Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2015/05/15
社員日記

グッピー

シェアードのずっこけメンズロードです!

家には熱帯魚がいるのですが、最近グッピーが増えてきて、水槽の中は大賑わいになっています。

最初は1ペアだけだったのですが、繁殖能力が高く今では大家族になっています。

ブルーグラスという尾びれが青く鮮やかな、日本国産のグッピーをペアで購入したのですが、現在の水槽の中はなぜか黄色や赤などたくさんの色のグッピーであふれています。
購入当初の鮮やかな青色グッピーの面影はもはやありません。

写真を載せようと思っていたのですが、苔が激しくとてもお見せできる状態では無いので、先ずは水槽を綺麗に掃除したいと思います。

グッピーがメインの水槽になってしまったので、次は水草が主役の水槽にチャレンジしてみたいと思っています!
 

2015/05/14
社員日記

山歩きと学校行事の思い出

こんにちは。人事ワークフローと就業管理システムの運用を担当しているパンダ杏仁です。

外で過ごすのが気持ちいい季節ですね。
先月からぼちぼちと山歩きを楽しんでおります。
筑波山とGWの帰省時に高峰高原に行ってきました。
高峰山の登山道には雪が少し残っていて、この連休で夏と冬を両方体感した気分です。

自然の中をただ歩くだけなのに、なんで楽しいんでしょうねぇ?

山歩きなんて全く興味がなかったのに・・・と
過去を振り返ってみると私の出身地(長野県)は学校行事がやたらハードだったことを思い出しました。

小学校のマラソン大会は小1から10キロ弱の山道を走り、小6で12キロ。
アップダウンもそれなりにあって、毎年大嫌いな行事でした。

高校の3年間は春に競歩大会。距離はたしか20キロ程度ですが折り返し地点が浅間山の登山口付近で、コースの高低差が800m程と、この間登った筑波山とほぼ同じです。
競歩大会とは名ばかりで、ほとんどの生徒は運動部に所属していますからそれなりに走らさせる運命なのです。
(山を走りまくっている導入担当のスピッツベルゲンさん、ほんとスゴイわぁ!)

いちばんハードだったのは中学2年の八ヶ岳登山。1泊2日で3000m級の山を登ります。
私の通った中学が特殊なのではなく県内ではポピュラーな行事でした。今はどうなんでしょう?

ケーブルカーを使った遠足的な登山ではなく、ひたすら歩いて登ります。
装備は学校指定のジャージにスニーカー、ビニールカッパをリュックに忍ばせるだけの超軽装。
トレーニングは特になく、登山の直前に重いリュックで登校する日があったような、なかったような・・・

山小屋ではお決まりの「カレー」、おじさんの「怖い話」、寝る前の「まくら投」げ的なことをして一泊。
ここまでは疲れてはいたものの、それなりに楽しかったような気がします。

翌日の早朝にご来光を目指して山頂に到達した達成感はどこへやら・・・
7月なのにまるで真冬のような寒さをペラペラのカッパで凌ぎ、ただひたすら寒い寒いと震えていた記憶しかございません。
曇っていてご来光もほとんど見られなかったしね。帰りは雨にも降られたような。

あの時、山登りは2度とゴメンだと心底思ったのに喉元過ぎれば・・・というやつです。

初心者でも登れる山をいくつか歩いてみようと、山歩きの本を眺めています。
山頂で飲むコーヒーって美味しいんだよね~


 

2015/05/13
社員日記

仙台便り(18)

5月に入り、仙台は新緑の美しい季節になりました。
宮城には日本酒の酒蔵がたくさんありますが、ビール工場、ウィースキー工場もあります。
今回は、仙台日本酒の会メンバーで、「ニッカウィスキー仙台工場」に行ってきました。
さっそく見学ツアーに参加し、「キルン棟(乾燥棟)」、「仕込棟」、「蒸溜棟」、「製樽棟」を回り、
最後は試飲コーナーへ。

     

 

 
                                        Photo:元センター長
ドライバーは試飲ができないので、帰りにお土産として「リタハイボール」をいただきました。
次はビール工場に見学予定です。

あ、その前に、近日、仙台日本酒の会開催予定です。
そのレポートは、次回仙台便りにて・・・
オペレーション担当のアルファでした。
 

2015/05/12
社員日記

夏を涼しく

OPの南南東です。

最近、日中はだいぶ暑くなってきてしまいました。
我が家なんて冬からエアコンが壊れたままでして、迫りくる熱中症は恐怖です。
そんなときでも手軽に涼しくなれるもの・・・と言えば!
怖い話。ホラー。ミステリー。殺人事件!
ということで、エアコンが壊れていたり(・・・ないか)して夏を手軽に涼しく過ごしたい方、
二宮敦人の小説をおすすめいたします。

薦めておいて何なのですが、実は私、ホラーとか怖い話には滅法弱いので、
他のホラー作家さんとの比較はできないのですが。。。
とりあえず人は死にます。
もともと携帯小説などを書いていた人なので、文章自体はとっつきやすいと思います。
日常をエグく書いた作品なんかも多々ありますので、読んだことのない方
興味がありましたらぜひ。
なお、素晴らしいタイミングですが、5/14に新作「一番線に謎が到着します」が発売します。こちらはあまり怖くないそうなので私は楽しみなのですが、夏のお供には既刊の作品のほうがよさそうです。

ということで、友人の作品を紹介してみました!
売り上げ上がったら印税を還元してもらおう。
 

2015/05/11
社員日記

正義の味方。

BPO導入を担当しております、村長です。
 
友人が出場したマラソン大会の応援に行きました。
 
 
これでハーフを完走しました。中身は全員、三十路を超えたいい大人です
しかも、赤レンジャーは自己ベストが出たそうです(笑)本人曰く「子どもたちから『赤レンジャー頑張れー!!』と声援を受け続け、子どもの夢は守らねば!とペースを落とすこともできず、かなり頑張れた」とのこと。顔マスクのせいで呼吸は苦しいらしいですが、いろんな人(特に子どもたち)から応援されるので楽しいよとのことでした。
 
完走後、みんなで仮装賞をいただきました 他には、メイドさん(男)やナスやツタンカーメン(顔面も金色)やマッカーサー(走っている間もずっとパイプ咥えてた)等々。私たちのように、集団で仮装している人は少なく、なかなか目立っていました。
 
仮装の手配をした友人曰く「仮装楽しい♪またやろうかな
・・・友人が別の世界へ旅立たないか、不安とワクワクが入り混じる村長でした。
 

バックナンバー

Copyright 2006-2022 Lacras Corporation. All Rights Reserved.