Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2020/08/07
社員日記

はじめまして日記(badbear)

はじめまして。5月よりインフラグループに入りました、badbearです。

以下、自己紹介させていただきます。

■出身:北海道函館市

18歳まで過ごしました。高校時代は水泳部でした(今は泳ぐ機会が皆無になりました)

元々スルメイカが名産でしたが、近年海水温暖化で獲れなくなっている代わりに、

ブリ・ハマチがやたら獲れるようになったそうです。

ラッキーピエロ(ハンバーガー)と、ハセガワストア(やきとり弁当)は、街の至宝です。

予備校時代から上京し早●●年。埼玉で10年学生~社会人生活過ごした後はずっと都内住みです。

■経歴

大学は国際関係/アジア専攻でした。社会人になってから半年だけソウルに語学留学してました。

PR・マーケ部門にいましたが、現在IT部門というある種変わった経歴だと思います。

因みに前職はPC製造販売会社の法人部門にいました。

■すきなもの

黒猫のプー(3歳♀)
溺愛してます。庭で行き倒れていた所を保護しましたが、その後すくすくと、そしてワイルドに育ちました。

昨年、NHKの犬猫紹介番組「もふもふモフモフ」で投稿動画が採用されたのが自慢です。

自転車
GIANT製ロードバイク&クロスバイクそれぞれ乗ってます。 昨年秋筑波サーキット8耐に初めて参加しました。

夢は台湾で「環島」(台湾本島全周900kmを自転車で走破)する事。その前に琵琶湖としまなみ海道です。

旅行
ここ数年は近隣&弾丸旅行が多いです。身内が住んでいる事から台湾には頻繁に行ってます。

昔から韓国行く事も多いですが、最近はソウルよりも釜山や大邱等、地方都市に遊びに行く方が多いです。

なので、台湾・韓国旅行行かれる際は、おすすめのお店や情報をシェアできると思いますのでお声おかけください。

以下、写真は世界遺産の街・古都慶州を昨年訪れた時のものです。

その他、ミリタリー、鉄道(乗り鉄)、映画、アニメ、漫画etc・・・好奇心旺盛で新しいものが好きだったりします。

■最近のマイブーム

クラウドファウンディングサイトで、ニッチなアイデアガジェットを物色する事
80年代のレトロPCゲームをプレイする事
ふるさと納税

インフラグループの一員として少しでも早く皆様のお役に立てるよう、キャッチアップしてまいります。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

以上、badbearでした。

2020/08/06
社員日記

Google Doodle

Doodle(ドゥードゥル)ってご存知でしょうか。
皆さんご存じのGoogleですが、ロゴのデザインが変わってる事があると思います。 それです。

日本の祝日はもちろん、バレンタインデー・七夕・クリスマスなども、いつもと違いますよね。
ハロウィンの時はゲームになっていたり、クロスワードパズル100周年の時は、パズルになっていたりもしました。
その他、よくあるのが「〇〇〇生誕100周年」とか、「〇〇〇独立記念日」。
誰かの生誕のロゴだったりすると、結構存じ上げない人が多く、クリックしてどんな人か見てみたりして
知る良いきっかけになったりもします。

そんなDoodleですが、先月はコロナ禍の中、働いてくださる様々な業種に感謝するデザインになっていました。

 

こちらは一部の画像です。
過去のDoodleはネットでも見ることができますので、興味のある方は是非。

そろそろ自粛も飽きてきたので、早く遊びに行けるようになるといいですね!
マイナンバーチームのぶたたでした。

2020/08/05
社員日記

マスクへの評価の変遷

新型の感染症に対するマスクの効果について、わずか3ヶ月の間に評価がずいぶんと移り変わりました。

当初、感染症に対する日本人の当然の反応として、マスクの着用が増えた。

次に、「通常のマスクでは微小なウイルスを防御することはできない」ので、マスクは無用という意見が出てきた。
同時に、マスクでウイルスを防御することはできないが、クシャミや咳によるウイルスの拡散を防ぐことはできる。マスクが無いなら肘で口を覆う「咳エチケットを守ろう」というガイダンスが出てきた。

次に、通常のマスクではウイルスを防御できないどころか、指で触るとマスクの表面にウイルスが付着して生き残るので、「マスクはむしろ有害」という意見がでてきた。
それどころか、マスクの表面でウイルスが増殖するから危険、などというトンデモ論も出てきた(ウイルスは細胞内でしか増殖できません)。
そういえば、お湯を飲むと予防できるなんていうトンデモ論もありましたね。

次に、「クシャミや咳によるマイクロ飛沫での感染する可能性がある」という意見が出てきたあたりから、マスクはやはり有効とされた。
マイクロ飛沫なら、通常のマスクの目の細かさで対応できるということか。世界中がマスクをし始める。

次に、「マイクロ飛沫なら布でもブロックできる」という意図があったかどうかは定かでないが、それまで効果がないと言われていた布マスクが、突然脚光を浴び始めた。
手作り布マスク、保育園への布マスクの寄付、国からの布マスク支給、ファッションとしての布マスクというように、布マスクが一つのトレンドになった。
ちなみに、「ファッションとしての布マスク」と言い始めた河野防衛大臣の自衛隊特製布マスクがカッコいいです。

そして、マイクロ飛沫は、ジョギングしている人の10m後方まで拡散するので、ジョギングのときもマスクをすることになった。
これからの時期、熱中症の心配をする人もいる。←いまここ

当初は、ウイルスからの防御あるいは拡散の防止に対してマスクがどこまで有効かという、いわば「マスクの性能」が評価の対象でした。

しかし今やマスクは、「マスクを付けている私は、皆さんに害を与えない存在ですよ」ということを周囲に示す役割を担っています。
マスクをしないで電車に乗り込めば、病原菌を見る目で睨みつけられることを覚悟しなければなりません。

そういえば、ゴルフ場ではレーキ(バンカーを均す道具)が片付けられていました。
ボールを取り出しやすくするために、カップが底上げされてもいました。
ウイルスは皮膚からは浸透できませんから、レーキやカップの縁にウイルスが付いていたとしても、手を洗えばよいはずです。
日光の紫外線を浴びているレーキやカップの縁で、どれだけのウイルスが生き延びられるものかも、私にはわかりません。

日本人の特性としてのオーバーシュート(やり過ぎ)をちょっと心配するマジョラムでした。

2020/08/04
社員日記

神保町昼食事情その2

活気を取り戻しつつある神保町。

1ヶ月ぶりに再開したお店に入ったらこんな感じ。
普段と何が違うかわかりますか?

そう、机の真ん中に透明なアクリル板が立っているのです。
接見室ってこんな感じ?行ったことないけど。

お銚子を傾け「まあ一杯」と注ぐことはできません。
ビアジョッキを合わせての乾杯もできないな。

同僚と2人だったのですが、悩んだ末、並んで座ることにしました。
アクリル板越しの会話よりはまだマシかなと思って。

アクリル板があるからといって、他のお客様と相席にすることはないそうです。
試行錯誤が続きそうですね。
おいきたろうでした。

2020/08/03
社員日記

年次業務は粛々と

連休が明けて、住民税課税決定通知書が市区町村から届き始めました。
コロナがあっても、年次業務は粛々と進められていきます。
市区町村の方々、ご苦労様です。

受け取る側であるラクラスも、住民税業務を止めることはできません。
まず、給与計算に用いるために課税額をデータ化する作業があります。
それから、従業員個人宛に通知する作業があります。
行政の電子化の仕組みも広がってきたとはいえ、紙を用いた作業がゼロになったわけではありません。
3密を避けながらの作業が続きます。

ラクラスは、OCRや二次元バーコードをフルに活用して、住民税業務を効率化してきました。
そして一昨年からは、課税額データ化と個人宛通知のBPOサービスを開始しています。

日本の多くの会社において、個人宛通知は6月の給与明細と一緒に人事部が配布します。
ラクラスのBPOサービスは、市区町村から到着した順に、従業員の自宅に発送していきます。
発送時には従業員に、発送する旨のメールが発信されます。
従業員は、6月の給与を待つことなく課税決定通知書を入手できます。
他にはない、ラクラスだけが提供するサービスです。

同じタイミングで、11月から開始される年末調整の準備も始まりました。

ラクラスの年末調整BPOサービスは、Webでの入力インタフェースを提供するだけではありません。
画像認識AIを活用して、控除証明書などから必要な情報を読み取ってデータ化を行う作業を代行します。

従業員は、控除証明書等から必要事項を読み取って入力する作業から解放されます。
原本をラクラスに送付するだけで良いのです。
そして人事部の年末の一大イベント「年調チェック」はなくなります。

これも、ラクラスだけが提供する他にはないサービスです。

去年より少しでも良いサービスとなるよう、知恵を絞り、仕組みを開発します。
マーケティングのマジョラムでした。

バックナンバー

Copyright 2006-2022 Lacras Corporation. All Rights Reserved.