Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2019/07/03
社員日記

わたしの御朱印コレクション

こんにちは。BPO導入を担当しております、村長です。

苦手なことは断捨離です(キッパリ)
何かと収集癖がありすぐに収納スペースが消滅します。
そんな私の一石二鳥の趣味が御朱印あつめです。

神社仏閣の由来とか調べると楽しい!
参拝の記念と記録になる!
省スペース!徳を積めそう!
散歩するから健康にもよい気がする!

そして、御朱印をいただく御朱印帳もまた、各所で素敵なものがあり、
ついつい集めてしまいます。
というわけで、わたしの御朱印帳コレクション(ごく一部)、ご開帳ー。

世界遺産の厳島神社 (平清盛が建てたんですよねー)

文明開化の音がしそうな伊勢山皇大神宮@横浜

飛行機が飛んでいる、羽田神社

出世の階段がある、愛宕神社 ※高所恐怖症にはわりと恐怖スポットでした

ほかにもまだまだありますが、今回はこの辺で・・・。

余談ですが、今年のGWの唯一のおでかけは仏像を見に行って心を鎮めてきました@東寺展
熱心な仏教徒というわけではありません。

帝釈天さん↓がキリっとしていて大変イケメンでした。ゾウさんはかわいい。(感想が雑念だらけ)

令和元号の御朱印がまだ1つもないので、次はどこへ行こうか考えている村長でした。

2019/07/02
社員日記

見えないってば

出張でビジネスホテルに泊まるとき、部屋の広さとか、綺麗に掃除されているかとか、シャワーの水量とかは、もちろん気になります。

もう一つ気になるのが、シャンプー、コンディショナー、ボディソープの容器の印字。
すごくはっきりと印刷してある容器もあれば(上の写真)、コントラストの悪い小さな文字でしか印刷していない容器もあります(下の写真)。

ボディソープで頭を洗うと、髪の毛から脂分がすべて抜けてゴワゴワになります。シャンプーで体を洗うと、かなり気持ち悪いヌメヌメした感触が残ります。
そんな間違いを(二度と)したくないのに、老眼進行中の身にとってコントラストの悪い小さな文字を読むのは辛い。老眼のみならず、視力が弱い人は同じ思いをしているのではなかろうか。

ユーザインタフェースは大事です。事業開発のおいきたろうでした。

2019/07/01
社員日記

基本の「き」

闇の料理人トーマスです。

「フレンチのきほん」という本を入手しました。

師匠についてこれまで色々な料理を作ってきたつもりですし、料理本もたくさん持っているのですが、改めて「きほん」を読んでみると知らなかったことがたくさん。
さっそく、この本の最初に出て来る「鳥もも肉のソテー」を作ってみました。

材料は、骨つき鳥もも肉、新ジャガ、ニンニク1片だけ。調味料は塩と胡椒。もちろん好みでローズマリーやタイムなどの香草があってもいいけど、なくても大丈夫。
道具は、フライパンだけ。

本の指示の通りに、きちんと手間をかけ、部位により焼き方を変えながら作ったら、作った本人もびっくりの仕上がりになりました。
とてもシンプルなレシピなのに、これまで自分が作ったどの鳥もも肉より美味しい。
皮がパリパリで中はジューシー。鳥の脂を吸ったジャガイモも同じくパリパリジューシー。

鳥の脂が跳ねて皮膚には点々と火傷の痕ができてしまいました(ものすごく熱い!)。でもレパートリーが増えたのは嬉しい限りです。

バックナンバー

Copyright 2006-2021 Lacras Corporation. All Rights Reserved.