Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2016/02/22
社員日記

童心

 最近、「たこあげ」をしたのはいつのころですか?私の場合・・・・恐らくはン十年前。
うっすらと記憶にあるのは、祖父と竹ひごに障子紙を貼り合わせて、タコ糸をバランス取りながら結んで作った(作ってもらった?)ような・・・すごく曖昧な記憶。
小学生のころにはいまや主流となっている三角形の形をした「ゲイラカイト」が大流行。これはとっても簡単にあげられた。なんたってそれまではひたすら走りまわってやっとあげられていたのが、風さえ捕まえられれば走らずスーッとあげられたのでちゃんと覚えている!
そして、先日、ゲイラカイト以来のたこあげ!
地元の市が開催する「こどもたこあげ大会」だったのだが、『ちゃんとあがるまでは、おとーさんがやってあげるからね~』なんて子どもにいいながら、すっかり「おとなたこあげ」状態で楽しんでしまった。
(周りを見渡すと私と同じ「おとなたこあげ」がたくさんいた)
子どものリクエストで買ったアンパンマンが描かれたたこは、糸の長さが30メートルほどで、あっという間に全部の糸を出し切りふわふわと気持ちよさそうな状態が完成!
ここで子どもにバトンタッチ。『お!じょうずにあがったね~』なんて言ってみたものの、あげたのは自分だったなぁなんて思ったり・・・。
来年はちゃんと「こどもたこあげ」させてあげよう、と思った給与計算担当のおとーさんでした。

2016/02/19
社員日記

出張日記

営業の新巻鮭です。

今日は飛行機で広島へと出張です。行きの飛行機はほぼ満席。空いていたのは主翼の非常口の横の席だけ。この席はリクライニングができないので、大抵の場合、最後まで空いています。

席に座るとフライトアテンダントが、「非常ときには手伝ってもらいますが、よろしくお願いします」と尋ねてきます。これがアメリカですと、もっと直截に「非常のときには手伝ってもらいますが、あなたは英語をきちんと理解できますか」と聞いてきます。「できないかもしれない」と答えると、他の席に案内されます。

帰りは時間が余ったもので、広島空港内の居酒屋で一杯。大きな焼き牡蠣が2個550円。地酒も地魚も旨い。最高でした。

おわり 

2016/02/18
社員日記

映画と劇中歌

春を迎えようと部屋の模様替えをし、家具を選びに行きました。(※行っただけで買ってません)
今年は素敵な部屋で映画を観て、音楽を聴く。
そんな積極的な引きこもり生活にふさわしい、2015年に観たお気に入り映画を紹介します。

『パイレーツ・ロック』
1966年のイギリスを舞台に、24時間ロックを流し続ける海賊ラジオ局と、ロックを規制しようとする政府の攻防を描いた痛快ストーリーです。
60年代のロックミュージックがどの曲もかっこよくて、
レコードショップに行って大人買いがしたい、そんな衝動に駆られる映画です。

『嗤う分身』
内気でさえない男の前に、見た目は全く同じながら性格は正反対のもう一人の自分が出現したことで、全てを狂わされていく男の姿を描くスリラー映画。
明快な対比構造の登場人物、ストーリーの不条理さ、そして昭和歌謡の衝撃と昨年で一番のお気に入りです。
海外の映画に日本の風景はよくあるのですが、音楽は初めて遭遇したので思わず笑ってしまいました。
でも内容は極めてシリアスです。昭和歌謡がやけに浮いていて不気味です。笑えますが。

今年こそレコードプレーヤーがほしい!そんな気持ちから劇中歌が印象に残る2本となりました。
本当は、バッドエンドで憂鬱なお気に入り映画もお勧めしたいのですが、、、それはまたの機会に。笑
勤怠管理システム担当のがんもでした。
 

2016/02/17
社員日記

節分

給与計算業務のシステム関連の仕事をしているTIです。

最近、節分が近いせいか、スーパーで鬼のパンツの童謡が流れています。

「鬼のパンツは良いパンツ」と
なぜ、この歌はそんなに鬼のパンツをおすすめしてくるのか謎です。

歌詞を考えたやつは誰かと思い、ネットで調べましたが、
どうやらわかっていないようです。一説にはNHKの関係者とか。

ただわかったのはこの曲はイタリアの観光地を宣伝するフニクリ・フニクラという曲が基になっているということでした。

実は替え歌ということでしょうか。

ちなみにネットを調べるとオペラのテノールが歌うフニクリ・フニクラという動画がでてきて、すごい美声で歌っているのを聞くことができます。

些細なことでも調べてみると、色々わかって面白いと思う今日この頃でした。 

2016/02/16
社員日記

はじめまして日記

寒くて毎朝布団からなかなか出られないです。

どうも、はじめまして。
2月に入社しました、給与計算担当のハムスターです。

初めての日記ということなので、簡単な自己紹介と、
入社して間もないので、私が感じた社内の様子について紹介したいと思います。

私は、前職ではIT企業でSEとして、人事給与のパッケージソフトの開発業務に携わっていました。
趣味は、「テニス」と「サッカー観戦」です。(赤いユニフォームのサッカーチームをこよなく愛しています
他にも、美術館に行ったり温泉に行ったりと、ゆっくりと過ごすことも好きです。
お酒はあまり強くはないですが、気づいたら朝まで飲んでた。。な~んてこともあったり、なかったり。

と、まぁ、自分ことはこれくらいにして。

まだ入社して1か月も経っていないのですが、ラクラスに入社してびっくりしたことがたくさんあったので・・・
驚いたこと、勝手にベスト3!!(笑)

★第3位
『「歓迎ランチ」がある』
入社してすぐに、同じ部署の方々と一緒にランチに行きました。これ、慣習みたいです
緊張していて、右も左もわからない+人見知りの私にとってはとても有難いことでした!
まだまだ慣れない環境なので、早く溶け込めるようになりたい・・・。

★第2位
『セキュリティ管理がすごい』
個人情報を扱う企業なので、セキュリティ面はしっかりしているのは当たり前ですが
一人ひとりのロッカーが完備されており、執務フロアには携帯電話などは持ち込めません。
セキュリティ、、徹底していますっ!!

そして・・・

★第1位
『フロアにパーテーションがない』
どど~ん!とフロアが見渡せます!見晴らし良好です◎
セキュリティ上、一部の部屋は分かれていますが、社長室などありません。
また、部署を超えたコミュニケーションがとても活発な為か、年次に関係なく、活躍できる風土があります。
私もこの環境で一日でも早く即戦力になれるように奮闘中です。

まだまだ分からないことだらけですが、もっともっとラクラスのいいところ、沢山見つけていきたいです。

ちょっぴりシャイで人見知りな私ですが、皆さんよろしくお願いします

 

バックナンバー

Copyright 2006-2021 Lacras Corporation. All Rights Reserved.