Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2019/05/31
社員日記

昭和の映画を観て

日本一のゴマスリ男 を観ました。
主演は植木等。1965年の映画です。
第18回オリンピック競技大会(東京五輪)の次の年にできた映画なんですね。

とても痛快な映画でした。
それに加えて、東京の当時の風景がとても新鮮でした。

今、東京オリンピックに向けて街はリニューアルオープンの真っ最中です。
竹橋駅もきれいになってますね。

そんな中、映画を通じて、真新しい首都高速、ビル群をみて感動しました。今ほど高層ビルはなく首都高速から見える景色も、見晴らしがよかったです。
今はかなり年季が入っている首都高速も当時はピカピカだったんだと、再び感動しました。

当時の東京は大手町でも青空が広がっていたんだなぁ~。
当時の世田谷(成城)は僕の田舎みたいに畑がおおかったんだなぁ~。

映画のラストシーンに出てくる首都高速のロケ地は、気象庁北側と如水会館の間あたりに位置する一ツ橋インターチェンジだそうですよ。

職場から見えるとこかな!?

知らなかった当時の東京五輪開催後の風景を映画を通して垣間見て、新鮮な気持ちになりました。
また、今回見た映画は当時の人の息遣いや勢いを感じた映画で、鑑賞した後、なんだかガンバルぞーという気持ちになりました。

昭和、平成、令和と時代が移りゆく中で、風景は変わっていきますが、映像は残ります。

昭和を知らない方が見たらどんなことを思うのだろうかと想像するニヤオレでした。

2019/05/30
社員日記

第一回doki☆doki☆同期飲み会

皆さんこんにちは、開発グループのやどんです。

4月最後の金曜日、入社して最初の1か月を乗り切ったことを記念して(?)同期みんなで飲みに行きました。

場所は代々木・新宿。お店を決める際会社近くの神保町や、新橋、神楽坂なども候補に挙がりましたが最終的に代々木にある「ほぼ新宿のれん街」が同期女性2人のハートをつかみました。

「ほぼ新宿のれん街」は代々木駅から歩いて1分ほどの場所にあります。焼き鳥、餃子&シャンパン、イタリアン、鰻、アジアン炭火焼、牛タン、貝料理、もつ鍋など10店舗から構成されています。僕は1度行ったことがあって今回2人に提案しました。多分喜んでくれたみたいなので取り敢えずホッとしました。

第一希望の焼き鳥屋はいっぱいで入れず、1軒目は餃子&シャンパンのお店に入りました。豪華にシャンパンを頂きました。2枚目の写真は、冷製トマト クリームチーズ&キャビア乗せです。餃子につけるタレとか塩とか4種類くらいオシャレなやつ(もう何一つ覚えてない)を選べました。1枚目の写真は同期Mさん撮影、2・3枚目はNさんの撮影です。(僕が撮った餃子は、ぶれてました)

 

 

2軒目は鰻のお店に入りました。焼き鳥のメニューもあったので鰻串と焼き鳥を注文。写真は同期Mさん撮影。僕は初めて鰻の肝を食べました。同期Mさんは大好きらしいです。

 

お腹もいっぱいになったので3軒目は歌舞伎町まで歩いて、やどんお気に入りのショットバーに行きました。写真はホワイトチョコと何か(忘れました笑)のカクテルです。普通のチョコのカクテルは飲んだことがありましたがホワイトチョコは初めてでした。甘党の僕は大満足で、ホワイトチョコのほうが好みでした。

 

お互いの業務や研修の話、学生・就活時代の話などとにかくたくさん話しました。まず第一にとっても楽しかったです。いっぱい笑いました。

内定者時代にも交流はありましたが、いざ4月から一緒に研修を受け始めて、最初はお互い探り探りでしたが少しずつ2人がどんな人か分かってきた気がして、2人も僕のことを分かってきたんじゃないかなと勝手に思っています。さらにこの飲み会で2人のプライベートな部分に触れた気がして、とても面白かったです。

環境が新しくなる時誰しも心配・不安になるのが人間関係だと僕は思っていて、僕自身もとても不安だったのですが4月を終えて、ひとまずその不安は小さくなりました。これからも3人で何かすることは多いと思うので、力を合わせて乗り越えたいと思います。

このブログを書いている最中に同期飲みの定期開催が提案され、今月も日程が決まりました!!次は何を食べるか、肉か、魚と日本酒か…楽しみです!!

2019/05/29
社員日記

江の島グルメ 食べ歩き日記

こんにちは。

社会保険グループの りんご です。

東京から電車に揺られること約1時間30分。

たどり着いた場所は〝江の島〟です!

お出かけするのにちょうど良い時期なこともあり観光客で賑わっていました。

江の島を観光がてら、食べ歩きしてまいりましたので、

美味しいグルメを紹介したいと思います。

橋を渡り島内に入ってすぐ右手に、江の島アイランドスパがあります。

ここでさっそく江の島ならではのファストフード「湘南バーガー」を堪能。

 

しらすと湘南産のさつま揚げに、わさび・だし醤油で味付けしてあります。

お肉が使用されておらず、

食べごたえがあるのに低カロリーでヘルシー。

しらすの香りと、ほのかな塩分が絶妙でした。

看板に「もう肉には戻れない」と書かれておりましたが、

大丈夫です。私は戻れました。

店内にはテーブル席やカウンターがありますが、

中庭に広々としていて開放的なテラス席もあり、そちらでいただくこともできます。

江の島アイランドスパ の道路を挟んだ向かいに、

海鮮の焼けるいい香りが漂っている貝作というお店があります。

新鮮なはまぐり・さざえ・イカなどをその場で磯焼きしてくれます。

 

 

テラス席で食べられるほか、

付近には公共のベンチも設置されているので

周辺の店舗でビールや海の幸を購入して、

屋台居酒屋風にいろいろ楽しめました。

そろそろお昼を食べようということで、

江の島で有名らしい、しらす問屋 とびっちょへ。

ところが人気店なだけあり待ち時間が2時間・・

整理券を発行してもらい、待ち時間に食べ歩きをしていました。

ちなみにお昼は、「生しらす 釜揚げしらすの2色丼」を注文。

 

 

店員さんおすすめの生しらすは、

その日に獲れたしらすのみをお店に出しているそうです。

新鮮なしらすは、生臭さをまったく感じず

食べやすくプリプリでとても美味しかったです!

機会があったらまた訪れたいです。

とびっちょでは、店頭で「しらすブラックコロッケ」と「しらすパン」を販売していたのでそちらも購入。

 

 

「しらすブラックコロッケ」 は名前の通り中身がブラックでした。

なぜ黒いのか謎です。笑

 

 

「しらすパン」は、

揚げたパンの中にしらすと、とろ~りとしたチーズが入っていました。

外はカリッ、中はモチモチ!あまりの美味しさに追加購入しちゃいました。

弁財天仲見世通りを歩いていると、

メディアで何回か取り上げられている、

あさひ 本店の「丸焼きたこせんべい」を発見。

 

 

店先で実演販売しており1枚につきイイダコを2~3匹使用し、

185℃の高温で約1トンの圧力をかける機械でプレスし出来上がり。

早速、焼きたてを食べてみたところ、

パリッと仕上がり、しょうゆベースのほんのりピリ辛な味付け。

人の顔以上の大きさだったのですが、

食べだしたら手が止まらずあっという間に完食してしまいました。

しょっぱいものを食べたら、甘いものが欲しくなり、

紀の国屋本店で「夫婦饅頭」と「草 つぶあん団子」を買いました。

 

 

「夫婦饅頭」

茶は黒蜜の皮につぶあん、白は清酒を調和させた皮にこしあんです。

皮から餡まで手作りで出来立てホカホカを詰めているそうです。

ほどよく甘く、あっさりしていて美味しかったです。

店員さんの接客も親切な対応で雰囲気の良いお店でした。

江の島は結構アップダウンがあり、

沢山歩いてあついな~と思い冷たいものを求めていたところ、

井上総本舗という和菓子屋さんで、「抹茶アイス最中」を見つけました。

 

 

サクッとしたいい音のモナカ、コクのある抹茶アイスと粒あんの組み合わせ。

美味しい要素しかありません。

アイスはバニラ、抹茶、小倉の3種類で、

餡は粒あんとこしあんのどちらかを選べました。

次に片瀬江ノ島駅から約3分の新江ノ島水族館へ向かいました。

ここで、かわいい食べ物と出会いました。

 

 

その名も「カメロンパン」。亀の形をしたメロンパンです。

テラス席で湘南の海を眺めながら、

食べるのがもったいなかったのですが、頭からガブリッ。

うん。普通のメロンパンでした。

江の島で景色やグルメを満喫しとても楽しかったです。

幸せな一日でした!!

2019/05/28
社員日記

ひまつぶしに…

POのしらいです。

先日、なんとなく思い付きで名古屋に行ってきました。

軽いノリで行って日帰りでササッと帰れるのでそこそこお気に入りの地でもあります。

一応、好きなアーティストのイベントと乗り鉄したい電車があるというそれっぽい理由もあります。

さて、名古屋に来たら必ず食べるのがひつまぶしです。タイトルとはおそらく無関係です。

うなぎが好きかつ出汁を感じられるものが好きな自分からしたら最高の料理なんですね~。

適当に歩いてたら前も来たことある店に辿りついたので早速入ります。

 

 

まずは、日本酒。(名前は忘れました)

グラスは好きなものを選べるのですが、どれもキレイでかわいいものでした。

他のグラスも写真撮ればよかったな~

 

 

お通しの何かと自分で頼んだおつまみの鯛の塩辛&鯛の何か

鯛の塩辛めっちゃうま!

それ以外のもおいしかったけど何が何だかわすれちゃいました、ミョウガは入ってなかったはずなんだけどな~

 

 

そして、お目当てのうなぎさん。

身が柔らかく、脂も乗ってて、タレはごはんとお出汁によく合う、

まさに口の中が幸せな時間でした。

惜しむらくはそれを伝えるには語彙力が貧弱であること、、、

何はともあれ、おいしいものを食べることに勝る喜びはないことを確認し、

気持ちよく東京へ帰れました。

以上、実はラーメン以外の食べ物も大好きなしらいでした~

2019/05/27
社員日記

トーマス料理教室@連休最終日

10連休の最終日。

社員日記でいつも素敵レシピの数々を紹介している、闇の料理人トーマス氏によるお料理教室が開催されました。

お料理を覚えたい、美味しいものを食べたい、と集まった社員は新卒からベテランまで総勢10名。

場所は都内某所のシェアキッチンなる施設。

お店のような空間とプロ仕様の厨房施設、調理器具や食器等一式を備えたレンタルスペースです。

材料と飲み物を買い込んでLet’s Cook!

まずは材料をレシピ別に分けて、担当班を決めていきます。

ひたすら野菜を切る人や、魚を綺麗に洗う人、鶏モモ肉の骨だし係等々。

 

 

私はいちおうポタージュ担当でしたが、メイン担当は若手に譲り、トマトの湯剥きと野菜焼きへ。

みんな手際が良くて開始したらあっという間に下ごしらえが完了。

メインの食材に火が入っていきます。

鉄板に並ぶ鶏さん、お魚さんたち。焦げ目が美しい。魚も全く皮がはがれず身崩れナシ。

プロのお仕事ですね。

 

 

焼いただけでは終わりません。

さらに煮込みます。

 

 

食いしん坊バンザイと言わんばかりに焼き場に目を奪われている間に、テーブルセッティングが完了していました。

グラスにカトラリー、王冠折りのテーブルナプキンと、色鮮やかな前菜が整然と並べられています。

作り始めて2時間と経たずに大体完成。

待ちにまった乾杯です!この瞬間が幸せ・・・ですよね♡

 

 

前菜をひとりでちゃちゃっと仕上げ、それ以外にも自宅でパンとケーキ(しかも2種!!)を焼いてきてくださったOKB女史。

お料理の見た目も味もそして、料理姿も美しい。。。逆立ちしてもまったく敵いません!!憧れちゃう。

聞けばトーマス氏が通ったお料理教室の先輩なのだそうです。納得。

 

 

みんなでワイワイ舌鼓。

見た目に違わぬ美味しさで、なんて豪華なお料理教室なのでしょうか。。

お品書き

・グリーンピースとジャガイモの冷たいポタージュ

・赤パプリカとカリフラワーのムース

・根セロリとピンクグレープフルーツとホタテの前菜

・キヌアのサラダ

・茹でそら豆

・焼き野菜と生野菜スティックのバーニャカウダ

・アクアパッツァ

・鶏もも肉の野菜煮込み

・あさりの白ワイン蒸し

・じゃことチーズのパリパリおつまみ

・ドライフルーツぎっしりカンパーニュ

・チーズケーキとガトーショコラ

ご一緒したみなさん、トーマス先生ありがとうございました。

念願だったアクアパッツアの作り方が覚えられてとても満足です。

今回参加できなかったパスタ作りが趣味のイェーガーマイスターくんや元イタマエっちなど

ラクラスには料理好きが多いので、このお料理教室のポテンシャルの高さひしひしと感じております。

いつかラクラス外食事業部ができるかもしれませんね(夢)

次回開催までにエプロン購入を決めた、課外活動広報担当の麦子でした。

Copyright 2006-2019 Lacras Corporation. All Rights Reserved.