Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2015/12/11
社員日記

ポテトサラダに挑戦

シェアードサービスのマッシュです。
先日、晩酌のつまみにと、こんな感じでポテトサラダを作ってみました。
料理はかなり初心者ですが、チャレンジしてみました。

① ジャガイモの芽をとり、皮をむく

② 切ったジャガイモをシリコンの容器にいれ、柔らかくなるまでレンジにかける

③ ②の間、キュウリ、ニンジン、タマネギを切る

④ キュウリは、お酢を入れた水に軽く浸す

⑤ タマネギは、塩水に浸す

⑥ ジャガイモをレンジからだし、ボールにいれ、つぶす

⑦ ニンジンをレンジにかける

⑧ つぶしたジャガイモに塩、胡椒をする

⑨ キュウリ、タマネギを水気をきり、つぶしたジャガイモのボールに入れる

⑩ ニンジンをレンジからだし、ジャガイモのボールに入れる

⑪ マヨネーズをかける

この作り方で間違ってないでしょうか?
冷めたらジャガイモがぱさぱさになり、とても食べづらくなりました。
ジャガイモのつぶし方が足りなかったのか、それとも、つなぎにマヨネーズをもっと入れればよいのか。
試行錯誤して、次回はパサパサにならないようなポテトサラダを作りたいと思います。 

2015/12/10
社員日記

視聴率ゼロの年越し計画

前回、シルバーウィークに物申したギザミミピチューです。

年末の繁忙期もラストスパートに向けてスパート中です。

社内は思いっきりお疲れモードが漂っていますが、
私はと言うと、会社の自動販売機に売っているJAVA TEAのペットボトルが
焼き肉のタレに見えるくらいには疲れてます。

(駅の改札で定期じゃなくて社員証をピッとやるくらいは序の口)

そんな多忙極めまくりな師走を乗り越えるための
ここ最近の楽しみは、やっぱり年末の大型ロックフェスです。

自称ラクラスで一番ライブへ行っている私ですが、
普段は100~200人キャパの小さなライブハウスに行っているので、
幕張メッセってだけでいつもより50cmくらいテンション増し増しです。

しかも、学生の頃から見ている小さかったバンドがあんなに大きなステージで
ライブするなんてかなりエモい。エモすぎる。

2015年最後に、思う存分 幕張の灰になってきたいと思います。
わー。楽しみ。

そうそう、個人的に毎年、年越しする時はジャンプするのが目標なのですが、
この流れで行くと今年の舞台は幕張になりそうです。

例年の成績を見てみると、

1年前 ⇒ ジャンケンで負けて蕎麦打ってる内にカウントダウン終了
2年前 ⇒ こたつが気持ちよくて寝落ち
3年前 ⇒ ジャンプを意気込んでいたら友人に妨害される

と、見事に跳び損ねて記録ゼロなので、今年はこそは跳んでみせます。
BUMP OF CHIKEN先輩で青春取り戻して、10-FEET先輩で年越してみせます。
たとえ視聴率ゼロでも跳んでみせます。

ここまで あたかも行く体で話を進めてきましたが、なんとチケットを持っていません。(詰めが甘い。)

ジャンプの前にCOUNTDOWN JAPAN 最終日のチケットを見つけることが年内最終目標です。

給与2年目 ギザミミピチューでした。 

2015/12/09
社員日記

Li-Fi(らいふぁい)

システム開発のbeaverです。

スマホやタブレットの普及で、Wi-Fi(わいふぁい)を利用する機会が増えて
今や生活に不可欠なものになりつつありますが、次世代通信「Li-Fi(らいふぁい)」の存在はご存知でしょうか。

簡単に言うと、電球やテレビなど身近に存在する「光」を通してデータ通信が行える技術です。

なんと、Wi-Fiの100倍速いそうです。
どれくらい速いのかと言うと・・・1.5GBの映画18本がたった1秒でダウンロード出来るようになります。
理論値は224GB/秒だそうです。

夢のような世界ですね。動画も見放題、ネットゲームもやりたい放題です。

ただ1つ難点が。。。
接続する為には「光」が必要なので、家庭で使うとしたらずっと照明をつけていないといけないという。。。
寝れませんね。。。

技術的には今のインフラがあれば、光を放つものならマイクロチップを取りつけさえすれば無線ルータにすることが可能らしいです。
実際テスト段階に入っているので実用化もそう遠くないかも。。。

まだ問題はありますが、無限の可能性を秘めているLi-Fi。
普及されるのが待ち遠しいです。

2015/12/08
社員日記

剣道部の記憶日記

こんにちは。
最近になって社外の友人たちからマイナンバー管理のことを相談されることがあり、
調子に乗って得意げに上から目線で説明しているセールスの2Bです。

ちょっとうれしいことがあったので、日記に残しておきたいと思います。

昨日、私が利用するSNSにメッセージが届きました。

「2Bさんは〇高校の剣道部でしたか?違いましたらごめんなさい。私はカナダのMと申します。
〇高校剣道部の稽古に参加させていただいたことがあります」

このM君というのはカナダ生まれの日系人で、20数年前、
彼の両親の里帰りにあわせて一か月ほど来日(帰国?)していました。

M君は幼少のころから剣道をやっていて、日本の学生と剣道の稽古がしたいと、
私たちの高校の剣道部に申し出があり、2~3週間参加していたのです。

季節は真夏で、日本の蒸し暑さのなか、おそらくM君は親戚に借りたのでしょう、
古い自転車に乗り、汗だくになって道場にやってきて、へとへとになるまで稽古をしていきました。
なかなか強い剣士で、とても稽古熱心だったので、高校の剣道部のほか、
私が参加していた社会人の稽古にも連れていったりもしました。

M君の帰国後は、文通のようなことは年に1~2通程度交わしていたのですが、
当時はPCも携帯電話も一般的ではなく、お互い筆不精ということもあり、
数年後には連絡することもなくなっていました。

そのM君が、20年以上も経過した今、SNSで私だろう人物を発見して連絡してくれたのです。
驚きつつも、うれしい連絡でした。

近況を尋ねると、翻訳ソフトを使ったかのような日本語でメッセージがかえってきました。

「現在、私はUSAのxxx州に住んでいます。地域の人たちに剣道を教えています。
アメリカ人と結婚しました。7才になった子供も剣道をはじめました。
しかし、彼はまじめに稽古をしないので困っています。
私は、近い将来、剣道七段を受験するために日本を訪れます。会いましょう。
〇高校の剣道部で稽古した経験がなければ、現在の私は存在しません。
感謝しています。ずっと再会したいと望んでいました」

私は剣道から離れてしまいましたが、M君は剣道の高段者になっていました。
40歳前後で剣道七段審査を受けるのは、かなり早いほうです。
剣道の昇段審査というのは実技と筆記があり、
七段審査は、剣道の世界で先生と呼ばれる方々が受験しても合格率二割を切る難関です。

日本剣道連盟は剣道の理念として「剣道は剣の理法の修練による人間形成の道である」と掲げています。
M君は、それを体現しているのかもしれません。

人間形成といった意味では未熟すぎるこの私ですが、M君の七段合格を願いつつ、
人の道から脱輪せず再会を果たしたいと思った、うれしいできごとでした。
 

2015/12/07
社員日記

秋から冬にかけて…

 

こんにちは。
マイナンバーPJの前髪おばけです。

ここしばらくでメキメキと寒さが増して参りましたね。
気が付けば12月。他の方も同様の話題を出されているのでしょうか。(笑)

私といえば、相も変わらず休日のどちらかは何かしらの予定を入れようと動いております。

基本的には関東圏内に留まっておりますが、先日久しぶりに大阪へ行って参りました。
ユニバーサルなスタジオでエキゾチックなジャパンです!
夜行バスで日帰りの予定がまさかの電車遅延により駅が入場制限‥‥
バスも混雑により遅延し、タクシーも全く捕まらない‥‥‥‥
急遽ホテルを取り翌日昼過ぎに東京へ帰る、なんてハプニングもございました。

そろそろ年パスが切れるので来年の寒い内にまた行って更新をしたい所です(笑)

関東圏内で言えば、映画「耳をすませば」の舞台モデルとなった聖蹟桜ヶ丘へ行きました。
何回か足を運んでおりますが気持ちよい町並みです。坂は多いですが‥‥。

物語でも重要な「地球屋」や図書館こそ実在しませんが、登場人物が歩いた道や眺めた景色は各所に見られます。
「地球屋」があるロータリーにはいくつかお店があり、
その中にはフンベルトフォン・ジッキンゲン男爵(=バロン)がおります。
リアルタッチとアニメタッチの2種おりますが、今回はリアルタッチの方をばお見せいたします。

私は休みの予定を比較的勢いで決めることが多く、友人らもそれに乗ってくれるので
旅館でゆっくりしたい!を目的に群馬へ行き温泉と紅葉を満喫したり、
カワウソが見たい!と水族館へ行き、
そうだ、浅草へ行こう!と浅草寺→スカイツリーなんてこともしております。

改めて見ると、イグアナ系は本当にドラゴンですね‥‥
欲しいものです。一家に1匹ドラゴン‥‥(笑)

それでは、今年も残すところあとわずかなので、張り切って参りましょう!
ハラショー!

  
 

Copyright 2006-2020 Lacras Corporation. All Rights Reserved.