Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2015/12/18
社員日記

那須どうぶつ王国のシフォンちゃんのお話

最近、ぐっと寒くなりましたね。
先日、カピバラが温泉に入っているのんびり映像を夕方のニュースで目にしました。
私はカピバラが大好きなので映像だけでとても癒されました。
もはや温泉に入るカピバラが冬の風物詩といっても過言ではないと思います。

もうすっかりメジャーな動物となった(と思う)カピバラ、最近はわりと色々なところで会うことができます。
動物園はもちろん、水族館でも飼育されていたり、アルパカやラマと一緒に牧場にいたりもします。
まさかの箱根温泉にもいます。温泉に入ってるわけではありませんが・・・
これまでいろいろな場所でたくさんのカピバラと触れ合ってきた私が、
一番印象に残っているカピバラちゃんを紹介します。

去年の11月頃、栃木県の那須にある那須どうぶつ王国にいきました。
目的はもちろんカピバラです。HPによると、カピバラとの距離0メートル!!
「カピバラの森」なるものがあり、そこではたくさんのカピバラに触り放題、撫で回し放題なのです。
自由に歩き回るカピバラが足元にいっぱいいて、「天国だ!」と大興奮しっぱなしでした。

そんな中で、一匹だけガラスの向こうに隔離されているカピバラがいました。
名前はシフォンちゃんです。メスとは思えないどっしりしたカピバラだったのですが、
片方の前足を怪我しており、そのため一人離れた場所で生活していました。

「かわいそう・・・」とシフォンちゃんを10分程眺めていると、
突然飼育員のお姉さんが挨拶をしながら裏から出てきて、ちょっとしたショータイムが始まりました。
何をするのか不思議に思いながら見ていたのですが、
お姉さんが合図をすると、シフォンちゃんはなんと、

お手をしたんです!!!(感動)

お姉さんの手に、小さな前足を、ポンと置いたんです!
他のお客さんが「すごーい」とか「あらかわいい」みたいな反応をしている中で、
一人感動しすぎて「わーーーーー!!」と拍手してしまい、
お姉さんに「あ、ありがとうございます~」とちょっと苦笑いされました。

ほかのカピバラのように元気に駆け回ることができなくても、
頑張って練習してあんな可愛い芸を覚えるなんて、
もう、なんて健気でおりこうさんなんでしょう。

このシフォンちゃんのお話、誰に話しても温度差がありすぎて良さが伝わらないのですが、
カピバラはまちがいなくかわいいので、ぜひ。
私もそろそろ会いに行きたいです。

勤怠システム運用 上京カピバラでした。
 

Copyright 2006-2020 Lacras Corporation. All Rights Reserved.