Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2016/07/15
社員日記

勝てば強くなれる

大学時代、ラクロス部に所属していました。

 

ラクロス(特に男子)は競技人口も少なく、まだまだマイナーです。

照明の無いグラウンドだったので練習は朝だけ、しかも反面分しかコートが確保できない中で普段の練習・トレーニングを試行錯誤していました。

 

日々、少ない部員の中で切磋琢磨していたのですが、

「そもそも部の人数を増やせば段違いに強くなれる」、そう考えることもありました。

(極端かもしれないですが。。。)

 

例えば部員数が2倍になると、「ポジション争い」が発生します。

競争意識によって明らかにモチベーションは上がり、日々の練習はより緊張感のあるものになるはずです。

 

とはいえ勝てないチームに人が集まるわけがなく……夢物語で終わってしまいました。笑

少ない人数で団結するのもやりがいがあったのですが、

勝てば部員が集まり、さらに強くなれる。トランプの大富豪のようだなと思っていました。

 

今の目標は年に一度のOB戦で現役チームに勝利すること!

勤怠管理システム担当のガンモでした。

2016/07/14
社員日記

一人登り

先日、家の近くへボルダリングへ行きました。
 
去年までは先輩方とたまに行っていたボルダリング、久しぶりに登ってみるかと思ったのですが、、
久しぶりにやると難しいのなんの!
 
ふらっと一人で行ったのが間違いでした。
先輩のお手本がほしいっす・・・そんなことを思いながら何度も挑戦しては落ちていました。
 
「体を動かすだけならランニングにしとけばよかった」
そんな泣き言を思いながらも登っていると、ちょっとずつ感覚がつかめてきました。
 
「なんだなんだボルダリング楽しいわ」そう思い始めるとまた壁が立ちはだかり、
いくら考えても登り方が全くわからない、そんな繰り返しでした。
 
ということで一緒に登ってくれる方、ボルダリングを教えてくれる方を募集しています!
ヤングマン3年目、Y.A.G.I. でした。

 

2016/07/13
社員日記

雨降って地固まる

こんにちは。
マイナンバーPJの前髪おばけです。

2016年が始まり早半年。
既に自分の中ではとても変化の年ですが、変わらないこともあります。

例えば、新年早々プロレスを東京ドームまで観に行ったり、
王子ことミッチーのライブに行ったり、車や新幹線を使い
近くへ遠くへと美味しい食べ物を求めて旅に出たり、、

そして最近カメラがご無沙汰だったので枚数は控えめです。
九段下の夜桜が綺麗だったので1枚。とても幻想的でした。
もう一枚は箱根の星の王子さまミュージアムでの食事です。

食事も旅行も大好きなおばけでした。
では、おサラバです。

 
 

2016/07/12
社員日記

最後の2割

 

パレートの法則って聞いたことがありますか。
「全体の2割程度の高額所得者が社会全体の所得の約8割を占める」と調査結果を出したのは、
経済学者であるイタリア人のヴィルフレド・パレートです。
最初は大したことない発見だと思いがちですが、実際は奥が深く全体の数値の大部分は、
全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという理論です。
実例は以下の通りです。

・ビジネスにおいて、売上の8割は全顧客の2割が生み出している。
よって売上を伸ばすには顧客全員を対象としたサービスを行うよりも、2割の顧客に的を絞ったサービスを行う方が効率的である。
・商品の売上の8割は、全商品銘柄のうちの2割で生み出している。
・売上の8割は、全従業員のうちの2割で生み出している。
・仕事の成果の8割は、費やした時間全体のうちの2割の時間で生み出している。
・故障の8割は、全部品のうち2割に原因がある。
 

 

この理論を今まで聞いたことがなくしかも様々な分野に当てはめるられるので、世界が大きく変わる気がしました。
個人的に変わったのは、スピード感と重要視の明確さですが、例えばこれを知ってから、完璧主義者をやめました。
なぜなら一つのことの最後の2割は8割の時間も必要なことがわかったのですから。
もちろん、どうしても100パーセントが必要なときはきっちりやりますが、
メール作成の時みたいな手間が省ける作業は5倍で削減できるだけでも大変効率向上に繋がります。
他の理由としては、完璧なものはそもそも存在しないからです。
いくら頑張って、完璧な製品を仕上げようとしても、それよりいいものは必ずあります。
しかも完璧にやろうとしてもそれで間違えがなくなるかと言われたら決してそうではないのではないでしょうか。
完璧主義というのは、失敗を許さない、間違えをする余地がない主義で、それが自分の能力を大幅に制限すると思います。
なぜなら人間が成長するには、どうしても間違えや失敗が必要なのですから。
それで、最近わざわざハードルぶつけてみることにしています。

他に面白い法則といえば、「パーキンソンの法則」ですが、興味がある方は調べてみてはいかがでしょうか。
タイムマネジメントに好奇心をひかれた方には、以下の本またオーディ・ブックがお勧めです。 
・ティモシー フェリスの「週4時間」だけ働く

最近、時間の価値を痛感してあらゆる事に挑んでいるシステム担当の鬼灯でした。

(完)
 

2016/07/11
社員日記

もう一歩先へ

BPO業務の効率化に携わるGack@明太です。

メタボリック予備軍の診断を下され、クロスバイクでの運動を始めて3年が経ちました。
運動不足解消の為、興味本位で始めたクロスバイク、気が付けば走行距離が8500キロを越えていました。

 

 

だいぶ走ったせいか、タイヤ、ホイルのメンテナンスが必要になってきまして、サイクルショップにメンテナンスをしに行ったつもりが。。。
誘惑に負けて、ロードバイクを購入してしまいました。

 

 

気が付けば自分にとって自転車で走ることが、ストレス発散、気持転換、頭の整理整頓の大事な時間になっているなと実感します、

普段仕事と接点のない趣味を持つことって結構大事な事かもしれないですね。

クロスバイクでの一日の最長走行距離が100キロだったので、これからどこまでこの記録を伸ばせるか楽しみです。

衝動買いの影響で、節約生活が始まった。。。Gack@明太でした。
 

バックナンバー

Copyright 2006-2021 Lacras Corporation. All Rights Reserved.