Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2021/07/30
社員日記

ひとめ惚れ

SC2のなまずです。

この春、念願だった犬を迎え入れました。

家族で計画を立てていて初夏にでも~と予定していたのですが、ふと入ったペットショップでひとめ惚れしてしまい、その日のうちに連れ帰りました。

トイプードルの女の子です。

食が細いので毎日頭を悩ませています。

前にいた2匹は食欲旺盛な男の子だったのでなんだか新鮮です。トイレも女の子の方が覚えが早い気がします。(失敗の方が多いですが)

まだ1kgなくて、病院の先生にも痩せ気味と言われているので、何とかして太らせようと頑張っていますが

ご飯に見向きもしてくれない日も多く振り回されております。

迎えてから変わったことと言えば、我が家に笑い声が増えました。

変なところにおもちゃを隠したり、ソファに激突したり、お掃除ロボに乗ってスイッチを押してしまいパニックになったり、思いもよらないことばかり起こしてくれるので、日々目が離せません。

予防注射も終わったので、来月にはお外デビューの予定です。

といってもコロナ禍でドックラン等には行けないので、庭で遊べるよう人工芝を敷いたりちまちま整備しています。

来月までには何とか形を整えて、しばらくは庭の簡易ドックランで我慢してもらいます。

調べたら最近は専門雑誌が出るほど、犬と一緒に行ける観光地が増えているので、一刻も早くコロナ禍が終息してくれることを願うばかりです。

犬派の方がいましたら是非、うちの子自慢をしあいたいです。

2021/07/30
社員日記

はじめまして日記(ぺち子)

はじめまして(^^)

5月1日付でカスタマーサクセスに入社した、ぺち子です。

はじめましてなので、少しだけ自己紹介を。

前職はクラウドの勤怠管理システム導入、それ以前は

人事給与のアウトソーサーで、新規導入・運用に携わっていました。

ちなみに「ぺち子」は、最近の娘の口癖「ぺち子、ぺち蔵、ぺち侍」から。

何の脈絡もなく、突然言います(笑)

まったく意味は無いそうですが、語呂が良くて私も気に入っています。

おしゃべりをすること、食べること飲むことが大好きなので、

新しい仲間とランチや飲み会に繰り出したいところですが、

コロナ禍で実現できていないのが残念でなりません…。

ということで休日は、同じく料理が得意で飲むのも大好きな母と一緒に

「家飲みサイコー」と言いながら過ごすのがお決まりになっています。

↓写真は、毎年恒例のおせち(丸一日がかり!)と、ある週末のごはん×2です。

まだまだ手探りですが、

社内・社外関係なく周りの人が笑顔でいてくれる仕事をしていきたいです。

どうぞよろしくお願いします。

2021/07/16
社員日記

低温調理革命

システム運用の深蒸し茶です。

「爬虫類カフェ」か「低温調理器」についてどちらを書こうか迷ったのですが、今回は低温調理器について書こうと思います!(テーマのクセ)

知り合いが低温調理器を買ったことがきっかけで影響されて買ったのですが、それはそれは私の中で革命が起こりました~

低温調理というと「低温ローストしたチキン」「鶏ハム」「ローストビーフ」などが思い浮かぶかと思うのですが、

私が購入を決めた一品がこちら「鮭の低温調理」です。

魚の低温調理?と思われるかもしれませんが、これが衝撃の味なのです…!

生の鮭の食感は無く、かと言って焼き魚や煮魚のようなパサッと感は全くありません。味は生の時のトロッとした脂の旨味が若干残っており、まさに生と焼きの中間の味がします。

これをご飯と一緒に食べると鮭の脂身が米に溶け込んでいき…..いくらでも食べれる罪などんぶりの完成です(●´ω`●)

友達にも食べてもらったのですが「今まで食べたことない!」と病みつきになり、数日後に低温調理器を買っていました笑

ちなみに低温調理器はどの食材を調理するときも、このようにジップロックなどに食材を入れて鍋などの容器にに沈めて使います。(私は収納場所の関係でプラスチックの米びつを使ってますが…)

鮭のほかに低温調理器で作ったものたちはこんなかんじです~~

『ローストビーフ丼』

『鶏ハム』

調味料やスパイスを変えて色んな鶏ハムを作って楽しんでます。画像はミックスハーブですが、にんにく&醤油が推しです。

『タラのトマトソース添え』

BONIQというサイトに低温調理器を使ったレシピが沢山載っているので参考にしているのですが、設定温度と時間を変えることにより、食感や味わいが結構変化するのが一番の面白みです!(実験みたいです)

脂身の美味しい魚は全般的に旨味がより引き立つ気がします。

肉もジューシーで硬くならないので、肉以外の食材はフライパンで調理して、肉だけ低温調理してあとから追加したりしてます。

低温調理始めてから、自炊の質があきらかに上がって楽しくなりました。

鶏ハムなどは炊飯器で作るレシピもありますが、味わいがほんとに違うので、食べるの作るのが好きな方には是非試していただきたいです~

2021/07/09
社員日記

神保町の喫茶店

こんにちは。SC1のユウタです。

社会人になってから早いものですでに1か月が経ちました。

これから実際の業務を習うOJTに入るので少し不安はありますが、周りの方々の助けもあり充実した日々を過ごせている実感がします。

しかし時おり少し前まで当たり前にあった大学生活を思い出してしまうのもまた事実で、今回は僕がその大学時代によく通っていた神保町の喫茶店を紹介します!

神保町は古書店や楽器店、ラーメンやカレー屋、そして喫茶店が至る所に立ち並ぶ日本有数の学生街です。

その中でも特にまだ神保町を訪れたことがない人におススメしたいのは、趣きと個性のある2つの喫茶店です。

まず一つ目の店は、「ミロンガ」という神保町の知る人ぞ知る裏路地の一角にある喫茶店です。

この店は世界のさまざまな種類のビールを飲めたり、アルゼンチンのタンゴがレコードで流れる店として有名ですが、

僕が気に入っているのはこの店の立地と重厚感のある内装です。看板を目にするだけでなんかワクワクしてきますね!

 

二つ目の店は、「茶房 神田伯剌西爾」です。こちらのお店も大人の隠れ家のような感じがあってとても好きな場所です。

階段を下り地下に構えるお店なのですが、ここはなんとかなり大きな囲炉裏があることで有名です。

スタバやドトールにはいくら頑張ってもマネできないことではないでしょうか?(笑)

   

欧米風のモダンなカフェが人気なこのご時世ですが、喫茶店にはカフェには決してマネできない趣きや重厚さがあります。

そんな喫茶店の魅力が、きっと都会の喧騒に疲れた人間に束の間の癒しや安らぎを与えているのかもしれません。

 

他にもまだ僕も知らない魅力的な店がきっと神保町には沢山あるので、ご存知の方いましたらぜひ教えてください!

バックナンバー

Copyright 2006-2021 Lacras Corporation. All Rights Reserved.