Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2017/05/31
社員日記

福島県いわき市

こんにちは
給与計算をしているもも○ロ大好き黄色推しです。
もも○ロ夏のバカ騒ぎのチケットが当選したので今年の夏も楽しく過ごせそうです。
5月頭に福島県いわき市に行って来ました。
雲丹の貝焼きや鮪丼、蟹定食や目光のから揚げなど海産物を中心に食べまくりました。
目光のから揚げとネギトロ丼 うに丼

 

サーロインステーキ定食

 

その後はとくに観光をするわけでもなく実家の外壁修理(の手伝い)をしたり、
祖父母の新居のお披露目会に参加したり、
実家にいる可愛い顔した狂犬にお菓子やおもちゃを貢ぎ戯れて過ごしました。
こんなにかわいい顔しているのに狂犬なんです。
わたしがアイドルの動画見ていると襲ってきます!笑
犬には何をされても許してしまう黄色推しでした。
2017/05/30
社員日記

GINZA SIX

アカウントサービス部門のC3POです。
先日4/20に開業したGINZA SIXに行ってきました。

 

中に入ってみて、施設の中央の大きな吹き抜け空間には
草間彌生のカボチャがシャンデリアのように吊り下げられていました。
6階には蔦屋書店があり、6万冊の書籍や雑誌が置かれているそうです。
また、やぐら風の書籍に囲まれた「イベントスペース」もありました。
13階には屋上庭園があり、東京タワーや虎ノ門ヒルズを見ることができました。

 

最近、銀座には「東京プラザ銀座」「銀座プレイス」、さらに今後「マロニエゲート2」など新施設が立ち、
銀座は10年後にはどんな街になっているんでしょうかね。。。
2017/05/29
社員日記

本の紹介

活字中毒者です。
またまた、本の紹介をしようと思います。

 

遊園地へ行こう(真保祐一さん)
デパートへ行こう、ローカル線で行こうにつづく第三弾。前2弾は再建物で、いかにして、お客様を呼ぶかというものでしたが、
今回は、ちょっと違います。
遊園地は夢を与えるところなので、働いている人自体、夢を持って、笑顔で接しなさいという原論があるのですが、従業員の人それぞれ自分は偽善ではないかと思ってしまう。
前2弾が面白かったので期待をしたのですが、ちょっとシリーズ違いではないかなと思いました。

 

ダイスをころがせ!(真保祐一さん)
またまた、真保さんの小説です。まったくの素人が衆議院選挙に立候補するという内容です。
妨害、いやがらせ、放火、応援、わいろ、いろいろな要素が組み合わさっていて、面白いです。
すごくお金がかかるということは知ってましたが、具体的金額を知り、大変だなと思いました。

 

かつどん協議会(原宏一さん)
昔はかつどんがヒーローだったのになぜいま、ハンバーグ等の洋食に侵食されたのか!
カツどんのメインである豚肉屋、脇役とされている卵屋、パン屋(パン粉)、醤油屋がそれぞれの言い分を議論しあう白熱の戦い。
電車の中で読んでいて、笑いをこらえるのが大変でした。
2017/05/26
社員日記

はじめまして日記

はじめまして!アカウントサービス部門のあんころもちです。
今年の4月から社員としてお世話になっています。
今までは、給与計算に携わっていませんでしたが、これから少しずつ学んで、
できるようになりたいと思っています。

自己紹介も兼ねてちょびっと自己紹介します。
私は3姉妹の末っ子で、一卵性の双子です。背格好や声は似てますが、顔は一卵性なのにあんまり似てません。
一緒に出掛けても姉妹と思われても、双子と気づかれない程度には似てないです。
休日は、休みが合えば相方とよく買い物に出かけます。なんでかというと、洋服をシェアしてるため、
お互いに気に入ったものを、半分ずつお金を出して買うからです。

話は変わりますが、自分が双子だと人に話すと、結構聞かれることがあります。
「テレパシー」とかできたりするの?相方の考えてる事とかわかるの?
まぁ、こう聞いてくる人の年代は私と同じくらいの人たちが多いのですが・・・。
で、答えはというと、「ノー」ですね。いくら仲が良くても、そんな訳ありません。

でも、相方の考えていることはわかりませんが、考えていることは大体同じです。
というのも、TVを見て言う感想が同じだったりします。
例えば、相方がいない時に、私がCMを見て、「この人ってこうだよね」みたいなことを言うとします。
それで、何時間後に同じCMを見た相方が全く同じことを言うみたいです。結構な頻度であります。

考えていることや行動が同じだったりするので、親には「あんたたちやっぱり双子ね」といつも言われます。
まぁ、仲がいいからこそかもしれませんが、ちょぴり不思議?

皆さま、どうぞよろしくお願い致します。

2017/05/26
社員日記

たけのこ祭!

桜が咲き始めるころから、我が家では春のたけのこ祭りが始まります。
まずは、近場の道の駅や朝市で購入。スーパーに出回り始める頃にはスーパーで購入。
地元埼玉より北の近県の道の駅、農産物直売所で購入。
最後のとどめは、九州の叔父から送られてくる大量のたけのこたち。。。

生のたけのこなので、米ぬかと一緒に煮て灰汁抜きが必要です。
我が家のキッチンには、灰汁抜きされたたけのこが入った大鍋がたくさん並びます。

それと同時に、たけのこ料理も食卓に並びます。
たけのこご飯、わか筍煮、土佐煮、青椒肉絲、たけのこのお味噌汁、
たけのこと春キャベツの炒め、たけのこの天ぷら・・・・・。

後半はもう、見るのも嫌ってくらいうんざりしてくるのですが
春がくるとまた食べたくなるんですよね。。
シェアードグループたべにでした。

Copyright 2006-2019 Lacras Corporation. All Rights Reserved.