Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2019/01/24
社員日記

AIとの付き合い方

世の中では、「AIが人間の仕事を奪う」とか「ロボットで生産性を劇的に向上」とか、キャッチーな言葉が飛び交っています。

ラクラスは、人口減少社会に正面から向き合い、人的資源を消費しないための技術開発を続けています。当然ながらAI、RPA、チャットボット等は重要な研究対象であり、既にいくつかの業務において活用されています。そこで感じたことを2点ほど書いておきたいと思います。

第一に、もはやAIは普通に手に入るサービスだということです。シンギュラリティ(Singularity)を目指して新たな技術開発に取り組む研究者であれば話は別です。しかし、機械学習(deep learning)するツールとしてのAIであれば、今日すぐにでも入手可能です。

ただし、機械学習に必要なデータを揃えるには時間がかかるかもしれません。枝になっているトマトの中から熟しているものを選ばせるためには、AIに5,000枚の熟したトマトの写真を見せる必要があるそうです。画像認識を機械学習するAIは今日すぐにでも入手可能ですが、「これが正解!」という画像をAIが機械学習するに十分なだけ集めるには、相応の時間がかかるということです。

第二に、AIは100%を保証してくれないということです。AIができるのは、正解との距離を計測することだけです。その距離が一定値以下の近さであれば、正解と判定します。回答が複数あるのであれば、最も距離が短いものを選びます。しかしそれは100%を保証するという意味ではないのです。

これはOCR(光学的文字読み取り)技術においても同じことです。数字を読み取るのに(たとえばマイナンバーを読み取るのに)OCRを活用するのは理にかなったことです。RPAにおいてもOCRは重要なコンポーネントになっています。しかし、「OCRで読み取った数字が100%正しいと保証できますか?」という質問には、「いいえ」と答えざるを得ません。結局のところ、人間による確認というプロセスを挟まない限り、質問者を納得させることはできないのです。

ラクラスが社業とする給与計算には、100%の正しさが求められます。ラクラスは、「100%正しいです」と説明できる責任を負っています。

AIにより正しさを99%まで高めることは可能です。しかし最後の1%は、人間が詰め切るしかないのだと思います。技術担当の黒七味でした。

2019/01/23
社員日記

はじめまして日記(薩摩)

はじめまして。

12/1付で入社しました、社会保険グループの薩摩です。

前職は音楽教室の人事部で労務と採用事務の担当をしておりました。

至らぬ点が多々ございますが、皆さま何卒よろしくお願いいたします。

 

自己紹介をします。

 

・出身地 → 埼玉

埼玉の大宮で育ちました。

出身は埼玉ですが、母親の実家である鹿児島で過ごしていた期間もあり、

本名の名前も鹿児島の地名(薩摩藩)に由来するため、ニックネームを「薩摩」してみました。

 

・家族 → 3兄弟の長男です。 弟と妹がおります。

 

・牛  → 丑年 牡牛座 丑の日 生まれなので、牛に親近感を持っています。

 

・趣味 → 音楽

音楽全般好きですが、R&Bや90年代のブラックミュージックの歌ものが特に好きです。

その中でも、ホイットニーヒューストンが大好きです。

 

小学生の時に見た映画「ボディーガード」のレイチェル・マロン役のホイットニーに魅せられ、

母親にCDをねだり小学生の高学年の時にカセットテープに録音し、ウォークマンでテープが擦り切れるほど毎日聞き込んでました。

同時期に、当時缶コーヒーのCMに使用されていたスティービーワンダーや、

こちらも映画で見た「天使にラブソングを2」のリタ役のローリン・ヒルにはまりました。

まわりの子達が当時(90年代後半)全盛だった小室ファミリーやGLAY、ラルクアンシエル、SPEED等のCDをお小遣いで買って貸し借りしていた時に、

誰にもCDの貸し借りを要求されなかったことを覚えています。

当時ホイットニーの良さを友達に熱弁しましたが理解されることもなく、、、

そんな中、気を使った優しい友達から、「お父さんから松崎しげるのCD借りきてほしいって言われたけど、持ってる?」と聞かれた時、

皆のCD貸し借り合戦には参戦できないことを悟りました。

 

失意の中、中学に進学をし剣道部に入部をした中学1年の冬、

同じ部活の先輩が、CDデビューをし、デビューシングルがいきなりヒットしました。

あなたのキスを数えていた、、、その先輩の歌唱は素晴らしく、自分と同じブラックミュージックを好んでいた人でしたので、

さらに先輩の影響を受けブラックミュージックにはまっていきました。

 

高校時代はアメリカンフットボールの開会式の国家斉唱を見ることにはまり、

高らかに歌い上げる姿に心をうたれ、ブラックミュージックに限らず洋楽の歌唱法にも興味を持つようになりました。

 

そんなこんなで、20代になり、

ある機会から音楽教室(前職とは別)で歌唱講師と、その音楽教室の校長のアシスタントとして働くことになりました。

校長は、この時期(冬)に活動をされる方で、ゲレンデが溶けるほど恋したり、ロマンスの神様になったり、する方ですが、

なんと僕の大好きなホイットニーヒューストンと同じヴォイストレーナーのもとでレッスンを積んでいました。

縁とは不思議なもので、ほかの講師も皆ホイットニーが大好きで、教室の発表会ともなると全員ホイットニーになります。

見た目はロックなホイットニー、還暦ホイットニー、筋肉ムキムキホイットニー、その他もろもろ。

教室内では小中学生の時にできなかった、趣味を共有できる友人が沢山できました。

 

先日ホイットニーのドキュメンタリー映画が公開しましたので、こちらも楽しみにしています!

 

長くなりましたが、音楽が大好きなことが伝われば幸いです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

自己紹介のはずが、ホイットニーの話になってしまいましたが、

ほかのジャンルの音楽ももちろん好きなので、是非チャンスがあればお酒を片手に語りましょう!

2019/01/22
社員日記

年は明けたが年末の話をする。

こんにちは。BPO導入を担当しております、村長です。

師が走るどころではなく猛ダッシュの勢いだった平成最後の12月、
友人がクリスマスパーティに誘ってくれました。
パーティといっても、キッチン付きの場所だけ借りて、遊ぶお子様たちを眺め
癒されながら自由にご飯食べておしゃべりしただけですが!

でも!クリスマスケーキを食べたり(ベタなホールのケーキ、久々に食べた)


器用な友人(鉄道会社勤務)が、お菓子の汽車を組み立ててくれたり


そして、プレゼント交換もしましたよ。
歌いながらぐるぐる回す懐かしいアレを久々にやりました!

私の元にやってきたプレゼントはコレ↓

「No!」と言える日本人になりたいのに!!
(押すと、いろんなバリエーションのYESを言ってくれます)

もうせっかくなので、会社の自席に置いて、お願いごとをする際に各地に持参し
「YES!」って押してもらおうかと思っております・・・。

みんな、よろしくね(ニッコリ)

2019/01/21
社員日記

犬将軍

あけましておめでとうございます。皆さま年末年始休暇はどのように過ごされましたか?私は2,3年ぶりに実家のある愛知県に帰省しました。

実家と言っても長く住んでいたのは横須賀で、愛知県は親の故郷なだけであって自分は一度も住んだことないので、どこ行くにもナビ登録しないと道がわからない、というような感じです。笑

ということなので、せっかくだからと初めて名古屋城に行ってきました。

ちょうど去年の6月に本丸御殿の復旧が完成したそうで、そこでは30分ほど列に並んで観覧してきました。

本丸御殿は空襲で焼失してしまった為一から再建されたものだったのですが、建物自体はすごく立派なものでした。

ですが、障壁画の復元模写が思った以上に復元・模写感が強く、ちょっと思っていたものと違いました。絵に詳しくないからなんとも分からないのですが、こんなものなんですかねー。

広い城内を散策したり、おもてなし武将隊の演武を見たりしていたら・・・・・・

ん?

!!?

城にふさわしい犬将軍を発見!!!か、可愛い…!!!

兜らしきものを被り、刀らしきものも背負ってるのに、すごく頼りなさそうな表情なのがまた可愛い!!演武そっちのけでずっと隠し撮りしてました。

よくある「犬派?猫派?」の質問には、1番好きなのは柴犬と大型犬、次に好きなのは猫、次に犬、と答えるくらい柴犬と大型犬推しなBPO導入担当のぬまこでした。

2019/01/18
社員日記

スカイツリーとチョコレート

あけましておめでとうございます。

先日スカイツリー内にある634という展望レストランに友人に誘われ行ってきました。

スカイツリーはいつでも行けるし、

東京の景色はもういいかなと、乗り気ではなかったものの

「高層階から景色を一望しながら食べられるし、

2・3か月先まで予約が埋まる人気店がたまたま予約取れたから。」

なんて友人に言われたので、行くしかない!ってことで

ワクワクしながら行ってきました。

食事は江戸をベースにしたフレンチ料理ですが、

食器まで江戸で統一されており、

こだわりが感じられました。

本来は、写真を掲載するところですが、

息を飲む絶景と醸し出す雰囲気が崇高だったので、

撮りませんでした。

言わば、還暦祝いやプロポーズ等、特別な日に行くような空間。

だからこそ、

いつもの猫背の姿勢で食べない、

もう二度と来られないから一口一口ゆっくり味わいながら

食事を楽しみました。

ありきたりですが、見た目もお洒落で美味しかったです。

軽めの味付けで、さっぱりしてました。

フルコースをしっかり食べたものの、

やはりスイーツは別腹ですので、

念願のマックスブレナーに行きました。

チョコレート好きにはたまらない

色々な形でチョコレートを楽しめるお店です。

食べたのは写真にある3種類

チョコレートマシュマロピザ

チョコレートシェイク

チョコレートワッフル

3種類とも他には負けないくらい

甘さを競ってました。笑

が、特にピザ。

甘党の私でも

「これは甘~~~~い」思うくらい甘々でした。

友人も甘党ですがあまりの甘さにスタートからギブアップしてましたが

あっという間に全部1人で完食。

幸せでした。

一体1日でどのくらいカロリー摂取をしたのか考えると恐ろしいですが、

過去を振り返る時間が非常にもったいない。

翌日抑えればいいだけです。

1日贅沢に過ごすことができ、いい思い出になりました。

新年明けスイーツ業界は、

いちごビュッフェ、バレンタインと

イベントが盛りだくさん。

今年も思う存分スイーツを楽しみたいです。

ADMのフレンチトーストでした。

バックナンバー

Copyright 2006-2022 Lacras Corporation. All Rights Reserved.