Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2018/03/15
社員日記

ホワイトノイズ

最近、「ライフハック大全」という本をKindleで読んでいます。

「小さなことを繰り返すことで、大きな成果を得るための250の鮮やかな解決策(ハック)を紹介する」というのが、この本のテーマです。
アナログな文房具からデジタルガジェット、あるいは様々なサイトが掲載されています。

どれもこれも面白いのですが、さっそく使っているのが「Hack 096 : ホワイトノイズで集中力を上げる」です。

いま私は、ラクラスが近々発表する新サービスを紹介するためのマーケティングツールを作っています。
伝えるべきエッセンスを見つけ出し、それを簡潔な言葉に置き換えるためには集中力が欠かせません。

そのために有効なのが、サーッというホワイトノイズや、川や風や波の音といった環境音です。
パソコンから流れるホワイトノイズを聴きながら仕事をしていると、自分の集中力が持続できることに驚きます。

そのような音源として、ライフハック大全はnoisliというサイトを紹介していますが、これは有料です。
私としては無料の「Relax Melodies」を推奨したいと思います。お気に入りは、ホワイトノイズに雷鳴と蛙の鳴き声を混ぜた音源です。

お試しください。マーケティングのマジョラムでした。

2018/03/14
社員日記

ストロベリーフェスティバル

2月の三連休最終日に横浜赤レンガで開催された「ストロベリーフェスティバル」に同期と行ってきました。

私はイチゴが嫌いなのですが、同期A君のたっての希望で行くことにしました。

想像以上の盛況で、メインエリアには入場制限がかかるほどでした。
メインエリアに入ってもとにかく人だらけ…

 

私たちはリサーチ不足だったため、まずパンフレットを探し、そこから食べたいものをピックアップしました。
そして担当を決め、それぞれが長蛇の列に並び、スイーツを購入!
再度集まり、みんなでおいしくいただきました。
イチゴ嫌いな私もせっかくなので、イチゴクリームのどら焼きをいただきました。
おいしかったです。

 

たまには、こういったイベントに足を運ぶのもいいなと思った一日でした。
3/2からは同じく赤レンガで「最高のパンと出会う!パンのフェス」が開催されているようで、気になっています。

今度は自分の好きな食べ物のイベントに行きたい、BPO導入担当のブラウンでした。

2018/03/13
社員日記

メバルのブイヤベース

闇の料理人トーマスです。

先日、神保町の名店マ⚫️ケシュで、メバルのブイヤベースをいただきました。
ブイヤベースには様々な種類があって、店ごとにかなり異なります。

上品なものだと卸した白身魚を使い、自分でルイユ・ソースを付けて食べます。
ルイユ・ソースは卵黄・ニンニク・オリーブオイルで作るのですが、ここに潰したジャガイモを入れるバージョンもあります。
私の料理の先生は、イカとかエビは匂いが強いといって入れませんでした。

イタリアだとチョッピーノという料理がブイヤベースに似ています。
でもなんせイタリアですから、エビもイカもホタテも入って、ついでにガーリックトーストまで刺さっていたりします。
スープはトマト味。

神保町マ⚫️ケシュのは、大胆にもメバルが1本そのまま丸ごと。
ブイヤベースというよりはアクアパッツアという雰囲気。
でもスープがしっかり濃かったので、真似をして作ってみました。

出来上がったのがこちら。

あんまり綺麗な色合いではないけど、マ⚫️ケシュに劣らないほど美味しくできました。

ダメだ。お腹すいてきた。残業の皆さん、帰りたくなるでしょ。

2018/03/12
社員日記

球春到来!

今年もついにこの季節がやってきました!

キャンプが終わり、オープン戦もあと数試合。それが終わればついにプロ野球の開幕です!!

昨年はどのチームよりも早く終戦を迎えたためか、いつも以上にオフシーズンが長く、本当つらかった。。。

長いオフシーズンが終わり、いよいよ球春到来!ということで、キャンプが始まった2月上旬に知り合いの燕党達(+虎党とベイ党1名ずつ)と決起集会をやりました!

お店は、昼はラーメン屋で夜は居酒屋の中野にある燕屋さん。

昨年末にオープンしてからずっと行きたいと思っていたお店でした!

店主がファン歴40年のゴリゴリの燕党ということもあって内装はチームのグッズだらけ!

入店した瞬間からみんなでテンションが上がってました!

現役の選手から懐かしの選手までいろんなグッズがあり、自然と撮影タイムが始まります。

 

その後も、

あ!このBGMあの選手の応援歌じゃん!とか、

あ!このBGM誰の登場曲だっけー!誰か調べてー!とか

 

注文前にすでに話が盛り上がり、なかなか会が始まりません笑

 

その後注文までだいぶ時間がかかりましたが、とりあえずまずはお通しの…

ヤクルトで乾杯!!笑

 

飲み物は燕ハイボールを注文

(他にも燕ビールや燕カルピスサワーなどもあります)

肝心の料理もおいしい!

今度はお昼にラーメンも食べに行きたくなりました。

オーナーさんや店員さん(たぶん全員燕党)と会話もしましたが、虎党やベイ党にも優しく接してくれてみなさんいい人でした!

が、たとえあのチームのファンだとしても同じように接するのだろうか…

 

実際に現役の選手やコーチが度々来店されているそうで、壁にはいくつものサインがありました!

もしかしたら偶然選手に会えたりするのかなー、と期待している勤怠管理システム担当のnorichiでした。

2018/03/09
社員日記

雪あそび2018

システム開発グループのパスカルです。花粉戦闘モードに入りましたが、早くも心が折れそうです。

人間も、ナノイーみたいにスイッチひとつで花粉除去モードになれたらいいのに。。と思う毎日です。

さて、そんな花粉戦闘モードに入る前、2月の三連休に長野の実家に帰省しました。
この時期、雪を見るだけでテンションが爆発的にあがります。

年明けには東京でも雪が降りましたが、同じ雪でも長野の雪は全然違います!

ふわふわでサラサラで真っ白くて、おいしそう(と思うのは私だけじゃないはず)

何なら、実際に食べたこともあります(笑)

小学生の頃の話ですが、下校途中、道端の雪に給食で余ったジャムをかけて食べたりしてました※きたないので、真似しないでください。
誰が言い出したのか「○○ちゃん家の隣の空き地の雪がおいしい」みたいな謎の噂もありました。

今では良い思い出です(しみじみ)

今回の旅行では、そんなふわふわでサラサラで真っ白い極上の雪を求めて雪山(スキー)に行ってまいりました!わーい!

家から白馬のスキー場までは約50分。
だんだん雪深くなっていく車窓にテンションあがりっぱなしで、雪国育ちのくせにずーっとそわそわしてました。

三連休ということもあり、スキー場は大学生のグループやファミリーで大盛況。

ゲレンデでハーネスと八の字ギプスを装着したキッズを見かけると(大抵は後ろで熱血お父さんが「手は前!そのまままっすぐ!」とか叫んでる)
私も同じように小さい頃、スキーのインストラクターの父から受けた(鬼)レッスンを思い出します。

と言っても、熱血指導を受けて半泣きの妹を尻目に逃げるようにゲレンデを滑り降りる、ずるい姉でした(笑)

今思うと、超贅沢なプライベートレッスンだったのに勿体無いですね。

怒られるのは嫌でしたが、褒められるとぐんぐん伸びるタイプなので、それなりに滑れるようになりました。
たくさん褒めてくれたお父さんに感謝です。

そんな熱血インストラクターのおかげで、今でもゲレンデに降り立つとからだが勝手にうごきます。
今回の旅行でも、相方(スノーボーダー)を置き去りにゲレンデを颯爽と滑降してしまい、リフト乗り場で待ちぼうけ、、(反省)

途中なかなかの強風でリフト酔いもしましたが、当日のうちに筋肉痛になるくらいスキーを満喫できたのと、
おいしい夜ごはんと温泉でこころもからだも大満足な帰省でした。

次はあったかい時期に帰るぞ~~!

バックナンバー

Copyright 2006-2021 Lacras Corporation. All Rights Reserved.