Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2017/02/28
社員日記

経験値UP?!

こんにちは、ドキュメントフローのぶくぶくダイバーです。

冬のあいだ、すっかりヘナチョコになったダイビングはおやすみ中。
週末は自宅から2~3時間、東へドライブして、ボランティア活動をしていたりします。
ボランティアって、なんだかむず痒いので、個人的には知人宅のお手伝いに行ってる感覚です。

 

ボランティア(お手伝い)、内容は本当に多種多様です。
床下に潜ったり、漂流瓦礫を集めたり、泥さらいしたり、伐採したり、解体したり、再生したり、農作業したり、ただお喋りに立ち寄るのも喜んでもらえたりします。
普段、家事と仕事をするなかでは経験できないことをさせていただいて、たくさんの人と出会うことで刺激をもらい、経験値を積むことができているような気がします。

 

この日は活動を続けるなかでご縁ができたお宅の竹伐りをしました。
竹って強いんですよね~
初めて伺ったときは竹林から繁殖した竹がお庭にまで広がって、境目がわからないくらいでした。
竹林に囲まれたお庭は暖かく、春には周りより早めに桜がほころびます。
今はこぶりで可愛らしいの梅の花が満開です!!

 

よそのお片づけに夢中になっていたら、年が明けて、我が家にも「お片づけの神さま」がやってきたようです。
隙間時間や、主に週末に片づけては、不用品を処分する生活を続けていたら、すでに500kg近くのものを処分していることに気づきました。
片づけていたら、古い携帯電話を大量発掘!!
携帯電話や家電に含まれるレアメタルを2020年の東京オリンピックのメダルにという計画があるそうです。
オリンピックにも、そんな風に関われるんだと思ったら、ちょっとわくわくしますね。

 

実はボランティア活動を始めるきっかけがダイビングだったりします。
3月はあったかい海にぶくぶくしに行ってきま~す♪

2017/02/27
社員日記

お引越し

給与計算担当のあるふぉんすです。
最近、上京してからずっと住んでいた土地を離れ、新天地へとお引越ししました。

上京してきた当初は、田舎の感覚が抜けず、畑と緑があるほうが落ち着くということで、
23区外の土地を選び、最寄駅から徒歩30分くらいの場所に住んでおりました。
当然、周りは畑ということで人気が無いという意味で静かです。
夏にはカブトムシが網戸に付いていたりする、おまけ付きの物件でした。

そんな物件に住み始めて、早3年。
東京にも慣れてきたのか、不便極まりないことに気が付いたのか、新居は23区内となりました。
今度は畑も無し!田んぼも無し!カブトムシもいません!
最寄駅からも徒歩4分という好立地!
近所も家やお店ばかりとなり、緑より灰色を見ることが多くなりましたが、
心機一転、新たな生活が始まるのだなと決意を新たに、新しい行きつけのお店を探すアルフォンスでした。

2017/02/27
社員日記

本が好きになりました!

最近、趣味ができました。
本を読むことです。

特定の趣味がなかった私ですが、
毎日少しずつ本を読み進めています。

自己啓発系の本なら何冊か読んだことがありますが、ついつい飛ばし読みしてしまう癖がついてしまっていた私が、
ついに小説に手をだしました。

そう、小説を読み始めたのです!

小説なんて、興味ないわー
と思ってた自分はどこへ笑

読み始めると結構楽しく、
先が気になる!という感覚を初めて味わったような気がします。
そして、本から得られるものが思っていた以上に沢山あることに気がつきました。
まだ本歴(?)が浅いですが、

本って素晴らしい !!!!!!!!!(←なんか軽い笑)

と思うようになりました。

そんな小さな変化がみられた私ですが、
最近会社も小さな変化が起きました。
夕刻に、終礼開始のチャイムが鳴るようになりました。
学校に通っていたころよく耳にした、
あのチャイムです笑

学校と言えば、
そういえば、朝読書の時間、というものが高校であったなぁ、と思い出しました。
みんなにもっと本を読んでほしい!という学校側の想いで始まったのを覚えています。

で、ふと思ったのが、

「全社的に、どこかの15分は全員読書の時間!!!」

とか、やってみたら、面白いのではないかと思ったりしました笑

学校か!!!!!!!!

というツッコミが出てきそうですが笑

就業時間内に、15分程度、全社員に昼寝の時間を確実に設けてる会社さんもあるようなので、
息抜きになるような時間を会社で設けてみるのもありなのかなぁ、
と勝手な妄想をしています➰。

SCS PNDでした。

2017/02/24
社員日記

久々の…

先日、久々にスタジオを借りてドラムの練習をしました。
ので、写真をいくつか撮ってきました。
スタジオの中の様子ってあまり知らないんですかね?こちらです↓


前面が全て鏡になっていて演奏フォームとかを確認できます。
(他にも用途があると思いますが・・・)
フォームなんて確認したことないですけどね(笑)
そして、もう一枚。こちらはドラムキッズには嬉しい視点です。
※ドラムキッズ≒ドラムやっている人達


基本はライブだと正面から映すことが多いのでドラムの後ろからの写真や
映像があるとどんな機材を使っているのかがわかります。
そういう映像や写真があると、「撮っている人わかってるな~」
という気持ちになり、キッズが喜びます。

と、そんなオタク的な思考でこの視点の写真を撮ってみました。
写真の中の機材はほとんどスタジオのレンタルですが、
自分の機材もいくつか持ってます。
(重い上に量が多いので練習するときはほとんど借りてます(笑))

ドラムをやっている人は練習の時にもギターやベースと違い自分の機材を使えない上、
自分の機材も買うとなるとお金がものずごくかかるのです。

弦楽器達は本体があれば基本後は消耗品ですので本体が買えさえすればそこまでお金を浪費することは無いと思います。
しかし、ドラムはほとんどが消耗品です。スティックやシンバル、ヘッド(太鼓の打面の皮のことです)etc… とドラムを構成するものが多い上、一個一個の値段も高いのです。

例)
・スティック・・・1セット(2本) → 安くて1000円
・シンバル・・・1つ → 安くて3万、高くて10万
・太鼓類・・・1つ → 安くて3万、高くて15万~20万
※個人的見解です。もっと安い、高いものがあると思います。
シンバルに至っては高い上に使い方が雑だと1年使うだけで割れてしまうので買い替えが必要です・・・

といったようにドラマーは練習の面でも機材の面でも苦労する部分が多いです。
でも、久々に練習をしたのでそんなこと関係なく有意義な時間を過ごせたと思います!

給与計算の部長(42)でした。

2017/02/23
社員日記

引っ越しました

だいぶお久しぶりです。給与計算担当の阿波の踊り子です。

昨年11月、年末調整計算の合間を縫って、引っ越しをしました。
ひとつのところに長く住む習性があるので、引っ越しは毎回慎重にするのですが、
今回は、手っ取り早く気分を変えたい!と、結構、衝動的に決めました。

ずっと憧れていた中央線沿いに引っ越しました。
若い頃は中央線のあの独特な雰囲気にとても惹かれていたのですが、
いい歳になって引っ越してみると、どうも若い雰囲気に馴染みきれず。。。
ちょっと違和感を抱えながら生活しています。

でも、思い切って新しい街に住んでみるのは面白いですね。
賃貸暮らしの利点を生かして、これからは更新ごとに引っ越すくらいの引っ越し魔になってみようかと思います。
次は、目白・雑司ヶ谷・本郷・錦糸町・湯島あたりを狙っています。
オススメの街があったら情報お待ちしています!
 
Copyright 2006-2019 Lacras Corporation. All Rights Reserved.