Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2020/01/30
社員日記

チアスピリット

うちの姉妹はチアダンスを習っていて、長女は一応全国大会を目指すチームに所属しています(次女も来年から所属予定)。
とはいえ、近所のショッピングモールのカルチャースクールなので選抜チームがあるわけでもなく、
やる気さえあれば、ダンスの技術にかかわらず基本的にチームメンバーとして予選大会に出場することができるのですが。。。

みなさんは、チアダンスとチアリーディングの違いってご存じですか?
私も娘たちが始めるまでは差を意識することがなかったのですが、簡単に説明すると
人が人の上に乗ったり、人が投げられたり、アクロバティックな動きがあるのがチアリーディングで
基本的にポンポンを持って踊るのがチアダンスです(ジャンプやターン・片手側転や側宙をやったりする場合はありますが)。

でも、どちらにも共通するものとして、チアスピリットという概念があります。
色々な解釈がありますが、ざっくりいうと「常に笑顔で人を応援し元気づける」こと。
どんなに自分が辛くても、笑顔を絶やさず演技を見ているお客さんたちを元気にすることが大事で、演技中も笑顔(表情や表現)が採点の対象になっていたりします。
全国大会常連の強豪チームなんかは、演技以外の姿勢もすばらしく輝く笑顔に大きな声で挨拶してくれる姿を見て、大人である私も自らを省みて恥じることもしばしば。。。

娘が所属するチームは、大会を目指すようになってからはまだ4年弱のひよっこチームなのでまだまだです。
親はレッスン以外の練習場所を確保したり、輪番でカギ当番や引率をしたり、おそろいのユニフォームをそろえたり、
なかなか練習しない我が子の尻を叩いたり、お金と時間と労力をかなり費やしておりますが、
好きなことに打ち込めるのは良いなぁと羨ましく思います(好きという割に家で練習しないのはなぜー)。

さて、1/26(日)に今年度最後の予選大会があります。
今回で大会チームを辞めてしまうお友達もいるので、なんとか勝ち抜いてほしいところですが、ひとまずは、楽しくチアスピリットに溢れる演技ができますように。

私もいたるところでチアスピリットを持っていたいと思う、DDPのメガネモチノウオでした。

Copyright 2006-2020 Lacras Corporation. All Rights Reserved.