Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2016/12/07
社員日記

健康診断

インフラのエーシーズです。

この前、健康診断を受けてきました。

人間ドックなので、前日の夜9時からは飲食禁止(夜遅く食べることが多い私はこれがなかなかの拷問)で、おまけに開始が朝の8時半からなので、実は普段会社に行く時よりも早く家を出なければならないと結構朝からテンションが下がります。。。
※とは言っても1年に1回は受けないといけないのでね

で、一通り検査が終わると、朝なのか昼なのか微妙なのですが、ご飯がでます(結構豪華)。
↓今回のはこんな感じ

ご飯とおかゆが選べるので、今回はおかゆにしてみました。

ちなみに、診断の結果はまだ来ていないのですが、戦々恐々です。。。

 

2016/12/06
社員日記

ポジティブシンキング

 給与計算担当のスマイルです。
先日、子供の保育園で感染したのか『溶連菌』にかかってしましました。
子供にうつることなく完治したのは幸いでした。

周りの人に『溶連菌』になったと言うと、意外とこの病気を知らないと言われます。
症状は、とにかく喉が痛い。唾を飲み込むだけでも痛い。。。
そのお陰か、食事量が減って少しダイエットできました!

せっかくなので、今の体重をキープすべくスクワットチャレンジ(1ヶ月かけてちょっとずつ回数を増やしていく筋トレ)をしようかと思います。

2016/12/05
社員日記

アニメ音嫌いを克服したい

 無理なアニメといけるアニメがある。
ざっくり言うと、自分が子供の頃見ていた80~90年代以前のアニメはいけるのに、最近の子供向けアニメは無理なのだ。
ドラ〇もんも、昔のバージョンはいけるのに、年々耐えられなくなってきた。
まず、30分見続けられない。
アニメ映画の付き添いは、私にとっては罰ゲームのようだ。。寝るに寝れない。
ただ、チャンネルを変えてほしいとか、音量を下げてほしいという私の意見は、家族には全く理解されないので、
(意味不明&そんなに小さいと聞こえないとのこと)家でアニメが視聴されている間は、できるだけ別の部屋に避難している。

このままではちょっと困るので、これは何でなのだろうか、と考えた。
そして、行きついた一つの答えは、「声優の声の高さ」だった。

昔のアニメと比べて、今のアニメは、主人公はもちろん、サブキャラや敵も含め、全体的に声が高い気がする。
実際、似たキャラ(賛否両論あるとは思うが、、)で比較してみたが、再放送で聞いたセーラー〇―ンの主人公の女の子より、妖怪〇ッチの主人公の男の子の方が、断然声が高くて、キンキンしている。

と、原因はわかったのだが、未だに解決策が思いつかない。
トーンの高い声に耐えられるようになるには、どうすればいいのだろう。。。
(若くなればいい、というの以外で)アイデアがあったら教えてほしいです

以上、アドミニストレーション部門のイチゴでした。

 

2016/12/02
社員日記

ネーミングセンス

展覧会の作品①「ボサボサひまわり」、②「スーパーハリネズミ」。
写生したひまわりの絵と、よく見ればそれと分かるハリネズミの工作なのだか、わが子はなぜこのタイトルをつけたのだろう。。。

また別の日には。
ボールを投げるからキャッチしてくれと言うので、よし来いと構えていると、大げさなポーズに合わせて
「ジャンピングジャイアンボール!」
と叫びながらの投球。
球自体はそんなに強くもないのだか、まさかのジャンプと掛け声に怯んでしまい、取り損ねてしまった。

あとで聞くと、ジャンピングジャイアンボールは、ドッヂボールの試合では無敵なのだそうだ。
相手が驚いたり怖がったりした隙に当てる、という彼なりの作戦が、まぁまだ1年生くらいだと通用するのだろう。
こんな男子がいたら絶対に遊びたくない、けれども、こんな自由なネーミングセンスがちょっとうらやましいと思う
アドミニストレーション部門のバナナでした。
 

 

2016/12/01
社員日記

市場巡り

国内・国外を問わず、旅行の楽しみの一つは市場です。その土地のものがあるのなら、道の駅やスーパーでもOK。初めてみる食材に心ときめきます。

隣接した食堂があればもう最高。写真は先日行ってきた那覇の公設市場。国際通りという繁華街のすぐそばにあります。1階には鮮魚や肉はもちろん、豚の顔まで置いてあります。2階は食堂街。喧騒の中、昼間からビールを飲み、沖縄料理を楽しんできました。

バックナンバー

Copyright 2006-2020 Lacras Corporation. All Rights Reserved.