Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2016/11/22
社員日記

まつぼっくり

先日、近所の公園にまつぼっくりを拾いに行きました。
クリスマスのオーナメントを作るためです。
良く晴れた日。紅葉している木々はきれいで、松の木の下には沢山の松ぼっくり。
大量収穫でした!
しかし、思い描く松ぼっくりと形状が違う。
まるで小さなパイナップルなのです。これでは飾りが作れません
それでも、とりあえず洗浄。きちんと殺菌しておかないと虫が湧いてしまいます。
殺菌方法を調べる中で、まつぼっくりは水に濡れると、かさが閉じることを知りました。
乾燥させると、かさが開くらしいのです

煮沸して、数日天日に干したところ、思い描くまつぼっくりになりました!
まつぼっくりのかさの間には種が入っており、雨だと種を飛ばすことができないため
かさを閉じるということがわかり、植物も生きているんだなぁとびっくり。
子供のころ、何気なく見て、拾ったりしていましたが、気にも留めておらず
アラフォーを迎えた今、やっと気づく、小さくて私の中では大きな発見でした。
世間的には常識かもしれませんが

これで、クリスマスオーナメントの制作に入れそうです!
年度末、社内が年末調整業務に追われる中、監査業務に追われるスイーツ部長でした。
 

2016/11/21
社員日記

やるなら優勝。

ずいぶん寒くなってきました。家族同士で風邪のキャッチボールが盛んです。私は早くも一度、牽制球で刺されました。

さてそんな寒くなるちょっと前に、運動の秋がありまして、長女の運動会に参加してきました。
昨年、あまり残念そうでもなかったですが徒競争で4位だった娘は年中さんになり、「今年はイチバンになる!」と気合十分。非常に良いスタートを切ったのですが、さらにスタートが良かった子の転倒に巻き込まれ、残念!また4位か。「ころんじゃったーアハハハー」ってこのおっとりさんめ。でも、お遊戯は上手だったよ。

一緒にお弁当も食べ、最終競技ですが、なぜか父兄だけのクラス対抗ボール運びレースです。すでに妻が私をエントリーしてくれてましたので参加しました。ずっと下の子のお守りをしていたので疲労してますが、やる気はあります。リレー形式で、なんやかんやしながらボールを運び、全員が運び終わったらゴールです。なお、予選は3位で通過できました。あぶなかったです。

さあ、本戦です。とうとう出しますよ!本気。あまり普段ボールを股の間から渡すのも、頭の上から渡すのも、蹴るのもやらない方なのですが上手にやりきりました、ってあれ?なんかぶっちぎりで勝てそうじゃないですか?と後ろの奥様と話してたらほんとにまるまる1人分早く1位でゴール。思わずメンバー足りているか数えました。

全員で「優勝だぞー!」と子供たちのクラスに向けて手を振ったのですが、反応が薄い。朝早くから頑張って運動して、お昼も食べたら、最後の最後に大人がなにやらゴチャゴチャやっているものに付き合う元気は残っていないようで。退場門から娘のほうに近づいて「お父さん勝ったとこ見た?どうよ?」と聞いたら、
「みんなでうつ伏せでアーってしてたから見てなかった。」
ですよね~
ソリューション・コンサルティング・サービス部門のあぐーでした。
 

2016/11/18
社員日記

レビュー

休日の日課は、溜まった段ボールをつぶして、住所氏名など個人情報の書かれたラベルをはがして、捨てること、です。

日用品・食品の買い物がいつからか苦行になり(貴重な休みがもったいない!)、ほとんどネット購入で済ませております。

そんな私にとって、最近気になるのが、レビューの精度。

先日、デスク用の加湿器を選んでいたとき、レビューと☆の数が多く評価も高い商品があり、これでいっか、とポチりかけていたところ、見逃せないレビューを見つけ、マウスの上で指が固まりました。

 

「箱に、水瓶座と書いてあります」

 

はい?

 

いや、加湿器だよね、水瓶座って他の意味があったかな笑

箱に何が書いてあろうと構わないのだけれど、私は中身の性能を知りたいんだわ。音が静かなのか、周りがびしょびしょにならないか、とか。

 

いろいろ考え、その商品の他のレビューをもう10件くらい読んで、気づきました。

水瓶座ほどの破壊力はないまでも、誤字脱字、誤訳の数々を。

その他にも、「届きました!次は壊れないといいな♡」のような、希望的観測の多いこと。。

レビューを読むにつれ、一気に購入意欲が低下。

かくして、最近は、☆の数→信じません。レビュー→日本語の違和感がなければOK。ちゃんと使用した後の感想と思われるものだけを参考にする。

という基準で選んでいます。

 

比較サイトに載るほどではない、安価の日用品の購入は、今度もまだまだ警戒が必要そうです。

テレビショッピングの動画のようなリンクを貼っておいてくれたらすごくいいのに。

とはいえ、「よし、もうネットはやめて、ショッピンングセンターに行って目で見て買おう!」という気にはならない、アドミニストレーション部門のマンゴーでした。 

2016/11/17
社員日記

開拓者

先日、母校の学園祭があり久々にバンドサークルの
後輩たちの演奏をみてきました。

学園祭はともかく同期にも久々に会ったので唐突に夜通しで遊ぶことになりました。
今回は一人暮らしをしている同期の家に私含め3人で転がりこみ、
4人でボードゲームをすることにしました。

なぜボードゲームなのかというと、大阪で働いている同期が入社後にドハマりしたらしく、
給料をボードゲームを買うことと、それをサークルの連中と楽しむため東京に
頻繁に戻ってくる交通費に宛てているぐらいのアツさだ、という話を
以前から耳にしていたので、その努力(?)に答えてやろうと思ったからです。

ボードゲームといってもすごろくやモノポリーぐらいしか
浮かんでこなかったので割と楽しみでした。
で、実際にやったのが「カタン」というゲームでした。

カタン・・・ドイツ発祥のボードゲームで大阪の同期いわく、
ドイツの3大ボードゲームの1つだそうです。
どういうゲームかというと、プレイヤーは「カタン」と呼ばれる島を
開拓するためにやってきた開拓者という設定で、島で採れる5種類の資源を使い、
都市や街道を伸ばして発展させ、誰よりも先に「勝利ポイント」を
10点得たプレイヤーが勝つ、というゲームです。
文面だけではさっぱりですね。
要するに陣地取りみたいなものです。

このカタンですが、1ゲームあたりのプレイ時間が
大体2時間という中々に時間のかかるゲームでして、
夜から初めて3、4回やったところであっという間に日が昇ってきてしまいました。
時間を忘れるぐらい楽しいゲームでした。
結構頭を使う上に夜通しやっていたので4回目あたりでは、
10点以上ポイントをとっても気づかずにゲームを続けるぐらい
集中力がなくなってきました・・・
学生の時は夜通しでよく遊べていましたが、
そろそろ睡魔に勝てなくなってきたのかも・・・

また同期が東京に戻ってきたらやりたいですね。

給与計算のおたま将軍でした。
 

2016/11/16
社員日記

はじめまして日記

 はじめまして。11/1に入社いたしました、給与計算担当させていただきます、とりから(塩味)です。

 「ラクラス」「お客様」に、お役にたてるよう、精一杯業務に励んでまいります。

皆さまご指導、ご鞭撻よろしくお願いします。

 

わたくしのことを少々・・

我が家には間もなく2歳になる「ナンコレ?坊や」がいます。

最近は色々な物に興味をもち、気になる物には全て「ナンコレ?ナンコレ?」と質問攻めの毎日です。

子供の成長は本当に目をみはるほどの速さで変化します。

昨日出来なかったことを今日はやれてしまう。親の方が のんびりとしてはいられないほどに

成長の勢いは素晴らしいものです。

バックナンバー

Copyright 2006-2020 Lacras Corporation. All Rights Reserved.