Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2018/06/05
社員日記

最近の実験

ADMのえび餃子です。

私事ですが、今年は、ここ20年間で初めて、花粉症の薬を飲まずに済みました!

発症以来、毎年いろんなことをやってきましたが、だいたい3月には耐えかねて病院の門を叩いておりました。

何が効いたのかわかりませんが、以下花粉症によさそうだと思って、2月~4月に実験してみたことです↓

  • 牛乳を飲むのをやめる
    →個人差あると思いますが、私はやめた期間、鼻づまりが楽になりました。
  • お菓子を食べるのをやめる
    →やめた1週間は、アレルギー症状が全体的に楽に。
  • コーヒー(カフェイン)をやめる
  • グルテンをやめる
  • お酒を控える
    →基本的には、アルコールは飲むと即咳や鼻づまりに、、、でもなぜかウォッカの生姜漬けは大丈夫でした。

実験中は、ビルの1階のフレッシュジュースを飲むのが日課に。

これも効いていた気がしてます。美味しいし、おススメです^^

2018/06/04
社員日記

アイドルとおいしいごはん

こんにちは、給与計算をしてます黄色推しです。

今年になって5色から4色になってしまった何某アイドルグループの10周年アニバーサリーライブに行ってきました。

春のライブはチケットはとっていたものの夜行バスに乗り遅れるなどのトラブルにより行けず悔しい思いをしたので、

10周年ライブは絶対に行くんだ!という気持ちで準備しておりました。

ライブの感想は・・・語彙力がないので割愛しますが思い返しては幸せな気持ちになります。

この会社にも多い巨○ファンの皆さん!コラボするのでこの機会にぜひ興味を持ってみてくださいな!

ライブ会場が東京ドームということもありランチはずっと行ってみたかったシンガポール海南鶏飯 に。

プリプリとしたチキンと揚げたチキンを定番のソース、ネギソース、チリソースの3種類で楽しめ、

ライスも鳥の出汁がしっかりきいていておいしかったです。

話は変わりますが夫の転勤で私も仙台に異動となるため、東京を離れる前に学生時代に過ごした町、

吉祥寺と西荻窪に行って来ました。

吉祥寺はお勧めしなくても皆さんお店に詳しいと思うので大好き西荻窪のお店を紹介します。

①キャロット

美味しいステーキが1000円以内で食べられるとってもリーズナブルなお店。

ただし店内は狭いので相席になることもあるとかないとか

②ペッパーバン

東京女子大学の目の前にある定食屋さん。

ちょっと癖のあるおやじと息子が営むお店でオムライスが絶品です。

個人的にはシフォンケーキが大好きです。

③こけしや

2階はたしかフレンチレストラン、1階はケーキ屋さん。

昔ながらのケーキ屋さんで300円ぐらいでケーキが買えます。

アテスウェイというケーキ屋もありますが口頭でお勧めしまくっているので気になった人はググってください。

④珍味亭

珍味が食べられるお店

ウーパールーパーのから揚げとか食べたい人は是非。

⑤戎

西荻窪のどちらの出口にもある焼き鳥屋(大衆居酒屋)

なんといっても安い!おいしい!地元の人とコミュニケーションが取れるため一人で行ってもさみしくない!

(戎だけではなくこの辺のお店はすべてそうですが)

わたしのおすすめはつくねと揚げニンニクです。もう本当においしいです。

(写真につくねも揚げニンニクもないや・・・)

お店の外はこんな感じでがやがやしておりますが、それがまた良い!

安く楽しくおいしく飲みたい方は是非足を運んでみてください。

以上、アイドル大好き黄色推しでした。

2018/06/01
社員日記

空間のコンテクスト

先日訪れた展覧会について。

Ⅰ.「建築の日本展 その遺伝子のもたらすもの」:森美術館

日本建築の9つの特徴をテーマごとに構成し、古代から現代までの建築における思想や潮流が見える展開となっています。出雲大社から千利休の茶室、モダニズムそして現代建築、まさに日本文化の洗練の集約。

Ⅱ.「くまのもの 隈研吾とささやく物質、かたる物質」:東京ステーションギャラリー

隈氏のマテリアルを観点とする作品展です。

南青山のサニーヒルズで使われています、地獄組↑

2019年11月完成予定↑

震災や成熟化社会を転換期とする都市のあり方が考察される中、未来への可能性と日本独自の美意識を示してくれる二つの展覧会でした。

さて当社が入居しているビルも1960年代の近代建築ですが、当時としては革新的であった設計と細部へのこだわり、遊び心と豊かさを感じます。前身のビルへのオマージュであった屋上庭園も素晴らしい。

モノや環境に対する満足度は、①機能、②見た目、③それを使用することで生じる良い感情(ブランド価値ともいう)で成立するとも言われますが、このビル暮らしの満足度もなかなかと思っているアドミニストレーションKでした。

バックナンバー

Copyright 2006-2021 Lacras Corporation. All Rights Reserved.