Diary社員日記

ラクラスではどんな生活が待っているのでしょう。
社員が日記に綴ります。

2020/06/15
社員日記

在宅勤務への対応

「家から出ないこと、人と会わないこと」は、飛沫によって伝染する感染症への有効な防御策です。
コロナ禍により、日本でも一気に在宅勤務が普及しました。今日は、在宅勤務を支援するラクラスのサービスを3つ紹介いたします。

 

第1に、クラウドで提供されるLIPワークフロー・タイムカード、そしてTokiwagiワークフロー・タイムカードです。

大企業向けに販売されている人事システムのほぼすべては、イントラネット内での利用を前提としたオンプレミスのソフトウェアです。
インターネットから直接接続することはできませんし、使えるブラウザはインターネットエクスプローラが今でも主流です。

それに対してLIPワークフロー・タイムカードは、PCやタブレットからインターネット上で利用できます。
家からLIPにログインして、タイムカードに打刻をしたり、様々な申請や届出をしたり、あるいは人事評価票に記入したりすることができます。
昨今、タイムカードだけ、社会保険だけ、人事評価だけ、といったクラウドが数多く登場しています。
しかし、企業と従業員の間の情報の流れをすべて統合して管理するクラウドは、ラクラスのLIPだけです。

LIPのもう一つの特長は、当社独自のNo Coding技術により、大企業の多様なカスタマイズ要求に柔軟に迅速に対応することです。
人事戦略は経営戦略の重要な一部分です。企業ごとの独自性が競争力を生み出します。
LIPは、テンプレートを強制するのではなく、お客様の独自の仕様に応じたワークフロー・タイムカードを実現します。

LIPの後継であるTokiwagiワークフロー・タイムカードは、スマホからも利用できる、レスポンシブなユーザインタフェースを実現しています。
Tokiwagiは、マルチブラウザ、マルチデバイス、マルチランゲージ対応により、テレワークを支援します。

 

第2に、在宅勤務におけるセキュリティを強化したいという企業には、日本電気株式会社のNeoFace Cloudを利用した、「顔認証」を提案いたします。
通常のID、パスワードに、顔認証を加えることで、セキュリティ強度を高めることができます。
さらに、顔認証時の緯度経度をスマホから取得する機能を利用することで、社員の位置情報を知ることもできます。

 

第3に、当社が提携するいぶき社会保険労務士法人が提供するコンサルティングサービスです。
緊急事態宣言を契機として、日本の働き方は後戻りできない形に変化します。就業規則や労使協定の見直しが必要になるでしょう。
また、雇用の不安定化に伴い、休業補償のための条件等も研究しなければなりません。
いぶき社労士法人は、このような環境の変化に対応するためのコンサルティングサービスを提供し、ラクラスはそれをクラウドに実装するというサービスを、共同で提供してまいります。

マーケティングのマジョラムでした。

Copyright 2006-2020 Lacras Corporation. All Rights Reserved.