Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2017/10/18
社員日記

メルヘンの国

ソリューションコンサルの寿司好きです。

結構前の話になりますが、人生初のサンリオピューロランドに行ってまいりました。
子供がどうしても行きたい、ということで、重い腰を上げ、車で多摩センターへ向かいます。

入口に着いてみると、想像していたよりこじんまりしている印象。
「これならさっと周ってすぐ帰れるかもしれない」
そんな怠惰な父親の甘えを打ち砕く数々のアトラクションと土産物。

もれなく一つ一つのアトラクションをじっくり見て回り、
「ショーに参加するにはこれを買わないといけない」と羽(フェアリルウィングというらしい)を買い、
それを身に着け、ぬいぐるみと一緒に踊る子供。

結局日が暮れる時間までじっくり楽しみ、帰りの車では母子は熟睡。
少しは家族サービスっぽいことができたようでよかったよかった…。

2017/10/17
社員日記

はじめまして日記(やのじ)

9月25日に入社しましたシステム運用グループのやのじです。
よろしくお願いします!

九州は宮崎県の片田舎育ちの36歳です。
趣味はおいしいものを食べ、飲むことです。
辛いものも甘いものも好きです。
蒙古タンメン北極からマックスブレナーまで
幅広く対応しております(笑)

上京してはや10数年が経ち、とっくに訛りも抜けましたが
人混みや満員電車にはなかなか慣れないですね。。。

今回職場が竹橋ということで引越しを考えています。
現在は、埼玉から通勤約1時間強で乗り換え二回かつ、
乗り換えの為にホームを端から端まで1.5往復している感じです。
妻の職場がたまたま竹橋に近いということもあり、
お互いの通勤に利便性の高い場所を探していますが、
東京都内って家賃高いですよね~
賃貸検索サイトで条件を入れると大体予算オーバー・・・
今探している条件は、家賃>通勤の利便性>間取り>設備>近隣の環境
という感じです。

みなさんは住む場所や条件にこだわりってありますか??
それぞれの価値観があるので結構違いがあって面白いのかなと
思っています。
おすすめの場所や、こんなことに気を付けて探したほうがいいよなど
何かあれば教えて下さい!
※お風呂で本を読んで2時間経っていることもあるので追い炊き機能は必須です(笑)

みなさまこれからよろしくお願いします!

2017/10/16
社員日記

ピタリ賞

アドミニストレーション部門の豊水です。
懇親会で訪れたおしゃれなイタリアンのお店で、店員さんが突如、米をもって登場。
なにやら企画が始まりました。
指定された量のお米をつかみ取り、ピッタリだったらプレゼントがもらえるとのこと。
米→料理してそうな人がいい→主婦 という安易な流れで、私がチャレンジすることになりました。
もう何年も、無洗米用の計量カップでしか、米を計ったことなんてないのに。。。

「160グラムでお願いします」
え、どうしよう、いつも使っている計量カップは何グラムなんだろう、、、皆目見当つかぬまま、両手で米をすくってみました。
もうちょっと多い?もうちょと減らした方がいい、周りのみんなのアドバイスもあり、最後は適当にえいや、と移してみると。

なんと
166グラム。
ピタリ賞ではないものの、3等で、ロゼをゲットしました~!
まだ感触を覚えているので、今なら1等狙えるかもw

お店は、こちら↓
グッドモーニングカフェ 神田錦町
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13166088/dtlmap/

2017/10/13
社員日記

9月ポタリング:葛飾柴又

9/24(日)自転車ポタリングに行ってきました。

今回の目的地は葛飾柴又。
集合場所(御徒町)から最短ルートで15kmもないのですが、それだとつまらないので
葛西臨海公園経由で江戸川CR(サイクリングロード)を北上するルートにしました。

まず、御徒町から蔵前橋通/京葉道路を東進、小松川橋と交差する中央環状線高架下を南下し葛西臨海公園へ。
特に高架下は穴場で殆ど人がおらず、路面も走りやすく爽快感ありました。

その後、葛西臨海公園の東端から旧江戸川、中川を経て江戸川CRにアクセスし一気に上流へ
2時間足らずで柴又に到着しました。ここまでの走行距離40km弱・・・
東京住んで結構経ちましたが、柴又は行った事なくて今回が初めてのため、すっかり観光客気分。

いい具合にお腹空いてたので早速鰻屋に入り鰻重注文。
ジャージ/レーパン姿の自分達を見たお店のおばさんがご飯大盛りにしてくれたのが嬉しかったです。

食後は帝釈天を参拝し矢切の渡しも往復した後、かの有名な「とらや」へ。
ここでライド後半の糖分チャージのため、草団子と宇治金時を美味しく頂きました。

その後更に北上し水元公園へ。噂に聞いてましたがここはとにかく巨大。
川なのか湖なのか運河なのかよくわからないながらひたすら続く公園内を通過。

綾瀬、小菅を経て今度は荒川CRにアクセス。ひたすら南下し大島から西へ転じました。
結局蔵前橋付近で友人と別れた後、春日通り/プラタナス通りを抜け大塚でライド終了。
今回の走行ログは86.7km。自宅往復分を加える総距離100km前後でしょうか。

今回は、自転車乗りには有名な荒川/江戸川両CRを体験できたのが有意義でした。道幅が、あんなに広いとは思いませんでした。
ただ、ランナーやスケボーの子供、野球少年も多く、一部接触・転倒している自転車も見かけたのでむやみに飛ばさないよう気をつけないと、と思いました。
(少なくとも走行している自転車100台以上は見たと思います)

次回は荒川CRを北上し、川越あたりに行ってみようと考えてます。

2017/10/12
社員日記

竹橋へ移転し、3週間が経過。
ようやくオフィスやビルの使い方や雰囲気に慣れてきました。
足元が固まったところで、ちょっとだけ遠征してみるかと地図を見て、美術館が近くにあったことを思い出します。
営業時間を調べて見ると、金曜、土曜は20時までやっているではないですか(日本の家、開催中は21時まで)。
ということで、早速、行ってきました。
ラクラス働き方改革の一環で今年からはじめている終礼タイム後、ささっと、急ぎの仕事だけ片付けて、東京国立近代美術館(MOMAT)へ。
ビルを出て、徒歩、約1分30秒。
現在、3種類の展示がされているのですが、じっくり見ようと思っていたのが「日本の家」。
戦後の日本の家に焦点をあわせ、建築家の作品が展示されてます。設計書や当時のパース、住んでいる人のインタビュー映像など。
そんな中、我が家に似た家が。。。
もちろん我が家は、有名建築家の設計、というわけではないのですが、これら建築家の影響をしっかり受けているようです。
小規模なオフィスとして利用するとカッコいいだろうな、と思えるような家や機能性溢れる家、家なのか?、と思えるようなデザインも、ちらほら。
そんな家を眺めながら、ここに住んでいる人は、どんな生活を送っているのだろう、この子供達は学校でなんて言われているのだろう、という妄想を楽しみます。

一通り見終わって、いろいろと感傷に浸っている中、美術館前にあるバーのサインが目に止まります。

妄想続きであったので「竹で作った橋」を一瞬、想像してしまいましが、すぐさまリアルな世界へ戻ってくることができました。
そんな配慮までしてくれる素敵なMOMAT。足を運ぶ機会が増えるのは確実です。
ということで、MOMATの会員制度の中で、どれが一番適しているか調査中の妄想担当、CAULでした。

バックナンバー

Copyright 2006-2021 Lacras Corporation. All Rights Reserved.