Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2016/02/29
社員日記

世界一の朝食。

アドミニストレーション部門で総務・法務を担当してますブライアンです。

先週末、「シドニー発、世界一の朝食!」という触れ込みで有名になった七里ヶ浜のカフェに行ってきました。
開店当初(2008年)は2時間待ちも当たり前という状態だったらしいですが、
今ではだいぶ落ち着いてきてピークタイムを除けばほとんど並ばずに入れるようになったようで、
実際私が行った土曜日もほぼ並ばずに入店することができました。

 

運よく窓際の一番良い席に案内してもらうことができ、
地元の方と思われるやたらオシャレでハイソなみなさんに囲まれながら、
すっかりお上りさん気分で定番のスクランブルエッグとリコッタパンケーキを注文。
一面に広がる海を眺めながら、「なんて優雅な休日なんだ」と幸せな気分に浸っていたのですが、
10分ほどたったところであることに気付いてしまったのです。

「なんか目が痛い」

そうなんです、雲一つない晴天の日に海に面した窓際の席に座っていたので、
海面に反射した太陽の光があらゆる方向から突き刺さってきて、
私の目は短時間のあいだに紫外線焼けの状態になっていたのです。

ほどなくして注文した料理が到着すると、それをうつむき加減でもくもくと食べ進め、
食後のコーヒーもささっと飲み干して、結局あまりゆっくりすることもなくお店を後にしました。

結論、海辺のお店でランチをするときには窓辺の席は避けたほうが無難、という教訓を得た一日でした。

ちなみに、今回いただいたスクランブルエッグもリコッタパンケーキも、
世界一かどうかは分かりませんが、どちらもとっても美味しかったです。
お店自体は原宿やお台場にもあるそうなので、またそちらにも行ってみたいと思います。


 

バックナンバー

Copyright 2006-2021 Lacras Corporation. All Rights Reserved.