Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2018/06/12
社員日記

楽しく飲みます

コンサルのあぐーです。暑くなってきましたね。体調管理が大変です。

一週間以上たっても鼻風邪が治らないところに若干トシを感じております。

みなさん、おうちでお酒飲まれますか?

私は 「適当にマグカップかなにかでゴクゴク飲んでるだろう」 と思われがちですが、実は器を楽しんで飲んだりする人です。

趣味というほどではありませんが。

 

ではいくつか紹介。

まずこれ。洋酒を飲むときです。

左のそれっぽいグラスと思いきや、実は右のグラスのほうが気に入っています。

シンプルなのですが、ウイスキーの色が綺麗に映えます。

それを眺めながら、楽しくゴクゴク飲んでます。アテは鮭とば。

 

つぎはこれ。日本酒です。 2人で飲むときに使ってます。

じつは、親子ペンギンなんです。

親ペンギンは2合サイズなのでえらくデカいです。首がないので熱燗は持つのが大変なのですが、気にしません。

子ペンギン、わかります?飲んでるとき、つい歩かせてしまいます。

 

次も日本酒用。 これは一人で飲む時用です。

お蕎麦屋さんで使われるような綺麗なものが欲しくて、買いました。 形もなんか丸々しててよいな、と。

飲んでる間、ずっと見てても飽きません。

なお、焼き物の知識はゼロなので、これがなにかは知りません。すみません。

全部大好きなのですが、どいつもこいつも他の食器との協調性がないので「場所をとる」とウチではクレームが出てます。

「ちょっとはアタシたちを見習いなさいよ!」「そうよねー!」

 

器じゃないですが 、子供が幼稚園に入ってお弁当が必要になったときに テレビで見まして、なぜか自分だけ購入しました。

わっぱ、ですね。

これ、ほんとにお弁当が美味しくなります。

特にごはんが全然違います。オドロキです。

いや、ほんとなんですよ、おくさん。

2018/06/11
社員日記

かさをさして歩こう

給与システム担当の2人乗り用ママです。双子の男の子を育てています。5月で4歳になりました。

先月のゴールデンウイークに

「シンカリオン はやぶさ!」

と叫んでかっこいいポーズを決める子供たちをこまちに乗せて実家に帰ってきました。

(お子さんがいないと分からないネタでスミマセン・・・)

そこでかわいいアマガエルに会いました。

(アマガエルの写真は最後に載せます。私はかわいいと思うのですが、苦手な方はご注意ください。)

せっかくの素敵な出会いを記念して(?)二人にカエルさんの傘を買ってあげました。

雨の日の保育園のお迎えは大変です。

0歳児クラスのときはエルゴベビー2つを使っておんぶに抱っこ

1歳児クラスのときは電動自転車にレインカバーを付けて

2歳児クラスのときは3人で雨合羽に手をつないで歩きました

半分くらいは「ずぶ濡れ上等!」な状態。

そして3歳児クラスの今、3人で傘をさして帰っています。もちろん双子はカエルさんの傘です。

最初は私は雨合羽、片手に傘を持った二人と手をつないで帰るつもりでした。

でも、子供たちは傘を片手で持てないことが分かって手をつながずに歩かせてみました。

実は今まで二人が同時に別々の方向に走って行ってしまうのが怖くて公道で手を離したことはなかったのですが

こんな感じにちゃんと歩けていました。(傘のカエルがよくわならない・・・)

 

 

傘をさすときも閉じるときも自分達でできていました。ママの出番はありません。

成長したなぁ・・・

そして苦労自慢をするなんて私も齢を取ったなぁ・・・

今となっては、もっとおんぶに抱っこを楽しんでおくんだったと思います。

過ぎてしまうと赤ちゃんの時期はあっという間だったんだなって気づかされますね。

今年は子供たちの成長が嬉しい反面、さみしくもある梅雨になりそうです。

最後にアマガエルの写真置いておきます。ケロケロ。(カエルは捕まえた公園にかえしてあげました。)

 

 

2018/06/08
社員日記

緑と青と。

こんにちは。RPA推進し隊、シャンシャンです。

みんなの連休中の楽しそうな日記が続いているので

わたしも旅行の事を書くことにしました。

さてここはどこでしょう?

花と食べ物があちこちにお供えされています。

普通の家庭でも女性が毎朝手作りして20~30か所にお供えをするのだそうです。

この時の目的はとにかくリラックス!!

ということで、何も特別なプランは立てずにのんびり滞在。

唯一の目標は1日2回スパに行く(笑)

ヴィラタイプのお部屋も心地よかったです。

食事はホテルのすぐ近くにある食堂に何度か行きました。

カフェっぽくそこそこお洒落でご飯美味しい&安い!

たしか写真の小皿料理は100円しないくらいでBINGTANGビールは200円ほどだったかな。

ダンスのショーも2つくらい見にいきました。

ちなみに市内近郊であれば、ホテルのスタッフが全て車で送迎してくれます。

なので夜のお出かけも安心。

チャージも無く安心&快適なサービスでした。

最終日はカーチャーターで唯一観光っぽいことをした日。

ライステラスにジャコウネコのコーヒー農園。

世界一髙いコーヒー、コピルアクの生産過程を見学してきました。

試飲は1杯500円程度だったのでなかなかリーズナブルですね。

リゾートホテルのレストランでちょっとリッチなディナーを。

あいにくの曇りで期待していたサンセットは拝めませんでしたが

サービスや雰囲気もとっても素敵なレストランでした。

もう、おわかりでしょうか?

ここはバリです。

ウブドの緑とビーチの青、どこに行っても癒されました。

ちなみに行ったのは去年の6月(笑)

なんで今頃この日記を書いたかというと、また今年もバリ旅行を計画中なのです。

というわけで、振り返り日記にしてみました。

今回はもう少しアクティブにトレッキングや沐浴、朝ヨガなんぞも

プランに入れようかなぁと目下妄想中・・・

なにかおすすがあれば教えてください^^

 

2018/06/07
社員日記

朝ごパンな日々

DDCのポコ助です。

みなさんは、朝食はご飯派ですか?パン派ですか?

私はご飯派だったのですが、新たにトースターを購入したことがきっかけで、最近は専らパン派になりました!

お水をいれる専用の穴が開いており、トーストする際に小さじ1のお水をいれるというのが特徴的。
お水をいれることで、表面はサクッと、中はしっとり焼きあがるとか。

普通のトースト、チーズトースト、温めなおし、などなど、色々なモードがあります。
チーズトーストが美味しくて衝撃を受けました。。

個人的に気に入っているチーズトーストの組み合わせベスト3です!

1位 シュガーバター + チーズ (メープルバター入りのシュガーバターが美味しい!!!)
2位 サルサソース + チーズ(サルサソースの酸味がいい感じ)
3位 チーズ + はちみつ + 黒胡椒(王道はやはり美味しい…)

なんだか甘いものが多いですが…

チーズを選ぶ際、こんがり焼けるタイプやモッツァレラチーズのスライス版もあったりと、チーズだけでも迷いどころです。
チョコレートのシート版もありましたが、これも美味しかったです^^(チョコバナナトーストも美味しい!)

ジャムは種類豊富なのはもちろんですが、最近はチューブタイプのツナマヨやコーンマヨなどもあり、
ささっと食べられて便利だな~と思います。

最近ホームベーカリーを頂いたので、自分で作ったパンをトーストにして食べようと目論んでおります^^

これからも朝ごパンな日々が続くことでしょう。

 

 

★おまけ:パンが焼けるのを待つうちの犬
(小麦アレルギーなので絶対にあげられないですが…)

2018/06/06
社員日記

直通運転

元・店長です。

良い天気に誘われて、先日ちょっとした遠出をしてみました。
私が住んでいる最寄駅の路線は、複数の路線が直通で利用でき、埼玉西部から神奈川まで一本で行けます。
今流行りの「座れる快速」も走っています。

座れる快速ほどではないですが、適度な快速車両に乗り、揺られること約1時間。

やってきました、横浜中華街!

地名を聞いてもどこだかわからないはるか遠方の地のドア点検で遅延したり、
何かと迷惑も多い直通運転ですが、面倒な乗り換えなしで一気にここまで来れてしまうので、
この時は「便利だなー」と素直に思いました。

特に何か食べようとか何か見ようとか思って選んだ目的地ではなく、
ただただ「簡単に行ける観光地っぽいとこ!」という理由だけで選んだので、とりあえずひたすら散歩です。

せっかくここまで来たのならやっぱり海が見たいということで、横浜中華街をゆっくりと散策した後、赤レンガ倉庫へ。

たどり着いた赤レンガ倉庫では「FRUHLINGS FEST」とかいうドイツの街とのイベントが開催されていましたが、
それより道中で見かけた大型客船に目が釘付けでした。

そのままみなとみらい駅まで歩いて、今度は準急で少し時間をかけながらのんびり帰宅。
滞在時間はわずかに3時間程度でしたが、大型連休でごった返す人ごみにイライラしつつも、
たくさんの人の楽しそうな雰囲気に呑まれテンションも上がり、なかなか楽しいお散歩でした。

最後に今回の散歩での唯一の収穫物である、横浜中華街の開運風水の花文字を添えて。

店頭でその場でスラスラ書いて(描いて?)いるのを見かけて感動し、
「これ、自分の名前だったら絶対かっこよく書いてもらえるのでは?」と思い、すぐさまオーダー。
こういう時に映える名前を付けてくれた親に感謝です。

バックナンバー

Copyright 2006-2021 Lacras Corporation. All Rights Reserved.