Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2019/10/28
社員日記

辛さの秘密

ラクラスはこれまで2回、引越しをしています。春日でも、飯田橋でも、そしてここパレスサイドビル でも、いつも近くにはインド人の経営するカレー屋がありました。

どのお店でも、カレーの辛さを選ぶことができます。辛くない「1」から激辛の「5」までを選ぶという仕組みです。ちなみに僕の今のパレスサイドビル地下での注文は、辛さは「15」、ナンは半分、飲み物は食後にラッシーです。

さて、彼らがどのように辛さを調整しているのかがわかる写真を撮影しましたので、ご紹介します。

これはグリーンカレーですが、上に唐辛子が種とともに、山盛りになっています。グリーンの上の赤が綺麗ですねw。
どうやら辛度が上がるたびに、この唐辛子の量が増えていくようです。
先日は、辛くないはずの「ひき肉のレタス包み」にも大量の唐辛子が混ぜ込んでありました。僕のための特注品だということです。

辛味と痛みは、脳の同じ部位で感じると聞いたことがあります。ということは、辛いのが好きなのは、痛いのが好きなのか、痛みを感じないのか、のどちらかになりそうです。
一度、辛さ「15」に達してしまうと、辛味の麻薬的な効果により、元に戻ることができません。「今日は辛さ20にしてね」と馴染みのインド人に言う日は、遠くない気がします。

事業開発のランゲルハンス島でした。

Copyright 2006-2019 Lacras Corporation. All Rights Reserved.