Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2017/12/07
社員日記

コロボックリ

シェアードサービス部門のメトロン星人です
週末、赤レンガ倉庫のハンドメイド展にいってきました。全国から手作りの雑貨があつまるイベントで前々から楽しみにしていたのですが、寝坊して昼過ぎから参加してきました。
12月のみなとみらいはカップルでいっぱいでした。すれ違う人はカップル→カップル→ファミリー→カップル。私の前後もカップルにはさまれ、ひとり寂しく会場へ向かいます。

しかし、赤レンガ倉庫に行く正しいルートがわからない! しかも道を探してキョロキョロ歩いていたので階段でこけました。まだ膝が痛い。
普段自分がいかにぼー、と生きているのか実感しました。

そして赤レンガ倉庫はいまクリスマスマーケット真っ最中!
みんなビールやワインを飲んでソーセージを食べて楽しそうです。クリスマスの装飾もかわいいです。

そして、ハンドメイド展でお気に入りの小物たちを見つけることができました!

作家さんのオリジナルで、コロボックリというそうです!かわいい!好き!
羊毛フェルトや、どんぐりなども木の実でストラップやお人形を作っていました^^

ものすごく細かくて、よく見ると、どんぐりの車の中に、ペンギンが二匹のっていたりします。。
しかもすごく丁寧につくられてます。。すごい
(※写真掲載は許可を頂いているので安心してください)

 

↓今回の戦利品です

キャラクターそれぞれに個性的な名前が付けられているみたいです。
ぜひ拝啓のポストカードを拡大してみてください^^(読めるかな・・)

小物は、左から普通のどんぐりのピン、タネジジイ、コロボックリ、やまね(これは普通 笑)です。
来週も出店してくださるみたいなので、行きたいと思ってます^^

2017/12/06
社員日記

珍客・・・

ASのnekoです。
先日、我が家へ珍客が訪れました。
朝からお天気が良く、洗濯スタート、気持ちよくベランダに干して夕方取り込むが、なんとなく乾きが足りないような気がして、
浴室乾燥にて仕上げようと、浴室へ洗濯物を移動させ、「浴室乾燥スイッチオン!」
ここまではいつもの手順。

浴室からバタ!ガツ!と、聞き慣れない音がする。2・3回で収まったので「なんだろうな~」と思いながらも放置。
リビングでテレビを見てても洗面所・玄関方向から、時々、バタ!ガツ!と音がする。「お隣さん、何かしてるのかな?」

「さて、お風呂」と思い、洗濯物を片付けようと、浴室の扉を開けたら、白い浴室の壁に何かがいる。。。。バッタ?
人差し指サイズの大きなバッタが。。。。天井近くの壁にとまってる。。。。
目線はバッタから外さず、洗濯物だけ片付けて浴室の扉を「バタン!」。
あれはなんだ?どうしよう。お風呂入れない!あの音の正体はバッタが飛び跳ねていたのか。
虫が苦手な私は一人でパニック!!!!
大急ぎで助けを求める為、弟・母・実家の家電にかけるが、誰も出ない。。。どうしよう、どうしよう。捕まえるなんてとても出来ない。

「そうだ、殺虫剤!」浴室の扉を恐る恐る少しだけ開けて、大きなバッタに殺虫剤のスプレー攻撃。即座に扉を「バタン!」
当たり前だけど、バッタは苦しさのあまり浴室中を大暴れ。
必死に戦っている最中に弟から着信が。「助けて~」と訴えても「頑張ってね」と、つれない返事。
バッタの始末だけの為に車で往復1時間半はしない、と、ごもっともなご意見が。「20分もすれば、大人しくなるから」と。電話の向こうで笑ってる。
助けがないなら、自分でやるしかない。弟の言葉を信じ、大人しくバッタがこの世を旅立たれるのを待って、ティッシュペーパーいっぱいで包んでポイ。

洗濯物と一緒に浴室へ招き入れてしまったバッタ。今度からは洗濯物は取り込む前に叩こう、と肝に銘じつつ、
11階のベランダにバッタが自力で現れるだろうか。。。と、ふと疑問が過る。
駅近、周りに田畑はほぼなく、あんな大きなバッタが生息できるような環境ではない、我が家。
ご近所さんでバッタを飼育しているお宅があるのだろうか。(お隣さんがトイプードルを飼っているのは知っている)
どうしよう、バッタだけでなく、とんでもない生き物を飼っているご近所さんがいたら。
ホッと安心したものの、違う想像で落ち着けなくなった一日の終わりでした。
(以前の住まいでは「ヤモリ」が出たことがあったのです。数年おきに珍客が訪れる我が家・・・)

2017/12/05
社員日記

多肉植物

社保グループのALLIEです。
趣味のひとつに、【植物を育てる】ことがありまして、
20数鉢あるなかで、今回は、多肉植物に絞ってご紹介します。

レウイシア(華サンゴ)。多年草ですが、多肉化します。
多肉的な葉っぱと白い花に一目ぼれしました。
あまりにもかわいいので、1週間後、同じところでピンク色のものを買いました。
うまく育てると、もっと華やかに咲くようです。

最近女性に人気のハオルチア系のオブツーサ(雫石)。
ぷくっとした葉の中に水分を貯めていて、日に当たると綺麗です。
購入して早々に、百合のような花が咲きました。
隣の子もハオルチア系です。徒長気味ですが、わさわさ増えています。

アロエベラは、元気すぎて10鉢分、大増殖しましたので、
親株2株のみを残し、欲しいという方に差し上げました。
だいぶ寒くなってきましたが、まだ脇芽が出てきています。
60センチちょっとになりましたので、来年あたりには、花が咲くはず。
楽しみです。

 

2017/12/04
社員日記

空港が好きです。飛行機が好きです。【飛行機に搭乗しない場合編】

システム運用グループ シェアードサービス部門、伊倉うにです。
前職で、東京モノレール沿いの会社にいたことがあります。
数か月の短い間でしたが、仕事を終えるとほぼ毎日のように空港へ寄り道していました。
そして、某空港の第一、第二、国際線のターミナルを行ったり来たりしていました。
帰省する際、どのお土産を買おうかとウィンドウショッピングしたり
かと思えば、ちゃっかりしっかりがっつり自分へのお土産に買ったり
時刻表片手に、デッキから飛行機の発着を眺めたり
贅沢にレストランでディナーしてみたり…。
空港は一種のテーマパークだと思います。
搭乗せずとも、散策するのが楽しいのです。
あの飛行機は、どこへ向かうのだろう?
時折、飛行機に搭乗する人たちを羨ましく思うこともあります。
何もかも気にすることなく、旅行してみたい。帰省したい。
家族で出かけた際に、空港の近くから飛行機が飛び立つのを眺めていたことが
空港や飛行機を好きになった、一つのきっかけだと思います。
大きな機体が離陸してあっという間に小さく小さく見えなくなっていく。
時間を忘れるくらいに心を奪われていました。
年末年始が近くなってきました。
少し日をずらして帰省する予定でいます。
また空港へ向かうことができるその日が、今から待ち遠しいです。

2017/12/01
社員日記

こんにちは。
仙台のめい子です。

青いお目目が美人な体重約6㎏のこの猫が、めい子です。

仙台は最高気温10℃以下の日が続くようになり、
お昼寝もベッドの中になりました。

夜の就寝前は、ベッドを温めてくれるので私はヌクヌクとして眠れています。

とても甘えっ子なので、起きているときはいつも抱っこのおねだりです。

家に帰ってから、食事の間、お風呂上り、、、
いつも抱っこ抱っこと立ち上がり前足を伸ばして私の体をよじ登ろうと試みてきます。
6㎏でされると、私の服も耐えられず大変なことになります。

猫は気まぐれなので、しつけてもどーしようもない。
というより、可愛いからすべて許しちゃう。
まぁ、猫は散歩しなくていいし、トイレも自分でできるので育てるのは楽なのですが、
難点が一つ。
毛づくろいや食後の大運動会の後の「毛玉吐き」(食事をされている方、スミマセン)
「毛玉吐き」しない猫ちゃんもいるので、うらやましい限りです。
カーペットにされると片づけがとーっても大変なので、
「うっ、うっ」って前兆らしき声が聞こえたらすぐに、新聞や折り込み広告を敷いて
そこに連れていくこと、数回。
なんと、自ら出そうな時は広告の上に行くではありませんか!!
これは覚えたのか!?と自ら広告の上で出した時は、褒めまくり、
寝室にも広告を用意して、何度も繰り返しているうちに、
広告の上で完全にするようになりました。
夜中でも、ベッドを降りて自分で処理しております。

ただ、広告だと見栄えが悪いし
昼間だと私の帰宅までの間に染み込んでカーペットまで到達してしまうので、
ペットシーツに変えてみました。
が、広告で覚えてしまっためい子はペットシーツの上ですることはできず、
困って、家じゅう広告を探しまわる途中で、我慢できず放出、、、

現在はペットシーツに広告をホチキス止めして使用しております。
在宅時は、畳んで部屋の片隅に置いていますが、出したいときはその前に行き合図をしてくれます。
外出時や夜中は、家の中に広げておくと、自らしてくれます。
帰宅するとその前に行き報告してくれます。

猫もしつけができるんです!
2歳頃から覚えたので、うちの猫は子供じゃないから覚えるのは遅いのではと諦めず
お困りになっている方は根気よく試してみてはいかがですか。
少し大きめのトレイにペットシーツ敷いて、置く場所決めてとすれば
もっと片づけラクになりますよね。

テレビを見るのが大好きなめい子は、最近週末映画を見て夜更かしするので、
私はタイマーをつけて先に寝ております。
可愛いだけで、こんな生活が許される猫って、ほんと羨ましいぃぃ!!

最後になりますが、
寒い仙台ですが、冬の味覚山盛り満載、雪景色の温泉に、スキー場もありますし、ぜひ遊びに来てくださいね。

バックナンバー

Copyright 2006-2021 Lacras Corporation. All Rights Reserved.