこんなで、GWか盆か正月のいずれかにしか帰らない実家に帰りました。
どれほどの人が集まるのだろうか?みんな覚えているかな?僕は果たして思い出すのだろうか?
といった様々な不安を抱えながら、集合場所へ向かいます。

僕の通っていた中学校は、同学年で300名ほどの学校です。
厄払いには、約80名(男子のみ)、同窓会には、先生方も含め、最終的に150名ほどが参加してました。
中学卒業後、ほとんど、連絡を取り合っていなかった人たちが、これだけ集まったのです。
しかも、連絡が取れなかったのは、ほんの数名だとか。

これらの人々と連絡が取れたのは、同窓会事務局の方々が尽力してくれたのは言うまでもないですが、
FacebookやLINEといったSNSの発展があったのが一番の要因だと思います。
普段、SNSを活用しているわけではないのですが、この時ばかりは感謝です。

そんな社会的インフラを普及させた方々に感謝をしつつも、
僕自身ももっと頑張って社会に役立つインフラを提供しないといけないな、と感じる今日この頃です。

来年、1月より、マイナンバー制度がスタートします。
今、ラクラスでは、この制度対応に向け、お客様へ提供すべく新しい人事インフラを整備、
構築しているところです。
既存のお客様をはじめ、これからお客様になっていただく企業様にとっても、
お役に立てる人事インフラを提供できるよう頑張ります。

ぜひ、ご期待ください。

2015/03/24
社員日記

姓名判断

こんにちは太鼓です
IT担当です

姓名判断
姓名の字画から運勢を見る占いの一種です
最近は便利なもので易者や専門書に頼らずともネットで調べられたりします
ちなみに私の名は住職が付けたらしいのですが中々良い画数のようです
ここで戯れに普段何気なく使っているテストデータさんを占ってみます

  ラクラス 太郎 ・・・ 総運1点
  ラクラス 花子 ・・・ 総運1点

んー仮想世界の住人とはいえ幸福であってほしいと願い手を尽くすのは悪いことではありません
何か良い名はないだろうか
そんな時に便利なのが力士に因んだ名付け法です
一般的に四股名はゲンを担ぐため単体で画数が良いことが多く
成功を収めている力士の四股名ならご利益もお墨付きです

  ラクラス 白鵬 ・・・ 総運5点(満点)
  ラクラス 日馬富士 ・・・ 総運5点(満点)

素晴らしいですね
お勧めです
 

2015/03/20
社員日記

将来はお花の先生?!

大学時代フラワーアレンジメント同好会に所属してた私ですが、
この頃作品を作る機会がめっきり減りました・・・。

今まで作った作品は主にブライダル用のブーケが多いのですが、
折角なので、私の作品を日記にて公開させていただこうと思います
 

上の作品は、大学の学園祭にて展示したものです

下の2つは、友人の結婚お祝いとして作ったものです。

自分の作りたいものを作るより、
誰かのために作る方が、完成したときの達成感と、
相手の反応を楽しめるので、材料選びの段階からより気合がはりいます!!

ちなみに、作品を作るときのコツは、
大胆になること。失敗を恐れない。
そうしないと、いつまでたってもこだわり過ぎちゃって仕上がりません笑

一応、お花の先生としての資格も持っているので、
生徒さんになってくれる方募集中です笑 
よろしければぜひ笑

以上、人事DB運用・導入担当のペンギン系でした。
 

2015/03/19
社員日記

仙台便り(16)

東北オペレーションセンターは、今月からめでたく3年目に入りました。
先日、9人目の方の歓迎会を行い、楽しく飲みました。
(仙台便りといえば美味しいお酒・料理の写真が定番となっておりますが・・・
今回は無いです。申し訳ありません)

さて3月、野球好きの方々は開幕戦を心待ちにしてらっしゃると思いますが、
サッカーJリーグは既に始まっていますよ。
私の大好きなベガルタ仙台は3月7日(土)、ホーム開幕戦でした。
対戦相手はモンテディオ山形。
山形といえば昨シーズン、J2リーグ6位から劇的な昇格を決め、
天皇杯は決勝まで進み、12月に話題になっていたチームです。
4シーズン振りの「みちのくダービー」、楽しみでたまりませんでした。
前売チケットは完売。

ホームでの開幕戦と最終戦ではバックスタンドで人文字を作り、選手を迎えます。
今回は「挽回」。
今年のスローガンです。
 

 

 

 

試合は前半0-0から後半にエースストライカーのウィルソンが2得点。
怪我で調整が遅れていたそうですが、大事な時さすが頼りになります。

 

 

 

 

ベガルタは1人退場者が出て数的不利だったものの、耐えて勝利しました。

 

 

 

 

サッカーは12月~1月に選手の移籍情報が飛び交います。

ベガルタは昨シーズンまで在籍した選手が数多く他チームへ去ってしまい、寂しい思いをしていました。
ですが、1月に新加入選手記者会見に参加できて、新加入選手・期限付き移籍からの復帰選手の話を聞いたら、

新しく変わろうとしているチームへの期待の方が大きくなり、今シーズン開幕を心待ちにしておりました。

 

 

 

 

2シーズンごとに変わるユニフォームも、メーカーから一新となりました。
肩の三本線が鮮やか。

 

 

もちろん、開幕戦までに準備して着て行きました。

 

 

 

そして・・・3月と言えば東日本大震災。
試合前に黙祷しながら、観戦できることへの感謝の気持ちを忘れずに、今年もチャントを歌い、

サポーター席の向いから座って観戦していますが心は熱く応援しようと誓った、東北オペのキッコでした。

 

 

2015/03/18
社員日記

あおやぎ

江戸前の寿司ネタとして有名な「あおやぎ(青柳)」です。

貝殻を閉じていてもベロのような部分が外に飛び出している外見から、「バカガイ」などという有難くない名前で呼ばれています。

青柳という名前で食べるのは、ベロのように突き出しているオレンジ色の部分。
貝柱の部分は「こばしら(小柱)」と呼ばれています。こちらも軍艦巻きという形で寿司ネタになったり、天婦羅のかき揚げになったりします。でも小柱は最近あまり見かけなくなってしまったかな。残念です。

とある飲み屋さんで、この青柳の塩茹でをいただきました。産地である千葉の内房では普通にある料理らしいのですが、僕は初めて。とても美味しくいただきました。ちょっと苦味が混じった独特の風味があります。

一方で出汁はあっさり目。というかあまり味がない。とてもハマグリやアサリの濃厚さにはかないません。

どこかで小柱のかき揚げを見つけたら、必ず注文しようと思います。アドミのイニエスタでした。

バックナンバー

Copyright 2006-2022 Lacras Corporation. All Rights Reserved.