Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2015/03/17
社員日記

春か?

 毎年この時期、買い物に出て食品売り場をのぞくと、

あってうれしい果物があります。

 

「はるか」という果物です。

 

春先に出回る果物で、

見た目は、レモンを少し大きくして丸くしたような感じです。

酸っぱそうな外見をよそに、実際に食べてみると、

酸味は少なく、ほんのり甘くて、気に入っているのですが、

あまりお店で出会える機会がなく、見かけると、ついつい買ってしまいます。

 

名前に「はる(春)」と入っているせいか、

春を感じさせるものと思っていて、見かけるとちょっとうれしくなるんです。

 

ここ数年、夏と冬がどっしりと腰を落ち着かせ、

春と秋が駆け足で過ぎて行ってしまっているように思うのですが、

それぞれの季節を、少しでも多く満喫できればいいなと思っています。

 

ただ、私にとっては、その楽しみの中心が「食べ物」なんですよね。

でも細かいことは気にしない、給与計算担当の茶ちゃでした!

2015/03/16
社員日記

はじめまして。

はじめまして。
3月2日に入社いたしました、アカウントサービス部門のSです。

初回ですので、自己紹介をさせていただきます。

出身は北海道で、大学進学時に上京しました。北国出身ですが、寒さは苦手、夏が好きで、暑い日差しが待ち遠しいです。

趣味は色々とありますが、最近は旅行、写真、スポーツ観戦、音楽鑑賞、カラオケが好きです。昨年は冬季オリンピックやサッカーW杯がありましたので、かなり盛り上がり、そしてW杯では優勝国を当てたので、次回もと意気込んでおります。
また、美術や歴史、読書が好きで、美術館巡りも大好きです。
美味しいものを食べることも好きですので、これから飯田橋・神楽坂近辺のお店開拓にも精を出したいと考えています。

性格は、自称「明るい人見知り」です。

これまでかなりアナログな文化の会社で就業していたため、今は新しく業務操作や手順、用語を覚えるのに必死な状況です。頭が若干パニック状態ではありますが、早く慣れるよう精一杯努めたい所存です。

これから桜の時期ですし、通勤時に車窓から見える桜並木が今から楽しみでなりません。

それでは、皆さまどうぞ宜しくお願いいたします。

2015/03/13
社員日記

かまくらご飯はいかがですか?

突然ですが、かまくらの中でご飯を食べた経験はありますか?雪があればできそうだけど、雪国じゃなければ滅多に経験できないことですよね。一度はやってみたかった「かまくらの中でご飯」を長野の飯山市で経験してきました。

飯山市と言えばパソコンのiiyamaが有名ですが、その他にも戸狩(とがり)野沢温泉、スキー場、新幹線(3月に開業)、かまくら祭りなどスキーをする人、温泉が好きな人にはたまらない場所です。かまくらご飯をする為には、事前に飯山市に予約をする必要があるのですが、土曜日は予約で一杯だそうです。服装はスキーウェア、帽子、長靴!かまくらの中で食べる為にはまずは服装が大事です。

入口で予約表を渡すと、おたま・お椀・箸が入った袋、注意書きが書いてある紙とかまくらの№がかかれた紙が渡されます。かまくらの中に入ると「のろし鍋(みゆきポーク、地元のお野菜が入ったお鍋)」が出来上がっていて、すぐに食べることができる状態になっていました。お酒は持ち込みが自由なのですが、私は現地で購入。熱燗にしてもらいお鍋を楽しみました。最後にささにしきのおにぎりを食べて満腹! とても寒いのでゆっくり味わうということはできませんでしたが、とても良い思い出になりました。

のろし鍋の写真を撮りましたが湯気でどんな鍋なのかお伝えできずすいません。
いつも日本酒と食べ物ネタ、おい、たこじろうでした。


 

2015/03/12
社員日記

同級会日記

アカウントサービス部門の4Bです。

先日、中学の同級会に参加しました。
中学を卒業してから二十数余年、あのころの少年少女たちもすっかり大人です。
当然、みんな容姿も変わり、「あの人、誰だっけ?」という同級生もたくさんいました。
「(東北なまりで)あんな先生いたっけ?」「(東北なまりで)いや、あいつ同級生じゃねが?」とか、お約束の話題になるわけです。

そして、想像していなかったのが、当時の呼び名やあだ名をけっこう覚えていないことです。
「あいつ、なんて呼んでたっけ~?(東北なまりで語尾が上がる)」という会話が多いのです。
当時は呼び捨てだった者どうしでも、微妙な距離感で「~くん」「~さん」と呼び合う様子には、とても微笑ましく、会話もお酒も楽しく進みました。

そして、中学のころからの大きな変化といえば、あのころはまだなかったスマートホンや携帯電話を、それこそ全員が持っているということでしょうか。
中学生のころ、学校の外で同級生に連絡をするということは家の電話番号に連絡をするということで、お父さんが出るのか、お母さんが出るのか、家族の誰が出るのか、わずかながら緊張を伴ったものです。

しかし、いまでは本人に直接アクセスできます。
メールやSNSを使えば相手の状況を気にすることすらありません。
さっそく同じ部活だったメンバーと連絡を取り合い、ゴールデンウイークを利用して山登りをすることにしました。
スケジュールを合わせるのも、電話でいちいち連絡せずともSNSのなかで調整することができます。
いまでは自然に使っているこれらの技術も、あのころの少年少女がわずかながら想像していた未来の一部、それが確実に実現しているんですね。
いまさらながら、ちょっと感動したできごとでした。

未来を実現といえば、ラクラスの「マイナンバー管理サービス」も先端の技術を活用して企業の負担を軽減します。
日本中の人事担当者を悩ませるマイナンバーを、ラクラスはPCやスマホなどのモバイル端末で収集します。
会社中に用紙を配布して、それらの紛失を恐れ緊張しながら集めるのではなく、社員一人一人から直接、電子的に安全に番号を集めるのです。
これだけ普及したPCやモバイル端末と実用化された先進の技術を活用しない手はないと思います。
(全国の企業経営者のみなさま、人事部門のみなさま、ぜひ、ご検討ください)

話しは戻り、中学の同級会ですが、次の開催は10年後だそうです。
みんな、どんなおじさん、おばさんになっているのでしょうか。
そして、その頃にはどんな新しい技術が登場し普及しているのでしょうか。
 

2015/03/11
社員日記

グリーンスムージー

ITの兼業主夫です。
健康な食生活を送ろうと、最近朝にグリーンスムージーを飲んでいます。

始めてまだ一週間ほどですので効果を実感するには至っていませんが、
野菜好きな自分は飲むだけで気持ちが満足しています。

とはいえ色々な野菜をドロドロにして正直おいしいわけがないので
最初から野菜と果物のバランスがキモになると思っていました。

なので初日は野菜少な目で、今徐々に増やしていっているところです。

今朝はセロリの葉と、小松菜を結構たくさん入れまして
おいしいのかおいしくないのかよくわからないところまで来ました。
なかなか良い配合です。

オススメのレシピがありましたら、ぜひ教えてください!

 

バックナンバー

Copyright 2006-2021 Lacras Corporation. All Rights Reserved.