Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2015/10/23
社員日記

はじめまして

給与担当の夏みかんです。
はじめまして。先日入社しました。
いろいろご迷惑をお掛けすると思いますが、末永く宜しくお願い致します。

話は急に変わりますが、今、歌舞伎と包丁研ぎに関心を寄せています。
11月にとある歌舞伎俳優のご長男の初お目見えがあるんです。
もうこの子がたまらなく可愛いのです!
是非、生で見てみたいと思ったのですが、歌舞伎となると一緒に行ってくれる人を
見つけるのは難しいですね…。チケットも安くはないですし…。
今回は舞台に登場するだけでカブくわけではないので、もう少し大きくなったら観に行こうかと
考え直しています。それまでに歌舞伎に興味がある人が現われるといいなぁ。

たいして料理をするわけではないのですが、少し前に自分にとっては高い包丁を買いました。
やはり高いだけあって(?)切れ味は抜群ですね!指なんて少し切っただけでも…
使っていてふと思ったんです。砥がなければいつかは切れ味が悪くなる…。
でも、この包丁を練習台にするのはもったいない。
そこで100円の包丁を試しに砥いでみましたが、難しいですね…。

包丁が砥げるようになるまでこの高価な包丁は大事にしまっておこう

ということで、いつもの普通包丁に戻った夏みかんなのでした。
 

2015/10/22
社員日記

はじめまして日記

 皆様はじめまして!
10月1日からシェアードサービス部門に配属になりました、arugoと申します。
はじめまして日記ということで、簡単に自己紹介をさせて頂きます。

出身地は大分県で、就職と同時に上京し、現在は川崎市に住んでおります。
前職はモバイル会社で、社内SE(IT保守・インフラ担当)として働いておりました。

趣味はサッカー観戦と麻雀です。
大分出身なので、一応地元チームの「大分トリニータ」を応援しております。
サッカー観戦といってもネットやテレビ視聴が主です。
麻雀もフリー雀荘に通うわけではなく、友人とする程度ですが・・・。

人事の仕事は未経験となりますので、皆様にご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが
今後ともよろしくお願いいたします!
 

2015/10/22
社員日記

しぞーか

 こんんちは。南南東です。給与計算やってます。
先日、初めて静岡県の清水へ行ってきました。

予定が夕方からだったので、思い切って電車は鈍行で。赤羽から約3時間半!なので、予め暇つぶしをたんと用意していったため、思ったよりはすぐでした。
こんな時だけ便利な上野・東京ラインですが、最高で熱海まで直通のようです。そこから東海道本線で清水まで約1時間。
だいたいが海っぺりを走っているので、風景がとてもきれいでした。電車からの海は否応なしにテンションが上がります。

けれど、余裕をぶっこいていたら意外と時間がなくなり、三保の松原への上陸は一瞬のみでソッコー清水港へ帰参。実は三保の松原から富士山が見える確率は思っていたよりかなり低いそうで、この日もてっぺんがすこーし見えた程度でした。残念。

清水と言えばマグロ!ということで、滞在中4回ごはんを食べましたがうち3回は港の近くでマグロを食べました。(もう1回は「静岡と言えばさわやか!」のさわやかでハンバーグを食べました)
マグロは好きですが、向こう半年くらいは食べたくないなぁと思っています。
 

2015/10/21
社員日記

はじめまして日記

 こんにちは、そして、はじめまして!

8月より給与計算担当で入社しました、あるふぉんすです!
富士山の麓、静岡県から上京してまいりました。
前職では、社労士事務所にて給与計算・人事労務関係業務を担当しておりました。

休日の過ごし方は、インドア・アウトドア関係なく何でもやっています。
特に自転車で風になることがイイ気分転換で、調子が良いと一日で100キロ近く走っています。
寒くなると、雪山に行くことが楽しみになってきますね

最近のマイブームは料理です
上京してきて、初めて一人暮らしを経験し、家事が想像以上に楽しくて自炊への熱が冷めやまない料理男子です。
女子力ばかり上がっているように思える今日この頃です。
こんな私ですが、今後ともどうぞよろしくお願いします。
 

2015/10/21
社員日記

小さな映画館

 神楽坂方面に、お気に入りのラーメン屋さんがあります。
タイトルと書き出しが合っていませんね。安心してください。書きますよ。
今回書くのはそのラーメン屋さんのことではなく、ラクラスからそのラーメン屋さんに行く途中にある、小さな映画館のことです。

 飯田橋ギンレイホール。
ロードショーが終わった映画の中から、支配人が選定した2本の映画を2週間間隔で上映しているそうです。
しかもなんと2本立て!1度の入場で2本の映画を鑑賞できます。それでいて料金は一般1500円。
しかもここの会員になれば、1万円で1年間映画見放題だとか・・・素晴らしすぎる!

・・・と、宣伝のようになってしまいましたが、実は私まだ1度も行ったことがないんです(笑)
でも、いつか絶対会社帰りにここに映画を観に来ようと思って、この映画館の前を通るたびに上映中の映画を確認して、定期的にギンレイ通信(上映スケジュール)をもらって帰ってきています。

大手の映画館は広くてキレイで設備も良いですが、こういう小さな映画館には本当の映画好きな人が集まっている気がしますし、昔ながらの面影も残していて雰囲気があってステキですよね。

人でにぎわう神楽坂から1本道を入ったところで静かに佇む小さな映画館。そこに映画を観に行くという素敵なアフター7(さすがに5では帰れない)を過ごすべく、虎視眈々と機会をうかがっている人事ワークフローシステム運用担当のボーでした。

  

 

バックナンバー

Copyright 2006-2020 Lacras Corporation. All Rights Reserved.